714609 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愈々庵気まぐれ日記

PR

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

野山、植物園、花壇の花

2020.02.26
XML
テレビは朝から夜遅くまで新型コロナばかりであり、実をいうと我が家でも二人の息子がインドと深圳に閉じ込められて子供の卒業式や入学式に出られないそうだ。
先々週の厳しい寒気はあったものの今年は概して暖冬でいつの間にか2月も終わりに近い。
草木はウイルスには全く不感で梅や桜も2週間早い開花だそうだ。
我が家でも草花がだいぶ前から春の先駆けを務めている。
… [続きを読む >>]





Last updated  2020.02.26 18:35:43
コメント(1) | コメントを書く


2020.02.07
「Ambridge Rose」  "ambridge"は辞書にも見つからないがネットで調べるとan imaginary village in the English countryside where the characters
of The Archers, a British radio programme, live and work。​
ラジオドラマの中に出てくる​架空の村のようである。
余談であるが、「イギリスで最も美しい村」と言われたCastle Combe(カッスル・クーム)の
ホテルの庭を … [続きを読む >>]





Last updated  2020.02.07 10:15:48
コメント(1) | コメントを書く
2020.02.06
あっという間に2020の始まり月も行ってしまった。
処々取り込んでいる間の光陰であった。そんなわけで家から出ることもなくブログ種もなかったのでさぼっていたら
体調を気遣ってくれる人もあったりなので久しぶりにブログってみることにする。
昨日付き添いでお茶の水の病院を訪ねた。待ち時間が長いのでその間を利用して
いつも一人で近隣を散歩することにしている。 … [続きを読む >>]





Last updated  2020.02.06 18:34:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.29
​前ブログで散歩中の腰掛石からの雑感を記したが
今回は季節外れの樹木花を見てみよう。
草花は春に咲くのが多いが木花は秋に咲くものが結構多い。まず目に留まったのは皇帝ダリア、
一般に木花は小さいものだがこれは大柄な花である。
この木は一年で1メートル以上も伸びるようで庭木には
向かないが、10-20センチもある大柄の花をつける。
正式名は「木立ダリア」 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.11.29 17:46:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.27
今年のバラは見逃したと思っていたのにまたまた機会が訪れてしまった。下の写真で一番高い建物の病室に入院している家人の面会に連日通うことになり、
下を見ると公園があるので昼食時に出かけてみた。
道路より一段高く道路からは何も見えないが歩道橋のような階段を登ると
そこには広い園地が広がっており、「水道公苑」と記されている。
東京の水道給水所と言う施設の屋 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.05.27 17:09:06
コメント(4) | コメントを書く
2019.05.26
前ブログで思いがけなく再びバラを見ることになったと記したのは
病院面会の帰途デパートの屋上庭園で昼食を取ることを思いついたからである。
一気に屋上までエレベータに乗ると夏日のこの日は強い日差しの下別世界が広がっていた。
多くの人が屋根の下や木陰で思い思いの弁当を楽しんでいた。
やや無粋な冷水塔の隣には緑いっぱいのジベルニーの庭が作庭されている。
青 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.05.26 11:45:54
コメント(4) | コメントを書く
2019.05.25
ブログタイトルとはうらはらに今年もバラの季節はもう終盤である。例年なら各地のバラ園を訪ね歩いている時期であるが今年は家人の健康がすぐれず
まだ一度もバラ見物に出かけていなかった。
我が家の屋上植え込みのバラ、コックテイルが満開を過ぎて色あせてきたので
今年の見納めにとある日散歩コースを変えてバラのある家の方向に向かった。


このお宅は狭いながらも … [続きを読む >>]





Last updated  2019.05.25 20:53:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.19
いつもの散歩道を変えて川を下り小公園の丸太彫刻を見た後、同じ道を帰らず
環状道路に出てみると街路樹のヤマボウシの白い花が咲いている。


視線を上げると樹の上部には白い花がたくさん見える。


この季節山間に入ると樹が白い帽子を冠ったように見えるのでこの名があるということだ。
ほとんど野生か庭木だったが最近時々街路樹として見かけるようになった。

… [続きを読む >>]





Last updated  2019.05.19 12:04:17
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.23
ほぼ毎日散歩している石神井川の遊歩道の桜もすっかり葉桜となり、
今はまだ花柄が残っているので半端な色合いであるが、
あと一週間もすればすがすがしい新緑になるだろう。


桜が終わってみると散歩道には以前から咲いている黄花が目に付く。
まずは「黄梅」が鮮やかである。中国語では「迎春花」と言うそうで
春に先駆けて咲く花の意味らしい。樹形も花も香りも梅を … [続きを読む >>]





Last updated  2019.04.23 12:20:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.18
3月に入って夫婦して体調が悪く病院以外にはほとんど外出できなかった。そんなわけで自分の体のケアに忙しく花壇の手入れなどしてやれなかった。それでも季節は巡っているらしく宿根草がいくつか花を咲かせている。中でも毎年待ち遠しいミニ水仙・テータテートの黄花が美しい、
フランス語でT'ete-a-T'eteと綴るが英語のHead to headニ相当し、
「内緒話」「男女の差し向かい … [続きを読む >>]





Last updated  2019.03.18 17:49:27
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.