463093 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ゴガク魔女」を目指して ~4児のママの懲りない実験~

メルマガ創刊号

海外在住歴ゼロでTOEIC980点(リーディング満点)・975点(リスニング
満点)・英検1級取得、現在仕事で10ヶ国語を運用するママさん行政書士が
奇跡の語学習得法を告白!

TOEIC高得点・英語上級者を目指す方、他言語にも関心のある方必読!

発行者     行政書士・多言語翻訳者 網野智世子
お問い合わせ先 proteus@sirius.ocn.ne.jp
ブログ 「留学経験なしでTOEIC980点・10ヶ国語習得!      VCIM学習法と多言語でつづる日常」
http://plaza.rakuten.co.jp/tagengomama1970/

*********************************************************************

Vol.1 プロローグ ~あなたに不可能はない~

・・・このメルマガは、あなたの語学ライフ、キャリア、いえ人生
そのものを変えるきっかけとなるかもしれません

*********************************************************************

皆様はじめまして、私は行政書士兼実務翻訳者の網野智世子
(あみのちよこ)と申します。

タイトルを見て「何者!?」と思った方はブログのプロフィールを
ご覧下さい(異様なアップですが顔写真も掲載しています。。):
http://plaza.rakuten.co.jp/tagengomama1970/profile/

・・・そうなんです。

生まれてこのかた35年間、ずっと日本で暮らしてきました。

海外に行ったのは、家族旅行で小学校4年(アメリカ西海岸)・卒業時
(ギリシャ・シンガポール)そして高1のとき(英国ロンドン、スコットランド、湖水地方等)、大学3年春の米国でのディベート大会参加(アリゾナ州
フェニックスでの準備とNYでの大会)最後に10年前の豪州への10日間の
旅行だけです。

滞在日数を数えたら全部で60日ちょっとでした;;

このメルマガをお読みのあなたのほうが、よほど海外経験豊富かも
しれません。

「外国に住んだことや留学経験がなくても、大学が英文科とか外国語
学部だったんじゃないの?」と思われるかもしれません。

あるいは、「だんなさんが外国人とか。。」

・・・いずれも違います(笑)

大学の出身学部は法学部でした。そして卒業後くらいから29歳まで、
司法試験受験をやっていました。(択一試験に合格できただけでしたが。。)

夫も私と同じく、海外在住経験を持たない日本人です。

そして現在私は4歳・2歳の幼児2人の子育てに追われていて、来年
1月には3人目が生まれる予定です;;

・・・これらも真実。

他方で、タイトルで能書きした私の姿も偽りなきものです。

ことし5月には、業務対応経験言語の数が、日本語を入れてですが
10ヶ国語※になりました。
(※日・英・露・葡・西・仏・伊・独・中・韓)

英語を仕事で使うための勉強を始めたのはいまから8年前の1997年夏ですが、その他の言語については一番学習歴の長いスペイン語とポルトガル語
で4年前の2001年春からです。
そのスペイン語も、この前出会ったメキシコ人男性に「ドンデ・
アプレンデ?」(どこでスペイン語を勉強してきたの)と聞かれ、
「ソロ・エン・ハポン」(日本国内だけで)と答えたら驚いていました。

英語のほうは、現在は仕事では翻訳業務中心ですが、5年前に
業務経験ゼロで企業内通訳の仕事を頂いたこともあります。

そこで会った人たちにはよく「どこに留学していたの」と聞かれました。

・・・なんだか、自慢話めいて恐縮です。

しかし、ここで申し上げたいのは、

★★海外経験がなくても、日本語しか使わない生活をしていても、
英語を使う仕事に就くことは充分できる。
さらに、興味と必要があれば他の言語をものにすることもできる★★

ということなのです。

・・・ここであなたは思うかもしれません。

「語学の才能があればね・・・。」

・・・そんなことはありません!

私自身、学生の頃は外国人に道をきかれてもろくに答えられず
(よくある話ですね;)
周囲の「英語ぺらぺら」の帰国子女にコンプレックスを持っていました(笑)

・・・あるいはあなたはこう思うかもしれません。

「すごくお金をかけて何年間も頑張り続ければできるだろうけど。。」

・・・確かに、「続けること」は必要です。
語学に限らず、習い事でも職能訓練でも、途中でやめてしまったら
それまでですよね。

費用についても、さすがに「ゼロで」とはいえません。
通訳・翻訳などのプロフェッショナルスキルを身につけたい場合は
それに特化した訓練を受けるのに相応の費用は必要です。

しかし、会話学校などに年間何十万円もかけることは語学習得の
必要条件ではありません。

そしてさらに、

★★頑張り・骨折りは必要ではない★★

ということを強調したいと思います。

語学の勉強は、どんなレベルにあっても「楽しい!!」のです。

でないと続けられません。

★★では、どうすれば楽しく勉強して上級者になることができる
でしょうか?★★

私は、この8年あまりの英語・各国語の学習を通して、試行錯誤する中で
日本語母語話者にとって語学習得の決め手となる「あること」を
悟りました。

その「あること」を意識すれば、

★たとえば現行のTOEICのパート1・5・6の問題などはすばやく
正確に解くことができるのです。

もちろん、この3パートに限らずトータルスコアを飛躍的にアップ
させることができます。来年5月のリニューアル後のテストも
恐れるに足りません。

★また、独学で身につけた言語で初めて翻訳の仕事を請けたような
場合でも、依頼者の方を満足させるレベルの訳をこなせてしまうのです。

★さらに、会話でもコミュニケーションの相手に「的確に」自分の
意志を伝えることができるのです。

・・・それから、その「あること」を意識した学習を「どうやって」
進めればよいか。これにも秘訣があります!

・・・加えて、「何を使って(題材にして)」学習すれば効果的かに
ついても。

★★これが、これからご紹介する奇跡の語学習得法なのです★★

これについては次号で・・・といおうかと思いましたが(笑)、

ご登録頂いたあなたに対してもったいをつけるようで失礼なので、
次号以下で内容を詳しく述べる前に、キーワードだけお知らせします。

★「あること」とは、「動詞」(Verbs)です。

★「どうやって」とは、「日本語→英語(外国語)」の通訳方式
(Interpretation)です。

そして、★主に「何を題材にして」学習すれば上級者への道が
開かれるか・・・

それは、ひとことでいえば「新聞とニュース番組」です。

・・・この方法を私はVCIM学習法(Verb-Centric Interpretation Method)
と名づけました。

次号以下でこの学習法について詳しく述べつつ、それによる実践演習を
行います。

また、近く、この語学習得法を全文バイリンガルでマニュアル化し、
厳正なネイティブチェックを経た上でCD教材にする予定です。

余談ですが、日本語→外国語の対訳方式は私が得意とするところ(?)で、
この1年半ほど楽天ブログで多言語日記を続けてきました。

当メルマガは現在のところ日本語ベースにしていますが、今後有料で
ご提供する情報は書面・口頭のものとも原則2ヶ国語以上の対訳方式に
します。

ブログでは実験的にメルマガの内容の一部に各国語の対訳を付して
UPすることもありえます。

その意志のもと、楽天では自分のニックネームに
「バイリンガルスピーチアーティスト」という呼称をかぶせています。。

ではでは、また次号でお会いしましょう!!

*********************************************************************


© Rakuten Group, Inc.