000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不労所得ライフ

PR

全437件 (437件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

カテゴリ未分類

2022年05月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ここ半年ぐらいノア・ヴォクシーの
中古車相場の推移を見てきたけど
高年式を中心にやっぱり20万ぐらい上がっている気がする。

私が狙っているところをメモすると
上級グレード、両側電動ドア、7人乗り、修復歴なし

未使用車 280万円
4年落ち 200万円
5年落ち 180万円
7年落ち 150万円

こうやって見てみると
古くてもいっちょまえの値段な感じ。

7年で150万円ってかなり強気だよね。
ゴム系の劣化も進んでいるし。

これだけ見ると未使用車を買って7年乗り続けても
半値あるってことだからね。

年間20万円ずつ価値が下がってく感じかな。

そして新型ノア・ヴォクシーの価格は新車乗りだしだと
380万ぐらいだと思うから型落ちに比べて100万円アップ。

車のレビューサイトに書いてあったけど
車に400万円だすなら収益戸建て買えちゃうなぁという書き込みがあった。
普通の人にはそんな感覚ないんだろうけど
俺もそう思っちゃった。

4年落ちか、未使用車か、このあたりが落とし所のような気がする。
新型の機能に100万出すか出さないかってところかな。






最終更新日  2022年05月01日 10時26分06秒
コメント(0) | コメントを書く


2022年04月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今の車ははや10年経過。
子どもたちからはミニバンを渇望されている。

その思いを受けて次の車を物色しているが、
毎日、というか毎時間気持ちが揺らぐ。

私A
「中古で4年落ちだと経費参入が有利になるよ。」

私B
「中古だなんて、新車でノアヴォクがでたよ。新車は子供が喜ぶよ。」

私A
「どうせ社内は子供の食べかすだらけになるし、ボディもボールとかぶつけられて傷つけられるよ。」

私B
「子供は無邪気に新しい車きたよーて隣近所に言いふらすけど、中古車じゃんってなるよ。」

私A
「登録後未使用車にするか。」

私B
「せっかく新車出たのに、古いのにするの?安全基準も10年まえのやつだよ。」

私A
「じゃあ新しいやつにしようかな。でもグレードは一番低くていいかな。」

私B
「上級グレードのほうがリセールいいよ。買ったあとに後悔するかもよ。」

私A
「乗り潰すしリセールは関係ないかな。」

私B
「数年後、子供が大きくなったら下取りに出して、好きな車買ったらいいんじゃないの?」

私A
「新車たかいんだよな。頭金なしなら5年ローンで月6~7万って・・・マイナスキャッシュフローじゃん」

私B
「生きた金を使うために、収益不動産買ってるんじゃないの?今買わなけりゃいつ買うの?」

私A
「っていうか、基本は俺一人しか乗らないし、フル乗車するのは月1回ぐらいじゃん。ミニバンいらねんじゃね?」

私B
「いざというときすぐ乗れるのがいいんじゃないか。」

私A
「じゃあ中古でいいかなぁ。」

頭の中の無限ループは続く。






最終更新日  2022年04月30日 16時31分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年02月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年2月にあった最大震度5ぐらいの地震ですが
自宅の基礎に数カ所ヒビが入ったのですが
この程度ではだめだろうとタカをくくって保険屋にも連絡せずにいました。

たまたま別件で保険屋にあったときに相談したら、
多分被害認定されると思うということで
申請してみることとなりました。


地震から1年以上たっていたのですが
3年までは請求できるとのこと。

そしてめでたく?5%の損害金がおりました。
妻は保険金がおりたことよりも、
建物に被害があると認定されたことにショックを受けていました。
人それぞれ感じ方が違うんだなぁと思ったところです。


私はどうせ建物など朽ちていくのだから
その過程で、保険金がもらえてよかったと思うクチなので
夫婦とはいえ価値観は真逆のようです。


ということで、地震で被害にあったならば
自分で判断せず保険屋さんと相談してみましょう。






最終更新日  2022年02月26日 15時41分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年02月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年2月にあった最大震度5ぐらいの地震ですが
自宅の基礎に数カ所ヒビが入ったのですが
この程度ではだめだろうとタカをくくって保険屋にも連絡せずにいました。

たまたま別件で保険屋にあったときに相談したら、
多分被害認定されると思うということで
申請してみることとなりました。


地震から1年以上たっていたのですが
3年までは請求できるとのこと。

そしてめでたく?5%の損害金がおりました。
妻は保険金がおりたことよりも、
建物に被害があると認定されたことにショックを受けていました。
人それぞれ感じ方が違うんだなぁと思ったところです。


私はどうせ建物など朽ちていくのだから
その過程で、保険金がもらえてよかったと思うクチなので
夫婦とはいえ価値観は真逆のようです。


ということで、地震で被害にあったならば
自分で判断せず保険屋さんと相談してみましょう。






最終更新日  2022年02月24日 19時53分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年12月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年分のふるさと納税を仕込み終わりました。
税理士に確認して大まかな額をチェックし
その額よりも少し下回る額での納税を完了
具体的には
定期配達の米20kg×3回
単発の米 20kg 1回
エビスビールを24本
みかん5kg
となりました。
しめて9万円分
サラリーマン給与分で約7万円
不動産利益で2万円分という計算です
不動産でもっと利益が出ている気がするのですが
税理士に聞くとこんぐらいでしょということ。
来年の米もふるさと納税と株主優待のお米券があるので
買うことはなさそうです。
ありがとうございます。






最終更新日  2021年12月07日 17時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年12月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
購入して初めて迎える冬に向け
物件の冬支度として間口除雪をしてくれる人にご挨拶。

道路向かいのお父さんなのだが
物件の状況をよく知ってくれているようで
除雪の終わる6時過ぎに出ていく車は1大程度だから
多くの人が通勤する前には終わると思うよとの話

一回いくらでお願いしたのだが
回数ごまかしたり、
いい加減な除雪はしないだろう。
着工前後の写真もとるとのこと。


建設会社に務める方なので
そのあたりはしっかりしているようだ。

もしかするとワンシーズンで除雪にかかる費用が
20万円近くかかってしまうかもしれない。

でも、初めての冬だから
採算ド返しで、まずは一冬お願いすることに。
入居者に迷惑をかけるのが一番ダメだからね。

今シーズンを振り返って来季に向けて
対策は練ろうと思うが
まずは言われるがまま任せてみる。
近似の人だし関係が悪くなっても困る。


道路向かいの人が除雪をやってくれるというだけでまずは安心料として支払いを決めた。

あとは平年並みの冬になってくれればいいのだが。
どうか大雪だけは勘弁。






最終更新日  2021年12月06日 16時02分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年10月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
定期の税理士面談をしてきた。

今は個人のみで物件を保有しているが
今年の着地は多分、220万円の課税所得になりそうとのこと。

大体毎月40万円の利益が積み上がり
また、来年は不動産取得税などの大きな支払いもなくなるので
来年の利益(課税所得)は500万円程度になることが予想される。

「サラリーマン所得と合わせるとそろそろ税率も高くなるし
来年あたりから法人での運営も視野に入れておいて」
と言われてきました。

車の買い替えもあと数年で発生しそうだし
いろいろとやれることも増えそうだし
法人化かなぁ






最終更新日  2021年10月02日 19時08分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
成功したいとおもうならば
成功者の真似をすることが近道だということはわかるはず。

見て真似ることはスポーツでも大事と言われている。

もっというと自分の才能や能力、バックグラウンドが近い人で成功している人を真似ると
もっと成功に近づく。

不動産でも株でも商売でもいいが
性格が自分と似ていれば真似しやすいし
生い立ちや職業が同じだと
考え方も似てくる。

だからそういった部分を踏まえて成功者を真似すると
成功への近道になる。

不動産に限って言えば
職業と所在地が極めて重要である
その同じ土俵で成功している人をまねるべきである。

ブログやツイッターなど情報発信をしている人は
圧倒的に都会在住者が多い。

それは人口的に都会が多いので母数が多くなるのは仕方がないことだが
首都圏と地方在住者では、不動産での進め方が違うので
立場が違う人のマネをしないことが重要。


まずは自分の住む地域で目標になる先駆者を見つけて
その人をまねることから始めよう。


首都圏の投資家は勉強熱心で優秀な人が多いが
(というか母数が多いので絶対数として多くなるのだと思う)
首都圏在住者が、地方で物件買う場合は融資も厳しいと聞く。


地方は競争が首都圏より緩いし土地も安いのが特徴。
競争が無い分、出口の選択肢が少ないのも特徴。
それなら朽ちるまで持ち続けるのも戦略。


たまに首都圏から買い付けが入ることもある。
そんなボーナスをぼんやり待ち続けるのもよいのでは?



融資は地元の地銀、信金なら地元在住者に貸す場合も多い。

企業として地域貢献も必要だからジモティーに貸してくれるのかも。

よそ者には簡単に貸さないし貸せない。
地の利を最大限に生かすことをやるべき。


購入予定のエリアの信金に、先日融資の相談に行ったら
信金ルールでは、住んでいるところが主体になるので、
物件の所在エリアではなく、あなたが住んでいるエリアの
信金にご相談ください。と言われた。


都会のエリート投資家に勝つためには地の利を最大限に生かして
その土地で成功している人を真似するのが最大のショートカットである。






最終更新日  2021年01月20日 07時20分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類
いずれは新築アパートを手に入れたいと思っています。

富山県はふんどしさんやポールさんなどが
せっせと新築を立てていますが
新築で土地から仕入れて利回り10%を叩き出しているという情報は聞いていました。
どういうビルダーで建てるとそんな利回りができるのでしょう?


直接本人に聞いていませんが
ある程度予測を立てて検索してみると
いろいろな商品が出てくるのですね。

たとえばこちらなら
https://www.sakura-home.co.jp/event/dbox.html

https://www.axs-inc.jp/special/dbox/
パッケージングされたAPが建てられそうです。

しかも定価があるので、建築総額が読みやすい。

土地が数百万円で仕入れられれば
利回り10%は行けそう。


そんな感じで私の地元でも今まさに探していたりします。






最終更新日  2021年01月05日 07時20分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます。
ふとこのブログを思い出し6年ぶりに書いてみようと思いました。

気づけばこのブログを書いていた頃と
自分も周りも様変わりし
随分年をとったもんです。

さて、今年の目標というタイトルですが
1つ目 不動産物件を1つ取得する。
2つ目 別に声をかけてもらっているビジネスを形作る。
3つ目 元気で過ごす
4つ目 ブログを年100記事は書く
5つ目 音声での発信にチャレンジする
6つ目 東北の不動産投資仲間を作る

以上を目標にやっていこう。

まずはやりたいと思ったことを楽しんでやるというのが
一番の目標かな。

では!!






最終更新日  2021年01月01日 15時22分52秒
コメント(0) | コメントを書く

全437件 (437件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >


© Rakuten Group, Inc.