000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅館主人の雑記帳

全5件 (5件中 1-5件目)

1

写真

2008.02.12
XML
カテゴリ:写真
同じタイトルのブログをエキサイトで起ち上げており、現在そちらのほうに写真をアップしています。次のリンクからお願いします。

海と鳥、つれづれの写真帖-唐津・玄界灘






Last updated  2008.02.12 21:21:09
コメント(0) | コメントを書く


2007.07.04
カテゴリ:写真
楽天って一つの記事に一つの画像だったっけ?それはともかく。下の画像がSB-600にACアダプターを装着したところです。SB-600の電池ボックスの+端と-端にアダプターの電極を突っ込んでいます。ほんとはホースを乾電池と同じ長さに切って蓋を閉めたほうがかっこいいのですが、後のメンテナンスのことを考えて乾電池よりちょっと長めにして紐で縛っています。

結果は極めて良好で、リサイクリングも乾電池の時とあまり変わらず、光量も十分あります。アダプターも全くといっていいほど熱を持ちません。でも心配なので使い終わったら必ずコンセントから抜いてはいます。

これで電池交換のわずらわしさから開放されてほんとに便利になりました。






Last updated  2007.07.04 23:04:16
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:写真
先日、主に料理の写真を撮るためにNIKONのD200とスピードライトSB-600を購入しました。今まではパナソニックのコンデジを使っていてそれなりに良かったのですが、やはり画像のきらめきが違うような気がします。

なんと言っても使い勝手がいいのがSB-600をコードレスで光らせることが出来ることです。カメラのスピードライトをポップアップさせて、それを光らせない設定にすれば、コードレスでSB-600だけを光らせることが出来ます。

この設定でSB-600を右斜め前方上方に逆光気味にセットし、ディフューザーとして薄いアクリル板に和紙を張ったようなものをかませます。これで結構きれいな料理写真が撮れるようになりました。デジカメの魅力は沢山ありますが、今の私にとってはなんといってもその場で確認できることが本当にありがたいです。

で、枚数をまあまあ撮りますので、SB-600の電池がすぐ無くなってしまい、しょっちゅう電池交換しなければなりません。そこで何とかAC化できないかと思い立ちました。

SB-600の電源は単三電池4本で、どうも直列のようです。ということは6Vということですね。そこで所有のACアダプターの中から合いそうなものをいくつか選んでテスターで実際に電圧を確認してみました。そうすると6Vと書いてあるけれど実際は10V位あるものとか色々でした。6V以内で一番近いものは5Vのものがありましたのでそれを使ってみることにしました。

次の写真がその完成品です。コネクターの部分を切って+線と-線に分けて乾電池とほぼ同じ太さのホースを2本切ってその中にそれぞれ線を通し、ホースの内径に合う太さの木を突っ込んでます。木の先端にむいた線の先を露出させSB-600の電池ボックスの接点に接するようにしています。








Last updated  2007.07.04 22:51:52
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.08
カテゴリ:写真
撮影は作品を作る時は銀塩で撮っています。デジタル一眼を欲しい気もしますが、やはりZEISSのレンズを使いたいので踏み切れません。それに最近ほとんど作品作ってないし...。

仕事の関係で料理の写真もよく撮りますが、これはもっぱらコンパクトデジタルカメラで撮っています。理由はネットにアップするのに都合がいい、手振れ防止機能が付いているのでストロボなしの近接撮影に不安が少ない、ホワイトバランスを自動でとってくれるので蛍光灯下でも割合自然な色合いになってくれる、現像の手間がなく即座に画像の確認・処理ができる、というところでしょうか。

<35mm>
・CONTAX RX、CONTAX 137MD
 Distagon 4/18 , Distagon 2.8/35 , Vario-Sonnar 3.5-4.5/28-70 ,
Planar 2/100 , Vario-Sonnar 4/80-200 , Tele-Tessar 4/300 ,
MutarI , MutarII
・Leica M4
Summicron 2/35
<6×6>
・HASSELBLAD 500C/M
Distagon 4/40 , Planar 2.8/80 , Sonnar 4/150 , Sonnar 5.6/250 ,
Mutar2×
<4×5>
・ARCA-SWISS
Super-Angulon 8/90 , Symmar 5.6/150 , Symmar 5.6/240 ,
KOMURA 7/500
<デジタルカメラ>
 Panasonic DMC-FX7
<三脚>
 Manfrotto 055CB , GITZO(型番不明)
<フィルム>
唐津に帰った後
・FUJICHROME Vervia(35mm、6×6、4×5共通)
唐津に帰る前
・KODACHROME 64(35mm)
・学生時代は写真部で自分で現像・プリントするため、モノクロ中心。
 トライXやイルフォードのFP-4などいくつか使った。






Last updated  2007.02.08 11:16:17
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.07
カテゴリ:写真
私は京都の大学時代に写真部に入り、京都の風物や女の子の写真を撮ってました。東京の会社に入ってからは忙しいこともありほとんど撮っていませんでしたが、旅館の後を継ぐことになり唐津(佐賀県)に戻ってからまた撮り始めました。

唐津に帰ってきてから撮った写真を中心に、京都での写真も織り交ぜながら紹介していきたいと思います。よろしくお願い致します。






Last updated  2007.02.07 17:04:49
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR


© Rakuten Group, Inc.