741571 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愈々庵気まぐれ日記

PR

全101件 (101件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 >

野山、植物園、花壇の花

2014.07.10
XML
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 花壇の目立たない花相変わらずの梅雨空、西日本ではまだ梅雨も明けないのに台風が大暴れ関東も明日あたりどうなる事やら。最近の予報の仕方で50年に一度の規模と言っているがそんな表現をされてもこの50年間でどれが一番強かったなど記憶にない。やはり馴染んだ表現にしてほしいものだ。台風は被害ももたらすが水と言う我が国最大 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.07.10 12:27:15
コメント(2) | コメントを書く


2014.06.13
梅雨時の花2題
前回の雨後の散歩ブログの続きである。梅雨の時期ともなればどこもアジサイである。そろそろ各所のアジサイ名所も賑わってくるだろうが、ここの写真は公園の池端に咲く、何の変哲もないものばかり。季節の挨拶として記録しておく。アジサイについてのウンチクはこの時期になると毎年のように記しているので今年は何も記さないことにしておこう。

サイズが大 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.06.13 15:05:33
コメント(0) | コメントを書く
2014.06.09
雨露写真
6月2日に南九州で梅雨入りしてからから3日四国・中国、4日近畿・東海、6日関東・ 東北と連日の梅雨前線移動による大雨である。普通九州から東北までには2週間位はかけて北上するものであるが今年の前線は韋駄天である。韋駄天に限って思い切りも悪くぐずぐずするのでちょっと心配。どこもこの3日間で6月一カ月の雨量を観測などと報道されているがその割に大 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.06.09 10:03:36
コメント(2) | コメントを書く
2014.06.06
五月末花壇の花達
予報では暫く雨・曇りが続く、九州四国で2日に梅雨入り後、梅雨前線は一気に北上してもう東北まで梅雨入りしてし待った。こんな韋駄天ぶりも珍しい。西日本は梅雨の初期特有の豪雨のようである。最近は「数日前に梅雨入りしていたようです」などとのんびりした報道がなされる。植物にとってはベスト、人間にとってはワーストな季節で暫くは外出もままならず … [続きを読む >>]





Last updated  2014.06.06 16:47:15
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.28
続アカオローズガーデン
アカオローズガーデンには谷の最上部に日本庭園もあって、巨大な枯山水の庭がある。周縁部に見事な青石のテーブルセットが据え付けられている。青石と言えば国東半島・伊予・阿波吉野川・熊野・伊勢湾・伊那・諏訪にいたる中央構造帯上で2つの地層がせりあがった線上に見られる三波石が有名で、各地の名庭園に配されているが多分これも三波石だろう。
… [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.28 09:21:04
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.27
アカオハーブ・アンド・ローズガーデン
年を重ねた女性は押し並べてバラの花が好きのようだ。バラの華やかさ・柔らかさ・色合いは彼女らの失われた青春の一ページを思い起こさせるのだろう。この日のバラ園の人はその80%が(熟+老)女達である。そしてあとの10%が付き添いと言うか連れてこられた老男、10%が薔薇より連れ合いに興味が有りバラは雰囲気つくりの小道具 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.27 10:32:34
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.21
神代植物園の草木
急な暑さにあまりの人数、しかもシニア層が多い、無粋にもたびたびアナウンスが流れている。よく聞くと日差しが強いので水を摂取し日陰で休むようにとのご親切なお知らせが。我々も早々に草木・樹林ゾーンに避難した。最初に目についたのは「ヤブレガサ」、若い人は笠と言えばパラソルなのでピンとこないかも知れないが、竹骨に渋紙を張った日本笠は古くなる … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.21 11:49:11
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.20
バラ・ばら・薔薇
植物園の正門を入ってすぐ簾の子で覆われた棚に国際コンクール入賞作品と言うのが展示されている、どう言うコンクールなのか知らないが金賞・銀賞・銅賞と入るれ劣らぬ美しい花の色・形である。期を同じくして西武球場では毎年「世界バラとガーデニングショウ」と題する豪華な催しも開かれている。バラにもオリンピックの様なものが有るのかもしれない。

… [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.20 11:26:06
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.19
神代(じんだい)植物公園
昨日の日曜日、寒がりの我々にもさすがに夏と言うにふさわしい好天気である。「後期高齢者は休日乗り物を乗り継ぐ外出はしてはならない」と言う我が家の憲法解釈を首相並みに独断で改変することにした。前回の経験で少し遅いのではと危惧しながら神代植物園に薔薇見物に出かけた。やはり憲法はダテに在るのではない、この日4台も並ぶ自動発券場には … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.19 12:31:40
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.16
タラヨウ(多羅葉)  散歩の途中我家から数分のところにある寺に立ち寄った、先日ふとしたことからこの寺の植栽マップを手に入れたからである。目に留まったのがタラヨウの木、「ハガキの木」とか「郵便局の木」とも言われるとあったので興味がわいた。木はすぐに見つかったが何の変哲もない目立たない照葉樹である。
Webで調べると雌雄異株とあるが花を認めることはでき … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.16 09:27:34
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全101件 (101件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.