743279 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愈々庵気まぐれ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Recent Posts

Freepage List

Calendar

2012.12.08
XML
セコイアの巨木トンネル

        セコイア、メタセコイア、ラクウショウは分類学上はマツ目スギ科でここまでは同じであるが

        その下の属種は異なり、それぞれSequoiredendron giganteum, metasequoire 

        glyptostroboides, Taxodium dustichum となっている。意味が分かればもう少し

        ウンチクをたれるところだがラテン語の知識の無い私には何の意味もないアルファベット

        の羅列である。

  • 2.JPG3.JPG

  • 私がセコイアの語を初めて知ったのは1967年車で大陸横断をした時
  • カルフォルニアでセコイア国立公園に来てしまった時であるその後20年
  • くらい経ってまた一度訪ねたことが有る。押入れのケースの中で奥深く
  • しまわれているスライド写真を探す元気もないのでWikiなどの写真を拝借
  • してこのブログをものしている。

  • 最初セコイア国立公園に到着する前レッドウッド州立公園などで多くの巨木
  • を見たがRed wood = Sequoireとは気が付かずにいた。

  • SEequoir.JPG
  • 1960年以前の国立公園管理はアメリカと言えどもずさんで客引きのために
  • 生きたセコイアの巨木に穴をうがち車を通していた。

       sequire.JPG

        こんなことをしていれば結果は当然枯れ木となる。

   1.JPG

        現在ではこんなバカげたことはしていないと思ったが道路上に倒れた木を利用して

        車くぐりをさせているようである。

        いい加減にしてほしいとは思うが自分がそこに行けば通らない自信は無い。

   5.JPG







Last updated  2012.12.08 08:29:50
コメント(5) | コメントを書く
[海外旅行・海外事情] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.