378425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

文科系アウトドア派のんびり遊楽人

PR

フリーページ

April 30, 2012
XML

 さて、ゴールデンウイークも3日目にして、早朝からフライフィッシングじゃ。

 開始前には3組だったが、次々と増えて、ルアー&フライ専用釣り場は16人という大賑わいだった。

 もちろん餌釣り場は家族連れや団体さん、残りマス狙いのオジサンたちでこれまた大賑わい。

 オレは堰堤よりのポジションで親子アングラーに挟まれた。

 第1等を対岸側に投げ込み感触を伺うと・・・瞬時にマーカーが気持ちよく消し込み、あわてて合わせると、顔は見たのじゃが一瞬でフライを外された。

 「いきなりですね。すごい」

 すかさず、同じ個所へ投げ込むと、すっとこれまた心地よい消しこ・・・バシャ・・・み。

 いきなり大物ゲットじゃ。

 そしてまた、同じところに投げ込むと、スウッ、バシャ、ゲット。大物、そして、3回目もゲット。

 というわけで開始早々で3匹ゲットじゃ。でも、それから、フライを変えて反応せず、放流を待った。

 ほかの人たちはあまり釣ってなかったように思うのじゃ。

 

 そして、放流、今回はオレのフラはまったく無視。昨夜巻いたばかりのマラブーでもだめ。

 「おにいちゃん、放流直後はルアーがいいよ」

 ということお隣のお兄ちゃんがしばらくし足元で大物ゲット。

 

 その後、いつものように手を変え品を変え、何とか大物、塩焼きサイズをヒットさせた。

 今日は、お客さんが多く、魚も多いように思うのだが、あまり元気良くは、特に群れが少なかった。

 でも、水がいつもより濁っていて、このせいか、アタリが少ないのだが、マーカーは久しぶりに気持ち良く消し込んだ。もっとも、オレの得意とする魚がくわえるのを見て合わせる釣りができなかったこともあるのじゃが。

 毛ばりを変えると、すうっと寄ってきたり、くわえそこなったり・・・

 それでも足元に沈めるとコッコンと塩焼きサイズが持っていったり、近場の深みにおもっきりタナを深くしたら、すうっと沈んでいるフライを濁った底から大物が姿を現し、くわえたり・・・ヒット!

 ということで、今日は、アタリは多くはなかったが、食いこみがよかった日じゃった。

 

 全体的にはあまり釣れないようじゃったが、オレは2時前に終了し、また、お魚を三枚に下ろし、帰ろうとしたところでJhoさんに合って、状況報告。ちゃんとここに打ってますよ。でも画像がなくてすいません。

2012-04-30 19:58:44

 今日の釣果、50センチ前後が9ひき、塩焼きサイズが9ひきの18ひき。

 2012-04-30 19:59:31

 オスとメスが釣れた、メスは卵を持っていて、それを取り除くと、お腹がぺランぺらんじゃ。

 2012-04-30 20:05:30

 この状態にして、自宅に持ってくるのじゃ。

 そして、これをそのまま差し上げたり、甘露煮用に切り身にするのじゃ。

 今日は、我が家の知り合いに甘露煮とオレのレシピを渡したという2軒に、甘露煮1鍋分の切り身をプレゼントしたのじゃ。

2012-04-30 19:59:31

 その後、釣れない時ように1鍋分を冷凍にして、後は、さきほど甘露煮完成じゃ。 

 今日は、思いがけず、まあまあの大漁となった。最初は5ひき目標と思ってたけど、蓋を開けてみれば18ひき。3匹ほど合わせ切れしたり、数ひきをかけそこなったので、それをすべて丁寧にゲットしておけば、20ひきを記録できたのに残念じゃ。

 でも、大物をたくさんゲットしてしあわせなTackeyでした。

 もうゴールデンウイーク中の釣行は許されないだろうな・・・







最終更新日  April 30, 2012 09:14:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ ・釣り(フライフィッシング)] カテゴリの最新記事

プロフィール


Tackey22

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

★。、:* Sweetlemon★… Sweetlemonさん
山都屋にゃん太郎の… 山都屋にゃん太郎さん

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.