618373 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

太陽の道

2011.08.04
XML
カテゴリ:政治・経済

 菅首相の『脱原発』を応援しよう!
災害復旧の公共事業入札時の不正を監視しよう!


 皆さーん、こんにちはぁ~!^^
今日も過ごし易そうな日になりました。皆さんのところも同じでしょうか?

さて今日は、ちょっと気になる『急激な円高』(更に進んだ円高)について
考えてみようと思います。と言っても何か分かっているのではなく、一緒に

考えようという程度ですので『経済に詳しい方』の期待には答えられそうに
ありません。予めお知らせしておきますね。

リーマンショック後の円高は一時落ち着いてきたのですが、ここに来て更に
円高が進みました。今現在の為替レートは、1ドルに対して77円台をうろ

ついています。私が見た時は77.09円でした。少し前に1ドル80円台
を割るのではないかと騒いだ時が懐かしい気にさえなります。

私は自分が度々行く国の為替レートはよく見ます。何故なら滞在費を日本円
から現地通貨に両替しなければならないからです。 その両替の交換比率が

『為替レート』と呼ばれるものだからです。皆さんも海外に行かれた時には
最初に空港や銀行、両替所で日本円から現地通貨に両替しているのではない
でしょうか? その交換比率が『為替レート』です。

またまた進んだ『円高ドル安』ですが、どうも円高の理由が見当たらない!

その所為か円高に関する専門家の発言は『後出しジャンケン』のようなコメ
ントが多く、今いち理解出来ない。ユーロが安定しないのは、EU加盟国の

負債問題があって足を引っ張っているとか、アメリカの経済が上向かない等
結果から見た推論を言っているだけに私は見える。(勿論事実ですが)

それでも日本の某新聞がガソリン価格の異常な高値を『バイオ燃料を作る為
に必要だから』と書いたことよりは少しマシかもしれないが。。。いずれに
せよ“その程度”である。

それでは原因は何か? 

それは(私の考えでは)『ヘッジファンドに聞け!』である。要するに分か
らないのです。

『円高ドル安』の原因は複数あるだろう。

一つには、アメリカの保護貿易が『ドル安』を容認させているのだろう。
(ドル安なら輸出業は大儲け出来る、韓国も同様にウォン高を続けている)

一つには、一つには外国の投資を呼び込み易いからだろう。
(昔なら1ドル買うのに100円以上かかったが、今なら77円で買える)

他にも エトセトラ...

日本政府もアメリカの『ドル安』政策を支持しているのだろう。日本も円安
を維持しなければならない理由があるからです。円高維持の理由は、複数あ
るだろうが、一番は外資による円買い阻止ではないかと思っています。

3.11までは堅調な日本経済を好まれて円が買われているという経済専門
家の意見に頷いていたが、震災後も進む円高は絶対に変だ!!

ガソリンもまた上がり出した。アメリカで吹き荒れたヘッジファンドの投機
によってリーマンショック前と同じようにガソリン価格は上昇している。

アメリカのオバマ大統領は金融機関による投機は規制したがヘッジファンド
の規制までは出来なかったようですね。(それだけ反対勢力も凄かったから)
結局、また元の木阿弥でガソリン価格は値上がりし出した。

言い換えれば、ヘッジファンドが扱う金額は世界のガソリン価格をこれ程ま
でに押し上げる力を持っているということです。

何故、ガソリン(原油)なのでしょうか?

それは絶対に必要とされるからです。高くても買わなければならないものだ
からです。そういうものがヘッジファンドが狙う商品なのですね。

結局、ガソリンを必要としない人達のお金がガソリン価格を押し上げ、買わ
なければならない貧しい人たちを更に貧しくしているのです。

世界に大きな影響力を持つ先進国の首脳自らがヘッジファンドの顧客にいる
のだから、ヘッジファンドの規制など出来る訳がない。マスコミも知らない
顔をするのが一番の得だと心得ているようです。

アメリカの『ドル安』計画も気になりますが、日本の此処までの『円高』も
気になります。

先程書いたように、私が思う日本の『円高容認政策』にも理由があります。
アメリカの『ドル安政策』を支援するためだけではありません。円高維持の

理由は複数あるだろうが、一番は外資による円買い阻止ではないかと思って
います。脅威は中国・ロシアの富裕層による『日本買い』だろうと思います。

日本の土地・建物がどのくらい外国資本に買われているのかの情報が余りに
少ないので(断片的にはニュースになりますが)分かりませんが、かなり買

われているのではないかと考えています。もうずっと前に、銀座の一等地の
多くは外国資本になっていると聞いたことがあります。本当なのだろうか?

経済が低迷し、海外に逃げて行った企業により『経済の空洞化』が起きた。
そしてリーマンショックが引き金になった世界経済の低迷。当然日本もその

打撃を受けることになる。そして今回の大災害と原発事故である。震災後に
(弱った日本に対して)急激な『円買い=円高』が行われたが日銀と先進国

との協調為替介入で、その場を凌いでいる。当時、私は危機だと感じました。
そして今回は、もっと円高が進んだ。

日本は震災復旧・復興の最中にあるが、まだまだ瓦礫撤去も終わっていない
状態です。福島原発事故も終息していない(現在進行形です)。内需が拡大

した訳でもないだろう。要するに日本と日本経済はガタガタなのです。
日本のどこを探しても(投資に値する)日本経済の魅力など無いと思えます。

にも拘らず『円高』は過去最高に進んでいる。

私には不思議で仕方ないです。でも、ここまで進んだ『円高』を懸念する声
はなかなか聞こえてこないのは何故だろうか??

私の心配は、杞憂だろうか??

皆さんは今の『円高=77円台』を、どう見るのだろうか??














Last updated  2011.08.04 11:28:33
コメント(0) | コメントを書く
[政治・経済] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.