651619 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ライター大元よしき “創意は無限”  

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Archives

2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月

Calendar

Category

fortune

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2005年08月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマンの挑戦!
に3月の記事にこんなことを書いています。
この言葉は自分に向けた言葉ですが、これを読んでくれた誰かの
心にも響いてくれればと思って載せようと思いました。

挑戦!では「勝算は?そんなもん「わからん」 というタイトルです。



きょう久しぶりに良い言葉に出会った。
『大事をなすには、坂道で車を押す心構えがなければならぬ。
 いったん押しはじめたならば、腕が折れようと脚が萎えようと、
 息もつかずに押しまくらなければ、車はかえってわが身の上
 にのしかかってくるものだ』
                   「戦乱の夢」司馬遼太郎


私は学生の頃から司馬遼太郎さんの小説に魅せられている。
この文章にであったのは、どれくらい前なのだろうか?
遠い記憶である。

実はきょう古い本を整理しているとき、たまたま目にした文章
なのだ。
当時よりも、いまの私のほうがこの文章を欲しているんだな、きっと。

私は19年間のサラリーマン生活にピリオドを打ち、ゴールの見えない
勝負に出た。
気分は自陣ゴール前スクラム。もちろん相手ボール。
そんな気分なんだ。

このワンプッシュ、また次のワンプッシュ。
ピンチは押しまくって脱したい。

勝算は?と聞かれ、なんど「わからん!」と答えたことだろう。
ただ、私にあるのは「意志あるところ必ず道あり!」の教えと、
私の信じる「未来は自分で創るものなんだ!」の信念だけである。

いいじゃないか、それだけで。
まずはやってみよう。
行動してみよう。
動き出すことが大事なのである。

動く前に考えすぎて、動けなくなるよりもずっといい。
時間は戻らないんだ。
いまを大切に生きていこう。

(2005年3月の記事より)


坂道を押しあがるとは上手く例えましたね、実は私がいま同じ心境です。
恐怖にも似た気持ちで、朝まで眠れないこともありました。
まんじりともせず天井を見上げて夜が明けてしまったのです。

しかし、そんな日ばかりではありません。
心がはやってしまって、逆の意味で眠れないこともあるのです。

すべては、自分の心しだいで自分の立場も変わり、世の見え方も変わる
ということです。

明日は知れぬ我が身なのですから、明日の心配に縛られたくはありませんね、
それよりも、今を一生懸命に生きる努力をしたいと思っております。

なんて言いながら、明日におびえる大元かもしれませんが、常にそう
ありたいとは思っております。


☆お知らせ
私にとっては大切な思いの形です。いま坂道を押しあがっています。
それがスポーツ専門電子書店「イーブック・アスリート」です。
9月気合でオープン!


ブログランキングに参加しております。
「よし!、応援したやろう」という方はぜひお願いします。
こちらをクリックしてください。
   










楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2005年08月12日 12時54分23秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.