005627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

たちのみ文化研

大阪市民に受け容れられ いまなお進化を続ける大阪のたちのみ文化を研究し 継承と普及を応援する「たちのみ文化研」です。
2007年06月20日
XML
カテゴリ:議事録

たちのみ文化研の社会的意義 :
   「たちのみ文化研」は 大阪市民に受け入れられ多様な方向性をもち
   進化を続ける立ち飲み文化を研究し 継承と更なる普及の支援を目的
    とする。

たちのみ文化研規約
      1.たちのみ文化研は 非営利団体であり かつ一切の資産をもたない。
      2.たちのみ文化圏の本部をインターネット上に置く。
      URL:  http://plaza.rakuten.co.jp/tachinomibunka/
   3.たちのみ文化研は日本国の法律を遵守し 研究員は本規約を遵守するこ
         と。遵守できない研究員は 主席研究員から退会処分を命ぜられることが
         ある。
     4.たちのみ文化研は 他のいかなる組織とも友好的であること。でも 本当
        のわからんちんを理由になら喧嘩してもいい。だけど その後仲直りをする
        こと。
     5.たちのみ文化研の運営は 主席研究員の協議によって行われる。
     6.研究員になるためには 主席研究員1名以上の推薦を必要とする。ただし 
        資格・住居地域・性別・年齢を問わない。
     7.研究員は FW活動に伴う費用は自分で負担すること。
     8.研究員はFW活動中 みだりに放吟したり喧嘩したり寝たりからんだり
        長ッ尻しないこと。
     9.研究員はFW中 たちのみ文化研以外の組織の勧誘・投資・仕事・(地域
         や他人やお店の)悪口・宗教・野球・サッカーを話題にしないこと。
     10.研究員はFWに備えて日頃から足腰を鍛えておくこと。

FW(フィールドワーク) : 
  たちのみ文化研の重要な活動です。
  実際に“立ち飲み屋“さんで 呑み食いを体験し たちのみ文化を感じる研究
  活動をレポートすることで 立ち飲みの普及に資するものと位置づけます。
  ただし 大人数で立ち飲み屋を訪れると店の迷惑になることが容易に想像さ
  れることから FWは少人数での行動とします。
  具体的なFW活動は次の手順で行われます。

  1.たちのみ文化研Blog(http://plaza.rakuten.co.jp/tachinomibunka/)に
   テーマ立ち飲み屋さんを発表します。月に1~2軒程度増やしていきます。
  2.研究員は各自FW活動してください。ただし 経費は自分もちです。
  3.研究員は研究報告を たちのみ文化研の掲示板に載せてください。
  4.店名・名前(ハンドルネーム)・訪問日・レポートは必須です。
  5.その店固有の“たちのみ文化”を 各自の視点でレポートしカキコミください。
  6.その店を含めた立ち飲み屋の悪口・嘘のカキコミは禁止とし 発見次第 事
    務局の一存で削除します。
  7.半年に1回程度 大阪市内でOFF会を行います。
    8.1人では行けないという方は 事務局に連絡ください。
  9.感想レベルで構いません。一人一人微妙に異なった視点からのレポートが
    重要なものとなります。


研究員募集 : 
   たちのみ文化研の研究員は「たちのみ文化研」規約を遵守する人であ
   れば誰でもなれます。ただし 一度以上の面接の後 主席研究員の推
   薦を必要とします。
   参加希望者は事務局まで電子メールで連絡をください。
      ■tachinomibunkaken@■yahoo.co.jp

  ■を除いたものがメールアドレスです。

    (なるべく早い返信に努めますが 1週間ほどお待たせすることがありま
   す。ご了承ください。)







最終更新日  2007年06月20日 22時19分23秒
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.