730505 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愈々庵気まぐれ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Recent Posts

Freepage List

Calendar

2020.02.06
XML
あっという間に2020の始まり月も行ってしまった。
処々取り込んでいる間の光陰であった。
そんなわけで家から出ることもなくブログ種もなかったのでさぼっていたら
体調を気遣ってくれる人もあったりなので久しぶりにブログってみることにする。

昨日付き添いでお茶の水の病院を訪ねた。待ち時間が長いのでその間を利用して
いつも一人で近隣を散歩することにしている。昨日は都水道局の分水施設屋上の公園を訪ねた。




掌大の地球儀を回したことはあるが自分の2倍ほどもあるものを回したのは初めてである。
なんだか自分が地球を動かせているような快感を覚える。
どこかの大統領に回させて地球人の心構えを教えたい気分である。



冬真っ最中にもかかわらず暖冬のせいか秋のバラが咲いており、
さすがに芝生や木立の姿は寒そうであるがその中で色とりどりのバラが頑張っている。
東屋に続く棚のベンチにはOL(Office Lady),OG(Office Gentleman)や家財一式を持った
FG(Free Gentleman)たちがそれぞれ一人でベンチを占めお弁当を食べたり日光浴を楽んでいる。


バラ園中央部には大きな彫像がある。ギリシャの女神かと思って銘板を見ると
堀口泰三作「フラメンコ」とある、こんなコスチュームでフラメンコを踊って
大丈夫かと余計なことを思ってしまった。



さてバラである。
「友愛」バラ園芸家として有名な鈴木省三の作品。


「ホワイトクリスマスI」 "I’m dreaming of a white Christmas ------"
ビング・クロスビー/ダニー・ケイ、60年以上も前の映画が懐かしい。

「ゴールドバニー」"bunny"はウサギの幼児語だが、あの"bunny girl"から派生して
「ボーイハントする女の子」「だまされやすい人」などの意もある。
正直だまされてみたいものである。






Last updated  2020.02.06 18:34:29
コメント(0) | コメントを書く
[野山、植物園、花壇の花] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.