739494 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愈々庵気まぐれ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Recent Posts

Freepage List

Calendar

2020.06.03
XML
カテゴリ:Belanda景色
あっと気が付くと今はもう六月である。
五月は花の季節とて我が家の屋上植え込みにもいろいろな花が行き交った。
いつの間にかサツキが満開になっている。
最初は貧弱でバラバラな形であったが、
試行錯誤の俄か庭師によって
40年以上かけてこの形になった。ただ大きさはほとんど
40年前と同じである、しいて言えば幹は少し太くなったような気がする。
 

白いサツキも咲いているがこちらは40年を経ていまだこの無様な格好である。


これも2、3日前から咲き始めたヘメロカリスが今を盛んである。
こちらはキスゲの仲間であるが、高さは30せんちくらいで
日光霧降高原や信州霧ケ峰高原のニッコウキスゲよりも小柄で
花弁もちいさく、
何も世話をしないのがいいのか
毎年盛んに我が家を彩ってくれる律義者である。
30年くらい前に箱根の湿性花園で初めて目にし、
園芸店で求めたものだがそれからは毎年梅雨時前に来てくれる。






そしてピンクの洋種朝顔は昨日から咲き始めた新参者、
昨年散歩中の都営住宅で採種しておいたものが見事に開花した。


今日の初顔は紫色で、すこし大型のアメリカ朝顔、
まさしくこの一輪が今年最初のもの。明日からは数も増えそうである。



これももう我が家で数年を過ごす多年草、確かにアサガオ顔で
るが日本の朝顔よりはかなりどう猛でこれから秋の始まりまで咲き続ける。


先週緊急宣言が解除になったと思ったらまた東京アラームがでてしまった。
今夜は見通しのきかない夜で夜景もはっきりみえないが
デジカメを夜間モードにすると確かに都庁の東西展望室が
赤く照明されていることがわかる。
テレビによるとレインボウブリッジも
色を失い赤一色だそうだ。
都庁には赤鬼がいるみたいで、たしかにコロナは避けるかもしれない。










Last updated  2020.06.03 22:15:04
コメント(2) | コメントを書く
[Belanda景色] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.