076686 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

躰道∞(無限) 

つづいて

 
正面に礼
 
続、正面に礼

展開競技ィ!!
 十分間で構成し、すぐに披露。また十分間を使って内容を煮詰めにかかる。時間が過ぎると今度は本番。私たちのチームの本番の模様。主役はT村さん。脇役は一ちゃん、S山さん、驟雨孔勲、私のメンバー。かなりすごいメンバーで、これは期待されているぞという周りの目でした。最後私のバク宙が崩れてしまったのがマイナスだったけれども、呼吸はみな合っていました。
 団体は本当に緊張するもので、試合並みのクラクラ感が頭を揺らしてきました。まだまだ修行が足りん。

本番前の練習で最後の極め!
 総練習はうまくいったのにぃ。

突きィィィーイ
 以前、館長の突きをわき腹にうけて吹っ飛んだことがあります。そう、社会人大会のときでした。一緒にスーパー銭湯にいったこともある私と館長ですが、筋肉のバランスというか、作りというか繊維は、バンテリンの箱のような体でした。稽古中に蹴りもわき腹に受けましたが、フッと風を感じたかと思った次の瞬間には衝撃が私の脳に伝わっておりました。

まー兄ィぃの突きー!気合い一番!!
 気合い一番。私の誇り。
 人がなんでも一番になるためには努力も才能も必要。
 天才というのがあるとしたら私はこういうことではないかと思う。「素直をそのまま表す。そして、それが皆に夢や希望を与える」
 彼の気合いは天性の素直さの表れであると思う。
 私が会社を退職し、地元に戻ってきたときは正直に言うと躰道をするつもりはなかった。総合格闘技の選手になりたかったのだ。だから、ブラジリアン柔術の道場に通い、試合にも出ていた。同時に躰道の道場にも通っていたが、それほど本気でなかったのが正直なところであった。それでも道場に行っていたのは津田兄弟に会いにといってもいいだろう。会員の集まりが良くなくて、時間通りにきているのは、この兄弟だけだった。さほど本気ではなかった私が、ここまで躰道にのめり込んで愛するまでになったのは、もう言うまでもなく、彼ら三兄弟と躰道学院のおかげでしょう。それでも、丸二年間は自分の技のスピードと威力を高めることに固執し、真剣な大学生を認めず、広い視野を持てなかった。志摩範士に今年の全日本の優勝者は?と聞かれて答えられなかった。そのときは自分が負けてしまったから、他は関係ない。といった考えだったからだ。情けないはなしである。
 まー兄は違う。常に心の底から声を出し、真剣に取り組んでいる。まー兄が学校を卒業して道場にいなくなってから私の心も沈んでいたときもあった。
 渡波にはかけがえのない、この兄弟に私は「己錬館としてやってみては?」というと「オレらは一生、渡波躰道協会だ」と言われて、本当の意味で初心に帰れたような気がした。勝つことにだけこだわるのではなく、生まれ育った環境に誇りを持ち、それでも外を見る心を肥やしている男をみると、とてもではないが自分の後輩には思えない。
 津田兄弟は館長との出会いがあり、己錬館にお世話になっている。そのきっかけの一つに社会人大会での私と館長の対戦があったことに喜びを感じる。
 これからも頑張ってくれよ君たち。
 そして、館長、彼らをよろしく頼みます。
 また、渡波にきたときには最高のおもてなしをしますから。みんなで遊びにきてください。

突きです。
 大変恐縮ですが、貼り付けさせていただきました。

建物に入ると……

館長の喜びと感謝の気持ち
 館長のギャップ。
 ものごとには陰と陽があるというが……。しかし、基本的に雰囲気は変わっても芯はかわらない。私もギャップが激しいと言われるが、館長を前にすると宮城名物浦霞である。(千葉県K先生のギャグの連動性はすごかった。それにならって言ってみました浦霞)

駆け足くん
 耳に息を吹きかけるない!お、おい、噛むな咬むな、耳をよー。式典のときでなければ、いいコンビになれそうな、ついでに警察のやっかいまでになるのではと思えるほど酒の場では気が合いそうな男。
 ただ、実戦では全然。二戦二敗している。くー!

サープライズ!!
 いいね。仲間というのは。ほんと、躰道のみんなは仲間だよ。
館長を囲んで
 ギャグ連発はすごかったー。Hさんとのコンビは最高でした。
 兄ら二人で館長の技をいっぱい盗んで渡波でその風呂敷を広げてくれね。ただ、そのままでは受け取れない。盗んだものに個性や変化をつけて、普通のスパイとは違うところを見せてくれ。スパイは冗談だけれども、私たちが早く上達することが館長の喜びでもあるわけで、言ったとおり、いつもと同じでは楽しみがない。言われたことができたら、何かしらの変化をめざしていこう。お互いにだけれども。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.