612951 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たばちゃん♪の いいもん見っけ!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

Category

Freepage List

Favorite Blog

自動販売機の設置 イダケン2007さん

全257件 (257件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

いいもん、見っけ♪

2019.05.17
XML
テーマ:おいしい野菜(8)

GWの後半、3泊4日で、実家の母が 我が家へ泊まりに来ました。

2日めには、牛島(春日部)の藤を見に、
3日めには、加須の玉敷公園の藤を見に行きました。

牛島の藤は、盛りは過ぎたかなーという感じだったのですが、
同じ埼玉県内でも奥の方(失礼だな)だから?
加須の方は、まだまだ こぼれんばかりの、藤、藤、藤。

ちょうど藤祭りのようなものが開催されていて、
音楽と踊りのイベントの他、露店なんかも出ていて
大賑わいでした。


臨時駐車場から公園までの道のりが遠くて、
公園に着いた時点で(いや そのかなり前から)
母は バテていたんですけど。

なんか食べさせたら元気になるかなーと、
冷やしキュウリを買ってあげたら、
目論み通り、急に元気に、ご機嫌になりましたとさ。





この公園で撮った写真、全部、片手にキュウリ持って
写ってる(笑)


藤の花をたっぷりと堪能した後、帰りがけに、端っこの方で
地元産の朝採れ野菜の販売をしているのを、見っけ♪

キュウリを1袋、買って帰りました。

家に帰って 食べてみて、びっくり。
そのキュウリの、美味しいこと!!

キュウリを甘いと感じたのは、初めてでした。

ええ、野菜なんですもの、
甘けりゃいい、ってもんじゃないですけどね。

果実の自然な甘みっていうのかな。
甘みというよりも 旨味と言うべきものなのかもしれません。

私、キュウリって、糠漬けにしたり、冷やし中華にしたり・・
で よく買うけれど、
消費量が多いわりには さほど好きというわけでもない、
というか、なんというか。

私にとって キュウリって、
「なんとなく食べている野菜」だったんだ?

・・・そんなことに、気づかされたほど、
加須のキュウリは、感動的な美味しさでした。


〇〇さんちの採れたて野菜、って、売り場に書いてあったの、
ちゃんとお名前を覚えておけばよかったー。

また来年も、行きたいな。
絶対、キュウリ 買って帰るんだ♪

『花よりダンゴ』なのは、母親譲りのようです。


ありがとうございます。











Last updated  2019.05.17 17:58:22
2017.11.21
テーマ:びっくり!(433)
先週だったかな。

いつもの遊歩道を歩いていたら、
川辺の方に フーちゃんらしき人影、じゃない 猫影を
見つけました。

手をふりながら、フーちゃん!と 呼ぼうとして・・・



あれ?
なんか、違うっぽいぞ?
フーちゃん、こんなに 茶色っぽくない。

じゃ、アナタは、どなた?



ええええええええっ?

これ、猫ではないよね?

タヌキ?
アライグマ?

えーっと。
えーっと。
ほかに、こんな感じの動物、いたっけ?


ヘンなおばちゃんが 上の方から 自分を指さして
大騒ぎしているもんだから、
彼も(彼女なんだか?) 不安になったのでしょう。

腰を落として いまにも逃げそうな態勢に入ったので、
「ああ、逃げなくていいよ。そっちには行かないから」と
声をかけ、歩き始めました。


背中が ハゲているように 見えなくもなくて、
赤っぽいのが、気になりました。

ああいう模様なのかな。
怪我をしているのでなければいいのだけれど・・・。

この日は 暖かかったので、つい うっかり 出てきて、
ひなたぼっこでもしていたのかもしれませんね。


ちょっと びっくりした <いいもん、見っけ♪>でした。


ありがとうございます。






Last updated  2017.11.21 19:29:33
2017.11.10
ある公園にて。



すべり台の回りに、落ち葉が キレイに 掃き集められていました。


公園の隅っこには、落ち葉が いっぱい詰まったゴミ袋が
いくつも 置いてありましたのでね。

新しく出た落ち葉を 袋に詰めたところで
すでに 積み置く場所もなく、
まずは ここに 集められたのでしょう。


芸術性すら感じる 清掃員さんの このセンス。
日常の風景が 絵画のように 感じられました。


ありがとうございます。






Last updated  2017.11.10 17:22:19
2017.09.20
ノートパソコンが壊れ、新しいのに替えてから
1ヶ月 経ちました。


私ね、ずっと 富士通派だったんですよ。

なにしろ、うん十年前、新卒で 某会社に 潜り込んだときは
ワープロ専用機の時代。

おじさんたちが手書きで寄越した文書を、私たち「女の子」が
ワープロで清書するのよ。

が、その貴重なワープロ専用機は、1人に1台どころか、
ワンフロアに数台しか なかった。
(数年後には 1部署に1台になりましたが。)

起動用フロッピーディスク(しかも、デカくて薄いの)を
挿入しないと動かない、そんな時代ですがな。


ついでに言うと、コピー機に ソートの機能なんて なかったから、
会議の資料を 何十部もコピーするのに、
ある 地味な技術が、必要で(笑)

その ちょっとしたコツこそが、私が入社して最初に
先輩から 教わったコトでありました。
おじさんたちの湯飲み茶わんの柄と同時に。

「コピー取り」が 立派なお仕事として カウントされていた、
そんな時代です。


で、その会社が OA関連は すべて富士通製だったからね。
(富士通の親会社のハズなのだが、富士通の方が有名だったよ。)

数年後、その会社を辞めて、自分でPCを買ったときも、
(Windows 3.1 → Windows 95 への切り替わり時期だった)
自然と、富士通製品を選んでしまっていました。

当初は デスクトップだったのが(ノートなんて高くて買えない)
次第に ノートが主流になり・・・

ときおり、VAIO やら NEC やらに 浮気なんかをしてみても、
なんか 使いづらくてね、
結局、富士通に 戻ってきちゃうんだよねー。

たぶん、キーボードが 打ちやすいのだと思う。


パソコンを選ぶとき、3つのタイプがあるらしくて。
(いまは懐かしき、雪見大福コーチが教えてくれたの。)

デザインで選ぶひと(視覚優先)
説明書を読みあさるひと(聴覚優先)
キーボード叩きまくるひと(体感覚優先)

私は、事務職だからというのもあるのでしょうけど、
‘打ち心地’ 重視派。

売り場で、キーボードの上で手を宙に浮かせて 指を動かしては
次から次へと移っていく、アヤシイひと。

結局、私の指には 富士通のキーボードが
いちばん フィットするのでした。


そんなこんなで、ここんとこ 10年くらいは ずっと、
富士通ひとすじで 落ち着いてきたわけなのですが。

今回、新しいPCを買うにあたり、
お勉強にばかり お金をつぎ込んできた私は
いま まったく 余裕がなくて。

ほぼ同じ性能で(少し劣るけれど)
富士通製よりも 4万円近く安い、DELLを、選んだのです。


まあ、時間に余裕があれば、富士通製でも、
通販なら その金額くらいで 購入可能だったのですが、
その場(売り場)で決めて、持ち帰らねばならなかったからね。

売り場に並んでいる中で、少しでも 安く済ませたくて、
人生初のDELLを 手にしてみたのです。

といっても、出来上がっているヤツを 持ち帰るのですから、
DELLの特徴 まったく活かせていない買い方でしたが、
とにかく そこそこの性能で安いのを、と。


結果、その数万円を ケチッたおかげで。

購入後、ものすごい計算外のことが起こったほか・・
(8時間くらい、無駄にした。びっくりした。
& そのことを黙っていた 店員さんを、ちょっと恨んだ。)

思わぬところで パワー不足を感じたり、
地味なところで 数々の苦労をしたりした挙句、
「もう二度と 浮気はしない」と 誓ったわけなのですが。

その、地味な使い勝手の悪さのひとつに、
「キーボードの仕様」が あったんです。


ほんの 数ミリの配置の違いなのでしょうけど、
なんか、どうにも 文章が 打ちづらく、
ミスタッチが多くなりました。

そして、1ヶ月経っても どうしても イラつくのが、
NumLock.

いままでは 目立たない場所に 佇んでいた NumLock氏が、
このPCでは、右側に集まっている テンキーの一部に 堂々と
顔を並べていまして。

それもまた、Backspaceキーの すぐ隣だから、
間違えて NumLock を 打ってしまうこと、非常に多し。
(↑これは、私の手癖が悪いせいなのだが。)

おまけに、なにかの拍子に、勝手に Lock されてしまうことが
たびたびである上に、
Lock されているかどうかを示すランプもないものですから、
わかりづらく、使いづらいこと この上ない。

数字を打ち込んでも、入力されていない。
それどころか、カーソルが とんでもないところへ 飛んでしまう。

ああ、また NumLockか、と、解除して 打ちなおす。

この状態に、とっても イライラしていたんです。


で、ここからが 本題なのですが。
(いままでの、ぜーんぶ、前フリかーい!?)

検索して調べた結果、「Change Key」というフリーソフトが、
私の悩みを解決してくれそうだ、ということが わかりました。

私と同じ悩みを抱えているひと、結構、いたんですね。

あまり 余計なもん、入れたくないんだけど、
あまりに イライラするから、背に腹は代えられない、
試してみた。

NumLockキーを「無効」にしてみたんです。


そしたら、あら、まあ。
これ1つで、すごーく 使いやすくなりました。

つまり、間違って NumLockキーを 押してしまっても、
なんの影響もない。
いつでも 好きなときに、好きなように、数字が打てる。


実は、その設定をする際にも ちょっと 手間取って、
なかなか 思うように いかなかったんですけどね。

(新しい設定を有効にするために 再起動する必要があるんだけど、
再起動するたび、NumLockが かかってしまうんですよ。

私は、Lockが かかっていることに 気づかず、
ロックした状態で 「無効化」、つまり 固定してしまっていて、
うまく いかず・・・

そのことに 気づくまで、何度も やり直さねばならなかったのです。)


それでもね、
「NumLockをしない状態で固定する」ことに 成功してみれば、
ほんと、ありがたい。

数字キーに関しては、ストレスフリーになりました。


こういうの、思いつくひと、つくることのできるひとって、
ほんと、すごいな。
しかも、フリー(無料)なんだものね。

才能を、人類のために、使っているよね。

人類を代表して(← いいのか?)
厚く、熱く、御礼申し上げる次第でございます。


ありがとうございます。






Last updated  2017.09.20 17:43:31
2017.09.11
いつもの遊歩道で、彼岸花、見っけ♪




先週までは そんな気配も なかったのに。

もう秋なんですね。


ありがとうございます。






Last updated  2017.09.11 19:05:05
2017.08.29
私も トシをとったのでしょうかねぇ。
今年の夏は、ところてんに 手が伸びるようになりました。

若い頃は、ところてんなんて、
なんか 物足りない感じがしていたんですけどね。


カラダが、酢を、要求しているのかもしれません。

ここ数週間、スーパーで ところてんを 見かけると、
買っています。


とはいえ、もともと、さして 好きというほどでもない、
ところてん。

食べても、「ま、こんなもんかな」という
失礼な感想しか 抱いていなかったわけですが。

見つけちゃった♪
美味しい、ところてん。





創業92年! 鈴木商店の、ところ天。
伊豆産天草100%使用。国産三杯酢・・・ですって。


これね、なにが良いか?というと、
タレに、化学調味料を使用していないんですよ。

ところてんとか めかぶとか もずくとか 買うときは、いつも、
パッケージの裏面を チェックしているんですけどね、
こういうタレ系って、化学調味料なしって、少ないんですよね。


この ところてんも、見つけたときは、ちょっと 高かったので
手に取るのを 迷ったのだけれども。

裏面を見て、おっ☆ となった。

化学調味料不使用とも 謳っていないのに、
「そんなの、当然」といった感じで、使用されていない。

そんな 男前な雰囲気に惚れて、
ひとつ、ふたつ、購入してみたのでした。


そしたら!
なんと、まあ!

すごーく 美味しいのですよ!!


タレは、酸っぱすぎず、ヘンに 甘すぎず。
そして、ところてん そのものが、とっても 美味しいの。

ところてんなんて、味あるの?
というのが、いままでの私の、ところてんに対するイメージ
だったんですけどね。

ある、ある。
全然、違うよ、これ。


残念ながら、私の出入りしている いくつかのスーパーのうち、
このお兄さんのいるお店でしか
いまのところ 姿をお見掛けしません。

私は、基本的に、そのお店には
電車でお出かけした帰りにしか 寄らないので
(わざわざ駅前まで行くの、めんどくさいんだもん)
他のスーパーで、普通のところてんを 買うこともあるのですが・・・

やっぱり、全然、違うのよ。


ところてんってさ、高くても、何百円もするわけでは
ないでしょ?

でも、これ1つが、3つで1袋の他の商品よりも 高いのだから、
一瞬、ひるむんだけど(笑)


あなたを知ったいま、もう、私、浮気できないわ。
あなた以外では 満足できないわ。
私、この先、一生、あなたに ついていきますわ。


・・・と まぁ、そんなふうに 迫ってみたところで、
ところてん氏は、するすると 逃げてしまうだけ
なのでしょうけどね。

これまで うん十年生きてきて、初めて
ところてんに恋した夏でございます。


ありがとうございます。






Last updated  2017.08.29 17:05:05
2017.08.13
先週、あるお店で、猫のカタチをした置時計を 見つけました。

あ、可愛い。
でも、時計、必要なところには すでに置いてあるから、
要らないや。

なんかあったときのために、ココに コレがあるのを
覚えておこう。

ちょっと後ろ髪引かれながらも、お店を出ました。


が、その日の夜、ナンカが、起こった。

枕元に置いてある目覚まし時計が、壊れたのです。

最初、電池切れだろうと思って 電池を替えたのだけれども、
動かない。

別の電池を使ってみても、動かない。
数日置いて ふたたび チャレンジしても、動かない。


あら、やだ。
壊れちゃったの?

でもね、この時計、たぶん、かれこれ 20年くらい、
いや 下手したら、もっと、使ってる。

もっとも、ここ数年は スマホを目覚ましにしていたから、
目覚まし時計としてではなく、単なる時計、時刻の確認として。

それでも、以前は、ホントに目覚まし時計として 結構 ヘビーに
使っていたし(スヌーズ使いまくり)
寿命だとしても、しかたないのかもしれませんね。


まぁ、いまは スマホもあることだし、
ココの時計は、なければなくても、いいかな?と、
そのまま数日を過ごしてみたのですが・・・

やっぱり、枕元にないと、不便。

夜中に目が覚めたとき、
いちいち スマホのロックを解除して 時間を確認するのが、
めんどくさい。

右を見れば、リビングの掛け時計が見えるはずなんだけど、
それも、そっちの部屋の電気をつけて、眼鏡をかけないと
針が見えないんだもの。

ちゅぅちゃんに薬を飲ませた時間とか、トイレや食事の時間とか、
ヘンな症状が出たときとか、ノートに記録しているから、
家にいても、時計を見て 時間を確認する機会が
結構 多いのですよ。


というわけで、買っちゃいました。
猫時計。



可愛いでしょ。


でも、これ、ツクリも 可愛い(意訳:チャチい)もんだから、
電池を入れようとしていたら、さっそく、
裏側の板が 外れてもうた(爆)

簡単に外れるモノは 簡単に またハマるから、ハメたけどね。

おまけに、なにもチェックせず、
見た目の可愛さだけで 買ったでしょ。

これ、夜中、部屋の電気をつけないと 文字盤が 見えないんだ、
ということに、使い始めてから、気づいた。

(いままでのは、針が 蓄光だったし、
ちょっとボタンを押せば、その間だけ 文字盤が明るくなったから、
夜中でも 簡単に 時刻を確認することができていたのです。)


よか、よか。
見えづらくたって、使いづらくたって。
可愛いけん。

・・・ 結局、そうなるのである。


「可愛ければ なにをしても(なにもしなくても)許される」

この世の猫の皆さん方が そう思っていらっしゃるであろうことは、
存じ上げておりましたが。

時計まで、猫型になると そんなタカビーな意識になるとは
知らなかったよ。





なに言ってるのよ。
可愛さは七難隠すのよ?



はいはい、ごもっともでござりまする。


ありがとうございます。






Last updated  2017.08.13 23:43:04
2017.07.31
テーマ:日常(973)
お昼休み、いつもの遊歩道へと つながっている 石階段を
上っていると、
ひょろひょろっと 私の目の前を横切っていく者が おりました。




カニ!
カニですよ、カニ!

すっごく小さいけれど、立派なハサミをお持ちで。

ああ、ちゃんと 足元を見て 歩いていて、よかった。
踏みつぶすところだった。


川から 上がってきたのかな。

それにしても、ずいぶん 遠出してきたものね。

土手を上がって、遊歩道を横切って
ここまで 来たんでしょ?

脚が多いとはいえ、アナタの歩幅では 相当歩いたはず。
疲れたでしょ?
大丈夫? 川に、帰れるの?

まさか、迷子になっているわけではないわよね?

干からびないうちに、
そして なによりも、猫さんたちに 見つからないうちに、
早く 川へお帰りなさいね。


おまけ。



せ、セミの抜け殻~!
川を渡った先の公園で、見っけ♪

なんだか、子供の頃の夏休みに戻ったような気分に
なりました。


ありがとうございます。






Last updated  2017.07.31 17:11:09
2017.06.30
テーマ:便利な小物(558)
100円ローソンで、キッチンタイマーを 見つけました。

ええ?
100円で 売ってるの?

私、いつも、ホームセンターで 1000円くらい出して
買っているのに・・・


ちょっと ショックだったものの、
酔った勢いで、1つ、買っちゃいました。

というのも、キッチンタイマーは 半年ほど前に
買い換えたばかりなのだけれども、
洗濯機用にも 1つ、欲しいな、と。

ペコちゃん、壊れちゃったし。


私は 頑固に 二層式の洗濯機を愛用中なのですが、
お風呂の水をくみ上げるときは、
ポンプにタイマーがついているから、いいんです。

このポンプも、昨年 3代目に買い替えたときに
(18年で、3代目。あれ?4代目だったっけ?)
タイマー付きにしてみたの。

そしたら、自動で ストップしてくれるから、
すっごく 楽になったんですよ。

「お湯は まだ溜まらないか? 溢れさせてはいけぬぞ?」と
気にしなくてよくなった。

でも、人間、楽すると、ダメね。

今度は、すすぎのお水(水道の蛇口から)のときに
「お水は まだ溜まらないか?溢れさせてはいけぬぞ?」と
気にするのが、負担になってきました。

で、タイマーがあれば 良いのでは?と。
(そもそも 私、タイマーをセットするの忘れそうだけどね。)





100円タイマー、さっそく、使ってみましたよ。

・・・結果、アラームの音が 小さすぎて、
台所で 換気扇回しながら 洗い物をしていたら
脱衣所で鳴っているタイマーの音が 聞こえなかった、
という、オチ。


よか、よか。
もともと使っていた キッチンのタイマー、
ドデカ音で、うるさかったけん、交換じゃ。

そもそも、キッチンタイマーを使うのって
お鍋を火にかけているとき。

その最中は そうそう 台所から 離れないですよね。
(離れないのに、お鍋のことを忘れる、これ如何に?)

だから、台所で使っている分には
そんなに 大音量で知らせてくれなくても 良いわけで。

ドデカ音は 洗濯機用にして、
音の小さな100円タイマーを 台所で使うことにしました。


が、説明書をよく読んでみると、なんと!
このタイマー、カウントダウンだけではなくて
カウントアップもできる、優れものだったのです。

これで、100円?
すごいぞ。

あら、それなら、キッチンになんて 置いている場合じゃないわ。
あなた、瞑想のお供になりなさい。


瞑想用のタイマー(カウントアップもダウンもできるやつ)も
これまた ホームセンターで 1000円以上 出して 買ってきたのが
あるのですが、それは、セッションルームに 常設。

最近は、朝 起き上がってすぐにも、ベッドの上で 瞑想するので、
こっちにも タイマーがあったらいいな、
と 思っていたところだったのでした。


こんな小さなもの、台所へ、寝室へ・・と 移動していたら
絶対に なくすので、
100円ですもの、もう1つ、買ってきましょう。

これ、ホントは いくらするのかな?
と 楽天市場で検索してみたら、色違いが 出てきましたよ。


キッチンタイマー クリップ&マグネット付 角型

うわ、ホントに 100円なんだー。


まあ、欲を言えば、
もう少し 画面が大きく、明るくなってくださいますなら、
年老いた おばちゃんの目にも、優しいんだけどね。

あかん。
人間、楽をしたら、あかん。
次は さらに 欲深くなる。


それにしても、これで 100円なんて、ほんと、素晴らしい。
日本って、すごいですねー。 (ヨソの国のことを 知らんけど。)


ありがとうございます。






Last updated  2017.06.30 17:06:58
2017.05.18
きのうの 猫茶碗 と 同じ会場で、こんなん、見つけました。



鎌倉スパイス。

ピンク岩塩、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、山椒、ヒング
なるものをブレンドしてあるらしい。

いなせな大人の隠し味、ですってよ?


私、もともと、スパイス系は カレーをつくるときくらいしか
使わないんですけどね、
ラベルに負けて、買っちゃったよ。

猫 使うのは、反則だよね(笑)
まあ、結構な 販促だわね。 ← ダジャレだよ。


だけど、コレ、なかなか イイんです。



鶏むね肉の塩麹漬けを、キャベツと大根と人参と一緒に、
玄米酵母液で 弱火で コトコト 煮たもの。

味付けは、鶏肉にすりこんだ塩麹のみですが、
野菜の方は、甘味が出て、それだけで 十分な味でした。

鶏むね肉は、ちょっと パサついちゃったかな、
味が足りなければ ケチャップでも つければいいかな、
と 考えていたのですが。

目の前にあった この 鎌倉スパイスを ふりかけてみましたら、
あらまぁ、いい感じ♪

ふだんの自分の料理では 味わうことのない
新鮮な風味が 加わりました。


なんかね、山椒が 入っているせいか、
和の懐かしい香りが 鼻腔をくすぐるの。

思いのほか、すーっと なじむの。

山椒=ウナギ というイメージしかなかったけれど、
これは、いいわ。

これから、いろいろ、使ってみよう。


鎌倉スパイス、詳しくは、こちらを、どうぞ。


ウチの反則は・・・



この寝顔。


ありがとうございます。






Last updated  2017.05.18 17:22:01
このブログでよく読まれている記事

全257件 (257件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.