のんびり日本人ののんびりブログop2(ニュース、評論、趣味)篇

プロフィール


t1972taka

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

★男の料理!やきそば編 New! むっちゃん1217さん

リトルライブペット… New! tetu0077360さん

【頑固亭異聞】改正… New! makopy_0201さん

ファーウェイのCF… New! takecyan10さん

この上り坂は癖にな… New! ★spoon★さん

コメント新着

2018年03月13日
XML
テーマ:ニュース(80441)
先日、私のブログの記事で書きましたが、トランプ大統領がですね急展開の姿勢を見せました。トランプ大統領は、見事に南北対話の甘いニンジンのぶら下がった合意内容に乗ったみたいですね。しかし、トランプ大統領は自分の逃げ道をちゃんと作って旨い乗り方をしたようです。



5月までに米朝首脳会談 トランプ氏意向と韓国高官(産経フォトより)

rblog-20180313223712-00.jpg
(画像 産経フォトより)

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談結果を説明するため訪米した韓国の鄭義溶・大統領府国家安保室長は8日(日本時間9日午前)、トランプ米大統領が5月までに金正恩氏と会談する意向だと明らかにした。ホワイトハウスでトランプ氏と会談後、記者会見した。

(2018/03/09 産経フォト「5月までに米朝首脳会談 トランプ氏意向と韓国高官」より、一部抜粋:​http://www.sankei.com/photo/story/news/180309/sty1803090004-n1.html​)



 それは北朝鮮との会談を終へた韓国の高官チョン国家安全保障室長と国家情報院のソ院長が米国のホワイトハウスに、今回、北朝鮮の金正恩氏との会談の内容を報告に往き、米国のトランプ大統領はホワイトハウスでその報告を受けて即決、金正恩氏との会談を承諾した模様です。さらには記者団が控えているブリーフィングルームで、各紙の記者団プラス国内のメディア関係に対し、すぐに緊急発表するからということでホワイトハウスて発表を行いました。 ただ、ここでどういう内容の発表したかっていう報告は、韓国代表団にさせた模様です。

 ここがこの会談内容の発表に対する一つのポイントとなります。トランプ大統領が直接、韓国とトランプ大統領の会談の内容をトランプ大統領、または、国務長官が発表するのではなく、韓国代表団に今回のホワイトハウスの会談の内容を話しさせたということです。内容は、もうすでにニュースで流れておりますからお解りだと思います。

今回の韓国高官とトランプ大統領の会談内容
  (1)5月には米朝首脳会議が行われる
  (2)金正恩氏が、今回の軍事訓練これに理解を示す
  (3)首脳会談が行われるこの間の間は核の開発及びミサイルの発射行為等は一切行わない
  (4)トランプ大統領との会談の用意がある
  (5)非核化は先代の遺訓であり、現体制が維持できるのであれば核保有にこだわるものではない
(6)拘束されている米国人3人の釈放
等のことが韓国高官から発表された模様です。それにチョン室長は、6日の記者会見で「米国に行ったら、米国に伝えるべき北朝鮮の見解を我々は別途に持っている」と言っていました。

 ここで気になるのが果たしてトランプ大統領これ鵜呑みにしたのかということなのですが、各評論等を総合してみますと、恐らくトランプ大統領自信が上手い逃げ道を用意しない限り無いであろうという答が導き出されます。そして、トランプ大統領は上手い逃げ道を導き出した模様です。

 トランプ大統領はやっぱり元ビジネスマンですね。先ほども言いましたように韓国代表団にホワイトハウスのブリーフィンググルームに控える記者団に発表させたということは、今回は韓国の提案を受け入れるが、これは、あくまでも「韓国側からの提案」「韓国が持ってきた提案」ということを強調させたわけです。これは後でいくらでも米国の立場を自由にコントロールすることができるというわけです。

 例えば米国側が北朝鮮との会談において「面白くない条件だ」と思へば、既にプルトニウム工場が動いている情報は米国側は掴んでいるので、米国側が掴んでいる情報をリークすることでこの会談を止めることは可能ですし、既に可能となっています。 さらに会談まで行ったとしてその会談の内容が不調に終わった場合でも、これは、あくまでも「韓国側からの提案」「韓国が持ってきた提案」ということでこれも責任を韓国サイド北朝鮮サイドに振ることができる。そういう意味では米国としては、商売で言うとこの交渉の「買い手」であり、自分で交渉して自分でそのテーブルを作ったわけではないので、後にどういう形に転んだとしても米国には損がない、北朝鮮と韓国サイドに「販売者責任」を押し付けることができると言う、それに会談が上手くいけば、現状の体制を維持させたままでも、核開発の停止、さらにはミサイルの発射の停止、米国の北朝鮮に拘束されている人たちも釈放できる可能性が出てきます。
 
 トランプ大統領も国内での支持率がイマイチで、政権運営もあまり安定していません。控えている米国の中間選挙が心配されています。上手くいけばトランプ大統領の思惑通りに事が進み、国内外への影響度を考えると、政治の素人と言われているトランプ大統領としてはかなりの点数稼ぎになるでしょう。
 ‎
 トランプ大統領の政治思想を考えてみると、トランプ大統領の政治思想の根本は「アイソレーショニズム(国内問題優先主義:アメリカ・ファースト、保護貿易体制、他国の内政に不干渉、対外戦争参戦反対)」という米国の伝統的な根本保守思想、土着保守思想の一つです。「アイソレーショニズム」は今の時代、強力な軍の国防力と周辺国の安定が無いと、今のところ成立し得ない思想であり、強力な軍を用する米国と安定した隣国であるカナダがあるから言える思想です。トランプ大統領も、北朝鮮と韓国の問題を早く解決することで、内政の問題に取り掛かりたい、集中したいという私惑も見え隠れしています。

 北朝鮮の拉致問題にしても、既に韓国としては「北朝鮮の政治人」を自認する文在寅韓国大統領により北朝鮮との統合にむけての流れが加速するであろうということで、韓国の拉致問題は「解決済み」という見方も出て来ていますし、今度行われるトランプ大統領と北朝鮮の会談が上手く行けば、拘束されている3人の釈放も実現するという可能性が出てきますので、米国と北朝鮮との米国人拘束事件の問題も、北朝鮮の核弾頭問題も解決されるという事で、これも今の段階では何とも言えませんが、解決済みとなれば、恐らく、トランプ大統領は思想的に先に書いた通りなので、北朝鮮にはほとんど干渉しなくなるでしょう。米国は「政治思想」によって国が運営されていることを日本人は忘れています。となると、日本の拉致問題は日本単独で解決しなければならなくなる公算が高くなります。

 安倍首相はこの事をどう考えているのでしょうか。
 ‎
 この辺の即決、自分の逃げ道をちゃんと作っておいて即断するというというやり方っていうのは元ビジネスマンのトランプ大統領らしいやり方だと思います。安倍首相にも北朝鮮の日本人拉致問題を解決するためにも見習ってほしい部分でもあります。

参考資料:net channel kyo 許平和のfive minutes「トランプ大統領・米朝首脳会談に応ずる意向と韓国政府高官が発表!!」:​https://youtu.be/Nv4oQxy6-lc




休日の昼食にもピッタリ! 非常食に如何でしょうか🎵
マルちゃん でっかい焼きそば弁当

マルちゃん でっかいやきそば弁当 発送まで4日ほど頂きます(dk-2 dk-3)


マルちゃん でっかいやきそば弁当 【1箱 12入】 発送まで4日ほど頂きます(dk-2 dk-3)


日清 デカうま Wマヨソース焼きそ

日清 デカうま Wマヨソース焼そば 153g×12個【1個あたり99円】☆2ケースまで送料1配送分☆ 発売日:2018年2月19日


日清 デカうま 油そば

日清 デカうま 油そば 157g【イージャパンモール】


★まとめ買い★ 日清 デカうま 油そば 157g ×12個【イージャパンモール】






最終更新日  2018年03月14日 06時26分19秒
コメント(4) | コメントを書く

PR

カレンダー

ニューストピックス

ほしいものリスト

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。

楽天カード

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.