074883 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

辻  雲仙画伯の作品紹介

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


たいはーまま

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

やまなしブランド公… machiraku_yamanashiさん
夢と感動のテーマシ… さっちゃんとゆかいな仲間たちさん

Comments

aki@ 史上初、共産主義政権かの選択とその危険性を ブログ主様、このような内容大変恐縮です…
ハシモト@ Re[2]:埋もれていた佳画 辻 雲仙 紹介(05/23) たいはーままさんへ ご返信ありがとうご…
たいはーまま@ Re[1]:埋もれていた佳画 辻 雲仙 紹介(05/23) ハシモトさんへ ブログを更新しておらず…
ハシモト@ Re:埋もれていた佳画 辻 雲仙 紹介(05/23) 突然お邪魔し、申し訳ございません。 大藤…
ネコロンボ@ Re[2]:雲仙画伯の作品展(06/13) ご返事いただきありがとうございます 当…
たいはーまま@ Re[1]:雲仙画伯の作品展(06/13) びっくりです。 久々に自分のブログを観ま…
ネコロンボ@ Re:雲仙画伯の作品展(06/13) 見に行きたかったです 家にも「鶴の掛け軸…
たいはーまま@ コメントありがとうございます この度はコメント頂きありがとうございま…
渡辺 和茂@ Re:雲仙のスケッチ発見(05/21) ブログを拝見しました。ついこの間縁あり…
たいはーまま@ 有難うございます コメント本当にありがとうございます。 …

Freepage List

Headline News

Free Space

辻 雲仙(辻 善富)




第1回
塩山市中央公民館歴史民俗資料室 第40回企画展
再発見!埋もれていた佳画
=郷土画家の名作展=
〈シリーズ2  辻 雲仙〉
会期 平成7年12月12日~平成8年1月17日(終了)
主催 塩山市中央公民館
協力 塩山市公民館運営審議会
お礼 上記開催の展示に付きましては
貴家の貴重な所蔵品を拝借し、好評の
内に終了する事ができました。
 おかげをもちまして、県内外からの
来館者も多く 、新聞(1月17日山梨日
日新聞やラジオ17日午前10 時40分
NHK甲府放送局)等にも詳細に紹介さ
れ、近年にない大きな反響を得る事が
できました。
 このことは、ひとえに貴家の市民文
化・教 養の発展を願うお気持ちの賜物
と、熱く感謝を申し上げる次第です。
 今後とも、公民館活動にご理解を頂
くと共に、高所からのご指導をお願い
もうし上げまして、本展示のお礼の挨
拶と致します。有難うございました。 
   平成8年1月18日
   展示協力各位    塩山市教育委員会
             塩山市中央公民館

第2回
甲州市民文化会館
歴史民俗資料室 企画展・特別展
再発見!埋もれていた佳画
=郷土画家の名作展=
辻 雲仙
会期 平成27年1月6日~平成27年1月27日(終了)
協力 甲州市中央公民館
お礼 平成27年1月日6から1月27日迄開催 
   第2回目 無事終了お越し頂きました
   皆さん、有難うございました。

  ※第3回も是非開催したいと考えております。
  今後ともご理解、ご協力をお願い致します。
  
◎祖父 辻 雲仙作  百体観音像捜索中

第2回 甲州市中央公民館展示会場画像☟





































山梨県甲州市勝沼 正宗寺 羅漢図 寄せ書き


  • 観音像 大1.jpg




































2021.09.22
XML
カテゴリ:水墨画




何時も御覧頂き有難うございます。
大変ごぶさたしております。
すっかり秋らしくなってまいりました。

寒冷前線が通過する影響で、西から天気が崩れる模様、
私の住む町も朝から曇り、
今日の天気予報は、曇りのち雨

今日は公休、朝からゴミ出しや整理等で身辺整理を開始💨

私事ですが、9/15で32年勤務したホテルを役職定年
9/16より新しい職場で勤務を開始しました。

私は、東京オリンピックの年に生まれました。

ホテルマン最後の仕事が、東京オリンピックパラリンピックの受入ホテルとして
最後の業務に従事、世界16か国選手のおもてなしに全力を尽くし無事終了する事ができました。
一緒に携わって頂いた、ホテルスタッフ、取引業者の皆様、
本当に有難うございました。
とても感慨深く、良き思い出と糧となることでしょう❔

今後は心やすらかに、穏やかに過ごしたいと考えております。

コロナ禍で中々楽しく、穏やかに過ごす事は難しいかもしれませんが、
必ず明日は来る、
必ず雨は上がり、
晴れの日が来る事を信じ
日々前向きに暮らしたいと思います。

さて、今日紹介する絵は、雨の中の渡船
もう間もなく晴れると、予定(・・?

次回紹介する絵は、雨上がりの明るい絵を予定してます☝

辻 雲仙画伯の作品紹介 - にほんブログ村






Last updated  2021.10.21 16:33:44
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.