のんびり日本人ののんびりブログop2(ニュース、評論、趣味)篇

プロフィール


t1972taka

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

1874. ノービン グリ… New! カズ姫1さん

お絵描き作品の完成… New! クレオパトラ22世さん

11月28日(土)2… New! し〜子さんさん

ご訪問の皆様へ、 New! tetu0077360さん

フェースシールド New! 葉山ゆきおさん

コメント新着

2020年12月04日
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
12月4日  こんにちは。 今週も一週間、お疲れさまでした。 今月も一ヶ月間、よろしくお願いいたします🍀​​ 〔「E.T.の日」「血清療法の日」『海軍記念日 [インド]』『海軍記念日 [イタリア]』〘聖バルバラの日〙〕

昨日の札幌地方の空模様(夕方)​​


 昨日の札幌は、朝までは晴れ間が少しあるぐらいで曇り空優勢の空模様。日中は曇り空となり、小雪が時々舞っていました。お出掛け・行楽にはあまり向かない空模様でしたね。夜は南側は晴れ。北側は曇り、または雪といった感じで、南側の空では星空ウォッチングは出来ましたね。北側は残念賞といった感じでした。気温は今日も朝昼晩ともに冷え込み、寒かったです。さて、今日と今週末の札幌地方と北海道の天気はどのような天気でしょうかね~(^^♪ 


​​「仰ぎまつる明治天皇の御聖徳」より御製集の御製
   雪​​
ふる雪もまたれざりけりつはものの たむろの寒さおもふ今年は​​​​


今日と今週末の札幌・道央地方、北海道地方の天気予報と北海道地方の週間天気予報、今朝の札幌地方の空模様​​

(北海道地方 画像・解説文 ウェザーニュース社:​https://weathernews.jp/s/forecast/?area=HOKKAIDO​)
(札幌地方 画像 参考解説文 ウェザーニュース社:​https://weathernews.jp/s/forecast/?area=DOUOU​)

12/04(金) 札幌       曇り時々雪 ☁|⛄       30/20/20/20%       -2/02℃
       日の出 :06時49分    日の入り:16時00分
       月の出 :18時10分    月の入り:10時05分

12/05(土) 札幌       曇りのち晴れ☁/☀       20/10/10/10%       01/05℃
     日の出 :06時51分    日の入り:16時00分
     月の出 :20時15分    月の入り:10時48分

12/06(日) 札幌       曇り時々晴れ☁|☀       10/10/30/40%       01/06℃
     日の出 :06時52分    日の入り:16時00分
     月の出 :21時24分    月の入り:11時25分

今朝の札幌地方の空模様​​

​​今朝の札幌地方上空:今朝の札幌は雲が多く出ていますが結構いい天気です。 気温は寒いです(^^♪

今日と今週末の札幌・道央地方、北海道地方の天気予報​​
​​北海道全般:今日は日本海側で雪降る空模様に。土日は天気が回復傾向。多くの地域で日差しがありそう。

 日本海側は、雪が降りやすい天気。札幌・道央地方では日差しが届くこともありますが、雲が広がり雪の降る可能性があります。沿岸部は強風に、内陸では積雪の増加に注意が必要、あまりお出掛け・行楽日和とはいかない模様、空の変化にご注意を。太平洋側では室蘭地方を除いてはまずまずの良い天気。お出掛け日和となりそうです。函館地方は初めのうちは曇りそうですが徐々に日差しが届いてきそうです。一日を通して冬を実感する寒さとなるため、マフラーや手袋など冬用小物が欠かせません。今週末は北海道の殆どの地域で天気は回復傾向、日差しも届き小樽・旭川地方を除いてはまずまずのお出掛け日和に。気温も5日の土曜日から寒気が抜けて朝晩は冷え込みますが日中は冷え込みが緩み、冬の寒さも一息付けそうですが、昼間でも暖房が必要な寒さとなりそうですので、お出掛けの際は防寒対策をお忘れずに。雪の多い地域では落雪やなだれに注意してください
​​【お出掛けの際は、最新の気象情報をご確認の上、お出掛け下さい】

来週の北海道地方の週間天気予報​​
北海道全般:​​暖かな服装で防寒は万全に

 来週の北海道は、冬型の気圧配置が継続し、日本海側を中心に気圧の谷や寒気の影響で曇りがちの日が多くなり、雪の降る日もありそうですが、来週の前半にかけては極端な大雪になるということはない模様です。一方、太平洋側は、晴れる日が多くなりそうです。来週の気温は朝晩は厳しい冷え込みとなりそうですが、日中は冷え込みは若干緩み、今までの寒さも一段落着けそうですが、昼間でも暖房が必要な寒さとなりそうですので、お出掛けの際は防寒対策をお忘れずに。

気象庁 札幌・石狩・空知・後志地方の週間天気予報はコチラ:​https://www.jma.go.jp/jp/week/306.html
気象庁 全国各地の週間天気予報はコチラ:​https://www.jma.go.jp/jp/week/


さっぽろ歳時日記 【​​​​​​​​12月の和名は「師走(しわす)」。12月2日から季節はまた一歩進み二十四節気「小雪」の末候、第六十候「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」入り。来年の札幌のデパートの福袋の中身は何?

 今週の札幌も、あまり天気の良い週ではなかったですね。曇りの日が多く、途中日差しの差す日もありましたが、おおむね曇り空、時々小雪が舞うという日が多く、夜中になると本格的な雪となる日もありました。気温も上がらず朝昼晩ともに冷え込みの厳しい週でもありました。私もまだ寒さに慣れずに体が少しお疲れモード。今週末の休日も、またゴロゴロ寝休日のなるかもしれませんね。また近くの銭湯にでも行って思いっきり羽を伸ばして疲れを癒してこようかなぁ~と思っているところです。

帰り道のお散歩 写真スケッチ 【札幌ホワイトイルミネーション(1)】​​
撮影場所:札幌駅前通り、北三条広場、大通公園
撮影日時・機材:令和2年12月1日  キヤノンPower Shot G1X


 札幌も12月に入ってから札幌駅前広場や札幌駅前通り、大通公園、北三条広場などで「ホワイトイルミネーション」が始まりました。街路樹も枯れ木の山となりましたが電飾を飾ってキラキラ、紅葉が散って一時的に札幌の街も殺風景になっていましたが、殺風景になった札幌の中心部を光の花で咲彩ってくれています。街路樹の光の花は札幌駅から地下鉄南北線のススキノ駅付近まで続き、結構長い距離光の花の花盛りが続きます。このホワイトイルミネーションは確か2月の末頃まで点灯されているのかな?結構長い期間見物できます。



 ホワイトイルミネーションに必要なのは、後は雪のみ、根雪がいつ降って積もり始めるかと言ったところでしょうか。恐らく天気予報では12月の中旬ごろには根雪になるのではないかという予報が出ていますが、どうやら今年も暖冬らしく、根雪になっても雪が少ない状態が続くことが予想されます。今月の中旬に降る雪の量によって、今年もまた「ホワイトクリスマス」は来年に「お預け」となってしまうのでしょうかね。札幌中心部の商店街の組合も今月の中旬に降る雪に期待が募ると言ったところでしょうかね。



 さて、12月に入りました。12月の和名は「師走(しわす)」。師走というと「先生も走るくらい忙しい時期」という意味で子供のころ教わったかたも多いでしょうが、実は師走の「師」とは僧侶のことを指し、12月になるとどの家もお坊さんを迎えお経を読んでもらっていたようで、僧侶が忙しく走り回ることから「師馳(しは)す」となり「師走」に変化していったようです。この他にも、​
・年が果てるという意味の「年果つ(としはつ)」が変化したという説、
・四季が果てる月を意味する「四極(しはつ)」が変化したという説
など諸説あるようですね。



 また、12月2日より季節はまた一歩あゆみを進め、二十四節気「小雪」の末候、第六十候の「橘始黄 (たちばなはじめてきばむ)」に入りました。橘の実が黄色く色づき始める頃となりました。この橘とはヤマトタチバナのことで、別名ニッポンタチバナとも呼ばれているようです。ヤマトタチバナは、日本に古くから自生していた柑橘類。橘は枯れることのない常緑樹で永遠の象徴とされ、その実は「不老不死」の実として「日本書記」にも登場。めでたいものとして扱われ、平安時代から御神木として宮中などに植えられてきたそうです。



 そして、「記紀」や「古事記」「日本書紀」には「非時果実・非時香実 (ときじくのかくのみ)」の名で登場し、「不老長寿」の果実として書かれており、橘の果実は、田道間守 (たじまもり) が常世国 (とこよのくに=不老不死の理想郷) から持ち帰ったと伝えられています。このことから橘は「永遠」を喩える象徴としても扱われ、葉や花、実は古くから文様や家紋に用いられ、文化勲章には橘の白い花がデザインされています。

 平安京の京都御所紫宸殿と呼ばれる正殿の南庭には橘の実が植えられ、天皇から見て左に桜、右に橘が植えられており、「左近の桜」に対して「右近の橘」と呼ばれていました。雛人形を飾る時、桜と橘を左右に飾りますが、これは「左近の桜」「右近の橘」に習ったもので、これを覚えておくと雛人形を飾る時に迷わなくても済みます。



 冬の枯れ木の山の中、青々とした葉と、黄色い色鮮やかな実を付ける橘の花は彩の少ない冬には貴重な植物となっています。
(私の根っこプロジェクト「日々是活き生き-暮らし歳時記」 日々の便り「一年を振り返る「師走」。永遠の象徴「橘」が色づく頃」より:​http://www.i-nekko.jp/hibinotayori/2020-113000.html​)
(和ごよみと暮らしによりそう工芸品 暮らしのほとり舎―Blog-「第六十候「橘始黄 (たちばなはじめてきばむ)」」より:​https://www.kurashi-no-hotorisya.jp/blog/4seasons-things/72seasonal-signs/sign60.html​)
(新日本カレンダー株式会社 ホームページ「暦生活」 二十四節気と七十二候「橘始黄たちばなはじめてきばむ」より:​https://www.543life.com/seasons24/post20201202.html​)
(住まいマガジン びお びおの七十二候「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」より:​https://bionet.jp/sketches/shosetsu-tachibanahajimetekibamu/​)



枯れ山に 冬の色どり たちばなの実​​​​ (冬にはこたつにミカン。外では橘の実。ですね~(^^♪ )




 来週の北海道は、今週末の土日は日差しが期待できる空模様となりそうですが来週に入ると気圧の谷や寒気の影響により、また曇り空中心の空模様となり、北海道の日本海側を中心に雪や雨の降る所が多くなりそうです。しかし、来週前半にかけては極端な大雪になることはなさそうだと天気予報は言っています。一方、太平洋側は、晴れる日が多くなりそうですね。気温は全道的に朝晩は冷え込みますが、日中は若干冷え込みは緩みそう。冬の寒さも一段落着けそうですが、油断は禁物、お出掛けの際は防寒対策をシッカリとして暖かくしてお出掛けを楽しんでください。



 今年も残すところ一か月を切りました。こうなってくると年末の準備で忙しくなる半面、楽しみにしていることも、お正月のお楽しみ「福袋」の中身のお披露目。今年の札幌市内の福袋の中身のテーマは武漢肺炎の感染再拡大の影響もあってか「お家時間を楽しく」といった感じの福袋の中身が多いようですね。札幌の老舗デパート「丸井今井札幌本店」と「札幌三越」で販売される「2021年の福袋」の中身は、武漢肺炎の影響によって繁華街に行くことも難しくなっていることから、人気寿司店のすし職人が自宅に出向いて寿司を握ってくれる主張サービス企画が用意されたほか、純金の器とウイスキーのセットなど、正月を華やかに彩る商品も。



 まぁ、私としてはカメラのキタムラの札幌西口中古センターかカメラのキタムラ羊ヶ丘店の福袋を毎年狙って買っていて結構掘り出し物があって気に入っています。福袋って、何が入っているかわからないから結構ワクワク感があって楽しいですよね。皆様も今年は武漢肺炎の影響で楽しみが少なかったですから、来年は正月に一発、「福袋」でワクワク感を味わってみてはいかがでしょうか。丸井今井札幌本店と札幌三越の福袋は、2021年1月2日から販売され、武漢肺炎の感染対策とし天気のある食品関係の福袋は予約制の販売に限定されるとのことです。ご予約はお早めに。



 今年も残すところあと今日を含めて28日ぐらいとなってまいりました。今年も少し早めに大掃除の準備に取り掛かって、年末年始はノンビリと過ごして過ごしたいものですが、結構年末になるとズボラになる私は、また焦って年末近くになって、大学時代の友達に「大掃除手伝って~!」と泣きついて大掃除を開始し、年越しそばをおごるという事態になりそうな予感www。今年ぐらいは計画通り大掃除を開始し年末年始をのんびりと過ごしたいものです(^^♪。皆様も「今年の汚れは今年のうちに」で、大掃除のとっかかりを早めて年末年始をユックリと過ごしましょう(^^♪

 雪が降ってもまだまだ根雪になる気配は見えない札幌の今日この頃です(^^♪


今日は何の日?​​
今日12月4日は「E.T.の日」「血清療法の日」『海軍記念日 [インド]』『海軍記念日 [イタリア]』〘聖バルバラの日〙です。
・「E.T.の日」は、1982(昭和57)年のこの日、映画『E.T.』が日本で公開されました。観客は1000万人を突破し、1997年に『もののけ姫』に抜かれるまで最高の配給収入を記録していました。E.T.はExtra-Terrestrialの略で「地球外生物」のことです。

・「血清療法の日」​​は、1890(明治23)年のこの日、北里柴三郎とエミール・ベーリングが破傷風とジフテリアの血清療法の発見を発表しました。

​​・『海軍記念日[インド]』は、1971年のこの日、第三次印パ戦争でインド海軍がカラチを爆撃しました。

​​・『海軍記念日[イタリア]』

・〘聖バルバラの日〙​​は、3世紀ごろ、キリスト教が禁止されていたローマ帝国でキリスト教への信仰に目覚めた少女バルバラが処刑された日。バルバラが獄中で壺にいけておいた桜桃のつぼみが、処刑の日に花を咲かせたとされることから、この日、桜桃の枝を壺にさす習慣があります。また、この日に皿に入れた水に小麦を浸しておき、クリスマスごろの芽の出方で翌年の豊凶を占う風習もあり、これを「バルバラの麦」と言います。この日の雪を「白い衣装のバルバラ」といい、雪の量が多いと翌年は豊作になるとされています。
(12月4日 今日は何の日〜毎日が記念日〜より:​https://www.nnh.to/12/04.html​)


​​今週も一週間、お疲れさまでした。来週も皆様にとって素晴らしい一週間となりますように。今月もどうぞよろしくお願いいたします🍀

​​今月も一ヶ月間、楽しく元気に参りましょう🍀






最終更新日  2020年12月04日 15時30分04秒
コメント(2) | コメントを書く


購入履歴

PR

カレンダー

ニューストピックス

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.