000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愈々庵気まぐれ日記

PR

全101件 (101件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

野山、植物園、花壇の花

2016.03.09
XML
2月4日立春を過ごしたと思っていたらあっという間に3月5日は啓蟄であった。この日はそれほどでもなかったが続く3日間は春たけなわを思わせる陽気が続いた。いつの間にか隣家の辛夷が満開である。梅が終わり辛夷が咲くともう2週間ほどすると桜が咲き、いよいよ春本番である。

我が家の植え込みで春を告げるのは水仙の一種テイタ・テイト(園芸店ではチタチタの名で市販 … [続きを読む >>]





Last updated  2016.03.09 12:09:02
コメント(0) | コメントを書く


2015.07.16
「六花の森」のフラワーガーデンは広葉樹の森を流れる渓流の周りに開かれたもので大型の水生植物や湿地の大型野草が多い。立派な名札が有難い。



各地のフラワーガーデンで地を這うように繁った黄花の花が目に着いたが「羽衣草」だったことが分かった。

アヤメもここではまだこれからである。

最初名前が分からず「ヤブレガサ」か矢車草に似ているなどと言っていた … [続きを読む >>]





Last updated  2015.07.16 10:43:03
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.14

庭園巡りバス最後の訪問は真鍋庭園。ここは他の庭園と違って芝生や原生林、山野草園などは少なく、樹木中心の庭園で、特にConifer Gardenとして知られている。コニファーとは針葉樹を指す語であるが日本では松、モミ、トウヒなど植栽に使われる松ぼっくりを作る樹木を指す場合が多い。北米・北欧の山地では巨大な自然林をよく見かけるが我が国では青森トドマツなどを除いては … [続きを読む >>]





Last updated  2015.07.14 10:46:04
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.13

庭園巡り伸ばす第二の訪問は十勝ヒルズである。ここは庭園の終わりが丘になっていて、フラワーガーデンの向うに北海道の広大な開拓地とさらにその背景として美しい日高の山並みが望める。樺皮細工のフクロウが迎えてくれる。

帯広郊外のここの売りはレストランで二人の外国人シェフを中心にして自家栽培の材料を使って窓際まで迫った花園の中での食事はさぞ美味しいことで … [続きを読む >>]





Last updated  2015.07.13 16:22:43
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.12

三日目に予定した庭園は一つを除いて駅から遠くタクシーとなり、最寄りの駅も無いので三庭園を巡る半日バス観光を利用した。最初に訪れたのは「紫竹ガーデン」、紫竹は園主の名字で「紫竹バーチャン」の愛称で親しまれている80代の婦人である。バスガイドは、花飾りの防止、花柄の上着とパンツがシンボルなのですぐ分かりますとのことであった。実際下の出で立ちで園内を闊歩 … [続きを読む >>]





Last updated  2015.07.12 10:25:56
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.11
十勝千年の森のメドウガーデンには色とりどりの花が咲き乱れている。その多くには名札も付されているが余りにも多すぎて今は名前が分からないものがほとんどである。&nbsp;  サルビア・カラドンナ                       ヤマブキショウマ&nbsp;  ミツバシモツケソウ     ラムズイヤー&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;        … [続きを読む >>]





Last updated  2015.07.11 11:29:15
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.02
本来はまだ春爛漫と言う季節であるが近年は気候の運行スピードが速く各地で猛暑日のニュースが報道されている。ローズガーデンでもバラ以外に春から初夏にかけての花が満開である。谷にそってバラの谷を下るにつれて多くの花が見られるがその一部を順不同に掲げておく。
今我が植え込みにも咲いている「フランネル草」、葉っぱが織物のフランネルのような産毛を有している。
… [続きを読む >>]





Last updated  2015.06.02 12:35:51
コメント(2) | コメントを書く
2015.06.01
今回の熱海への旅は相棒のバラ見物のお伴である。シャトルバスで谷の上に着くとそこはもうバラの世界である。今年は開花が早くもう時期遅れではと心配していた。もう蕾はほとんど見られないが幸い花の量は今を盛りと量感に溢れている。

例年黄色いバラを中心にしてイエローゾーンが有ったが今年はやや精彩に欠けていた。

小ぶりな花を無数つけた野バラも良いがバラはやは … [続きを読む >>]





Last updated  2015.06.01 10:51:50
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.01
4月も終わりに近づいたのでもう花見はないだろうと思っていた。ところが近くの練馬文化センター横に練馬区のツツジ園があり毎年緑の日(昭和天皇誕生記念)辺りが満開と言うことで食事を兼ねて出かけることになった。すでに花の峠は越えていたが、いろんな種類のツツジが集められていて華やかである。すでに記録したチューリップや八重桜、ボタンなど皆そうだが、とにかく夢に … [続きを読む >>]





Last updated  2015.05.01 18:20:35
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.30

不断散歩の時にカメラを持ち歩くという習慣は無いが、先日余りに天気がいいのでポケットの偲ばせた。
今街では花ミズキの並木が美しい。ワシントンへの桜の返礼として贈られたことはあまりにも有名である。学名はCornus florida だが普通Dogwoodの名で知られ、floridaの名がつくがアメリカのいくつかの州で州花とされている。Floridaの語源は&rdquo;花&rdquo;なので州名と … [続きを読む >>]





Last updated  2015.04.30 12:15:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全101件 (101件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.