2017年05月20日

昭和のカケラ

インターネットでなんでも家にいながら買えて、デジタル化が進み、大人も子供もスマホの画面を暇さえあればまるで取り疲れたように見つめてる光景は果たして、人として進化してると言えるか微妙だけど、そんな時代だからこそ、不便さが残っていたあの昭和の時代がたまらなく懐かしく思えるのは自分だけ???



昭和のカケラ 変速機付き自転車

>トップチューブの変速機が自動車みたいでやたらとかっこよかったジュニアスポーツ自転車。電池式のウインカーやテールランプなど無駄な機能がてんこ盛りなのだが、それが少年のハートをくすぐったのだ。右後ろにある折りたたみ式の横カゴに学生かばんを入れて通学するのが定番だった。片手運転でしか変速できないのもご愛敬。

これが解かるは同世代の昭和生まれだよね。

今じゃ、子供の乗る自転車って、たいてい普通の子供用のチャリやママチャリの小さいのだったりだけど、その子供用、特に小学生が乗る子供用の自転車て、今どきのって普通でつまらない平凡なデザインばっかだけど、昭和の時代のって、なんか斬新でスーパーカーブームもあってか、無駄にかっこよかったな~。



車のシフトみたいに無駄にゴツくて、ギアを変速するのが楽しくてワクワクしたな~。
多分、そのワクワクを経験してたから、今もMT車が好きなのかも?

でも、当時、子供でシフトチェンジが乱暴だから、よくチェーンがはずれるよね。
それに、電柱とか前の友達の自転車とぶつかりシフトのノブの部分に股間を強打したのも懐かしき思い出。

(゚д゚)(。_。)ウンウン

前かごではなく、横かごも懐かしい。
よく普通に走ってて横かごをぶつけたっけ・・・。(汗)

しかし、なんで消えたたんだろ?

(´ε`; )ウーン…






TWITTER

Last updated  2017年05月20日 20時18分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[車・ドライブなどなど] カテゴリの最新記事