062302 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ランチッ値

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

日記/記事の投稿

コメント新着

 めんま05@ 閉店 心配していた通りになってしまった。
 めんま05@ 2006/9閉店 移転のため閉店。
 めんま05@ 2006/7 閉店 旨辛至福研究飯店陳麻家というタンタン麺…
 めんま05@ Re:こんばんは(09/16) es9-ジョージさん >値段の割にはねたは…
 es9-ジョージ@ こんばんは 値段の割にはねたは魅力的な内容ですね。 …
2006年08月25日
XML
カテゴリ:和食
い志ばし@成田,うな重並,90/1050


 宗吾霊堂から義民ロードを車で5分およそ3km程度。店の裏に駐車場はあるが10台も入れば一杯になってしまう。もう一箇所店からはすこし遠のくが道沿いに駐車場がありここは10数台入れそうだ。
 
 店の裏では順番待ちの客が待っている。人数を伝え、番号札をもらう。順番に声が掛けられる。店の中は4人がけテーブルが4脚の16人しか座れない。当然相席だ。

 並と上とは重箱の色が違う。うなぎの大きさも。特上になると丼状の塗り椀で小魚の甘露煮とフルーツも付く。
 出てきたうな重、肝吸いときゅうりの浅漬けがつく。ふたを開けて驚いた。実に香ばしい香り。表面のたれや皮が程よく焦げているところがあり、その香りが食欲をそそる。蒲焼を食べてまたその味にうなった。外側はややそりそりするような焦げはじめの歯ざわりだが、中はしっとりとやわらかく脂が乗った甘い鰻。鰻の脂が落ちて水っぽくなるようなことはなく、旨みの詰まった蒲焼なのだ。甘めのたれもよく合う。ご飯もからっと炊き上げられおいしい。

 行列をさけて、電話で注文、弁当で持ち帰る近所の客も多い。5人分、10人分と事業所のお昼だろうか。駐車場には県外ナンバーも多いが、地元客にもなくてはならない繁盛店だ。

うな重 並
メニュー






最終更新日  2006年09月09日 19時31分25秒
[和食] カテゴリの最新記事

ニューストピックス

ランキング市場

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.