740035 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愈々庵気まぐれ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Recent Posts

Freepage List

Calendar

2020.03.16
XML
カテゴリ:Belanda景色
先週のある日猛烈に冷え込んで鉢植えの植物が皆凍傷でやられた。
ところが同じ週末は今年一番の20度近い暖気に包まれた。
そんな目まぐるしい間の一日、春には信じられないような見通しの日があった。
デジカメをもって玄関先の廊下に出てみるとなかなかの富士の雄姿であった。


同じ場所で目を90度転じるともう一つの富士山が目に入った。
左肩下がりの頂上や傾斜角度など富士山そっくりであるが雪が少ない。
これも関東の名峰、日光男体山である。


その日は夜も見通しばっちりでCOVID19に痛めつけられて営業中止中の
スカイツリー客もなく収入もないが頑張って自己主張。
営業休止と時を同じくして新しい照明が取り入れられている。
従来は尖頭部の明かりがなかったので最上部の細いアンテナは見えなかったが
最近ははっきり認識できるようになった。


ツリー全体のイルミネーションは以前と変わらないが新しい最上部の照明は
緑、赤、黄の3色を交代で勤務させている。


遮るものがなく東京の町全体を俯瞰することができる渋谷スクランブルスクエアも
営業しているのはわからないが、遠慮がちに照明は明るい。


コロナ騒ぎで外出もままならない昨今、あまりblogが途切れるのもさみしいので
家を離れることなく、簡易デジカメには実力以上のものを要求している。






Last updated  2020.03.16 14:09:55
コメント(0) | コメントを書く
[Belanda景色] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.