170785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

TAISHO'S ROOM

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


taisho2002

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カレンダー

サイド自由欄

設定されていません。

カテゴリ

2018/04/24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、用事が済んでバイクに乗ろうとすると
交番のお巡りさんが乗るようなバイクと
そのお巡りさんが近づいてきた。

「さっき、あそこの踏切を通過して
すぐの横断歩道に人がいたことに
気付いていましたか?」

人がいたけど、渡ろうとしておらず
横断歩道にだいぶ接近したところで
道路を向いたから
あ、渡りたかったんだ、ゴメンねと
思いました。

すると、
「気付いていましたか。
 でも歩行者保護、しないと。」
「もっと早い段階で渡ろうとしていた」
「あなたは止まれる位置・速度だった」

えー、そうでしたか?気をつけまーす。
そう言えば良かった?でも。

違うし。無理だし。
じゃあ彼女連れて来て。
防犯カメラでも何でも見せて。
何の証拠もないでしょ?
おかしいと言い続ける私。

すると少しずつ内容が変わり、
「歩行者が立ち止まったから良かったが
 歩きスマホなどしてたら、あなたの
 後ろのボックスに当たるくらいまで
 接近していた」
ここまでくると絶対ウソ。
歩道からの距離と私のスピードでは
ありえないのだ。

免許証を見せ、何やらメモって
「今回は厳重注意で」
と去って行ったけど。
最初から厳重注意予定だったのかは不明。

先ほど、と言っても夜中だけど
ふと思い出した。
その横断歩道近くの踏切は
駅が近く、一度閉まるとなかなか開かない。
私が差し掛かった時も閉まったばかり。
開いたと思ったらすぐ警報。
1台目の車は通過して、そのすぐ後ろの
私は停止、でも後ろの原チャリ進入通過。
歩行者もぞろぞろ通過。

お巡りさん、そこにいたじゃん!
数年前、死亡事故があったじゃん!
(警報が鳴ってから入った老人が立ち止まり
 それを助けようとした女性が亡くなった)

危ないから警報鳴ったら止まって、と
指導することもせず。何なの??
免許証見せた時、名前訊いとけばよかった。
私だけ情報提供なんてフェアじゃないわ。






最終更新日  2018/04/24 07:36:17 AM


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.