727411 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愈々庵気まぐれ日記

PR

全101件 (101件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

野山、植物園、花壇の花

2017.06.15
XML
散歩の途中の小さな公園にある一本の八重桜の木のある一本の枝は毎年初夏に紅葉する。変な話だがここ数年毎年確認している、それも決まって特定の枝である。
紅葉すると言っても緑からから赤に変色するのではなく、その逆である。
不思議なことにこの枝は他の枝のように4月に若葉を出さないでいて、
枯れたのかと思っていると6月になって赤い葉を出し、これから緑化して普通 … [続きを読む >>]





Last updated  2017.06.15 11:19:53
コメント(0) | コメントを書く


2017.05.24
The Poet's Wife  詩人にはいろいろなタイプがあると思うが、
「詩人の妻」はこんなに清らかなのだろう。とにかく上品な黄色である。


Lady Emma Hamilton は実在の人物で絵画モデル、舞台舞踊家などと
なっているがどちらかと言えば英国への愛人業かも知れない。
鍛冶屋の父も早世し無教育で育ちながらその才で家政婦から始まって
イギリスのナポリ公使Hamilton伯爵の … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.24 14:28:50
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.22
先週光ヶ丘バラ園を訪れ、あまりの美しさに感動したことを記した。
その際あまりの多様さに驚きバラ色(ピンク)系のバラを中心に写真を撮りブログに記録した。
あの美しさにもう一度触れてみたいと思い、2,3日前にまたバラ園に行ってきた。
今度はカメラにとらわれずバラを観賞しようと思い、カメラを持たないで出かけた。
ところがこの色を思い出すにはやはり画像あれば … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.22 14:40:43
コメント(2) | コメントを書く
2017.05.19
光ヶ丘には昨日紹介した珍しい品種を草花と一緒に植えこんだイングリッシュガーデン風のバラ園のほかに古くからあるバラ園があり
こちらは大型のバラの木だけを区画ごとに植えこんだものである。
新しいバラ園が開園してもこちは西洋庭園の一部として構成されているのでまだ維持している。高層マンションも高いメタセコイヤ、杉、ヒノキ、ケヤキなどに囲まれてほとんど目立た … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.19 10:14:19
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.18
昨日のブログにバラ園に咲くバラ色のバラをコレクションしたが、園内は必ずしも
バラばかりではなく季節の草花も一緒にイングリッシュガーデン風にしつらえてある。
それらが今一緒になって咲き乱れているため洗練されたとは言い難いが、
それだけにけんらん豪華な雰囲気を醸し出している。いっぽうで各花には名前、産地、学名などが示されているので
いろんな切り口で鑑賞 … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.18 09:34:57
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.17
わが家から徒歩20分余り、バスで数分のところに光ヶ丘団地がある。
団地自体は公園や運動場を合わせると広大である。公団団地としては比較的
最後に出来たので戦後すぐの戸数を稼ぐだけのプランニングと違って、
街の景観を重視して住宅以外に種々の施設がある。
3万人近い人口を抱えて独自の廃棄物処理施設を持ち、その余熱でプールや
温室植物園などを運営していた。と … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.17 09:37:27
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.13
私の散歩は石神井川にそってあるくことが多いが、2回にわたって
記録してきた「散歩道の花」は川沿いの遊歩道の花であって水際の花ではない。
近所の石神井川は20年位前に大改修が行われ、3面コンクリートの川と言うよりは
大きな溝でまったく味気ないものである。それでも20年も経つと
川岸に土砂が堆積して島や陸地が出来てそこにまず水草が生える。
そして何年か前には … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.13 11:17:59
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.12
毎日の散歩コースに石神井川の両岸に広がる都営団地があり、
団地の住民たちが花栽培をしている。
かってここには住民たちが野菜を作っていたが今は花栽培である。
一種の不法占拠であることに間違いはないが雑草を生やすよりはいい。
我々散歩者には思い思いに栽培された花々は大きな楽しみにもなっている。


ナノハナ: 春の連休もとっくに過ぎたというのにまだしぶ … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.12 17:51:07
コメント(3) | コメントを書く
2017.04.08
前ブログにも書いたが間違った標本木の選定で世間を大いに惑わせた
東京のソメイヨシノも開花宣言から3週間近くたって昨日今日あたりは
都内全体で満開を迎えている。
そうなるといつものことだがここ2,3日は風が強く
そして昨日あたりから雨や曇りで天気が良くない。春は天候の変化が大きい季節であるから当然のことであるが、
なぜか桜梅雨とは言わないで菜種梅雨と … [続きを読む >>]





Last updated  2017.04.08 17:55:25
コメント(2) | コメントを書く
2016.12.28
今日は久し振りに朝から快晴、部屋の窓から外を見ると丹沢山塊がくっきりと見える。関東平野360度に広がる山々を俯瞰できた我が家も40年近く経つとマンションに
囲まれ、その隙間隙間に山稜が望めるだけになった。
丹沢の最高峰は蛭が岳、その左のやや鋭い峰は丹沢山、
塔が岳や大山は左のマンションに隠れてしまった。


そんなわけでルーフバルコニーで出てみると … [続きを読む >>]





Last updated  2016.12.28 18:19:11
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全101件 (101件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.