2021年10月16日

「350億円のピザ」 今更聞けない『ビットコイン』とは? 買って10年蓋をしておけ

カテゴリ:暗号通貨
「350億円のピザ」 今更聞けない『ビットコイン』とは? 買って10年蓋をしておけ 

『ビットコイン』とは?  bitcoin

ビットコイン(英: bitcoin)は、公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の決済網および暗号資産である。

ビットコインはサトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto) を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された
ビットコインシステムは、Peer to Peer型のコンピューターネットワークにより運営され、トランザクション(ビットコインの所有権移転: 取引)は仲介者なしでユーザ間で直接に行われる。

このトランザクションはネットワークに参加しているノードによって検証され、ブロックチェーンと呼ばれる公開分散元帳に記録されていく。

トランザクションでは通貨単位としてビットコイン が使用される。

【歴史】

2009年 – Bitcoin-Qtという最初のオープンソースクライアント(ウォレットアプリケーション)がリリースされ、最初のビットコインが発行された。

2010年5月22日 – アメリカフロリダ州でプログラマーがピザ2枚を1万ビットコインで購入したのが、ビットコインで商取引が成立した最初の例と言われている。このことから5月22日は「ビットコイン・ピザ・デー」と呼ばれる。

本編はこちらをご覧ください

「350億円のピザ」 今更聞けない『ビットコイン』とは? 買って10年蓋をしておけ | (magmag.games)









TWITTER

Last updated  2021年10月16日 14時10分11秒
[暗号通貨] カテゴリの最新記事