078815 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

躰道∞(無限) 

観光特集。オクスフォード~ロンドン。

オクスフォードで泊まった宿。
 二日間ここで寝ました。なんでも、オクスフォード大学の宿舎だそうで、生徒の姿も何人か目にしました。私の部屋だけ異常に広かったです。(十二畳間ほどの部屋にベットがポツンとあったから、そう感じたのかも)

宿舎裏にある庭。まるでゴルフ場のよう。
 この宿に着いたときには夕日も消えていたので気がつかなったが、翌朝、石造りの街に原色の広場を見つけた。綺麗なものは意外に身近にあるもんだ。人付き合いと一緒かな。そこにには、さわやかな風はなくとも、霧に反響する音楽が……。


少し遅いモーニングコールの正体。
 高い鳴き声も霧にハモられ、さえずる野鳥。

 見つかるでしょうか?

霧の町イギリスの正体?
 葉桜になることが霧の町と言われる所以(ゆえん)なのでしょうか。霧が花びら……か。漫画ワンピースで私がもっとも愛するキャラクター『ヒルルク』を思い出す。人に嫌われてもいいから常に心は美しくいたい。

弁当を買い込んで、いざ出発!心の遠足?
 スーパーで私と斉藤先生は『寿司』を選んだ。
 車内後ろ半分がオープンの二階建てバスは思いのほか寒く、全員屋根がある前方へ移動する。

通訳、観光案内と大変お世話になりました。
 本当にヒューゴにはお世話になりました。旅行後に、メールでコミュニケーションをとりました。「今度、また行こうね」と言ってくれました。迷惑ばかりかけていた意識を私は持っていましたが、そのような言葉をかけてくれるヒューゴ六段教士には親しみを込めて「ヒューゴ」と呼ばせてもらいます。「来年また海外に行くときまでは、英語をしっかり話せるようにしておきますから」来年?!?!

巨大観覧車は『旋』?『捻』?
 そこに、何と!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そこに光線が走った!転体雷動!!?
 稲妻が貫通した観覧車、乗客は無事でしょうか。

 さて、その正体は……

 ガラス越しにデジタルビデオカメラで撮影していたため、背後で車か何かのライトが写っただけのようでした。

ロンドンブリッジ?タワーブリッジ?
 ロビンマスクの必殺技!「タワーブリッジ!」

やきそば…**先生、そんな顔しないで──
ラーメンマンの必殺技!「キャメルクラッチ」

 一等地にある、箸を使わせる麺類専門店『大碗麺』にて、キッコーマンのしょうゆ(ソイソース)。水は有料。スマイルもなかなか見えなかったので、おそらく──。

お茶が飲みたいのう……
 暗黒。

モダンなタクシーは乗用車でのりたい。
 うちのT.M浦が言いそう。「かっけー」

先の先で撮らさせていただきました。
 だって、範士の笑顔があまりにも……。

撮影中?工事中?それとも、のどが乾いた?
 噴水。
 
バッキンガム宮殿で注目の的は交代の時間
 本日、観光の最後に訪れたのがここ、バッキンガム宮殿。微動だにしないその姿は、漫画『キャプテン翼』で日向小次郎のタイガーショットを放たれ、「なんかつキーパー森崎君、一歩も動けなーいぃ」と解説されているシーンを思い出すほどにピクリともしない。
 
 ただ、交代のときはカーテンで隠して忍者や手品のようにすり替わるのではなく、堂々と交代要員が歩いてくるそうです。そのときがバッキンガム宮殿の瞬間人口密集率が頂点に達するときだそうです。

 *『キャプテン翼』をご存知ないかたは無視してください。


 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.