000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たかだかたかだ。

PR

X

Profile


biwako_diablossa

Calendar

Archives

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月

Recent Posts

Freepage List

Category

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:バンディオンセ加古川戦に向けて。(06/06) cialis 5 mg packungsbeilagequal o melho…
biwako_diablossa@ Re:「泥沼」は言いすぎじゃないかと思った。(05/25) 垂直応力さん >せめて「ラムサール条約…
垂直応力@ 「泥沼」は言いすぎじゃないかと思った。 せめて「ラムサール条約登録申請中」とか。
biwako_diablossa@ Re:高見の里行ってきました(04/24) >垂直応力さん 昨日はお疲れ様でした。 …
垂直応力@ 高見の里行ってきました 神戸の間島君は一番後ろでスウィーパー(…
2011年06月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
スタメンはGK菊谷、DFは中央に中室と浦、右に公式戦初先発となる神田と
左に梶村、MFは金田と藤尾が中央を固め、右の上がり目に椿本、左には岸本。
2トップは布施と新家が並びます。

先制点は高田、左サイドをドリブルで崩して最後はボランチの位置から
押し上げてきた金田が豪快にたたき込んで均衡を崩します。
なおも攻め続ける高田ですが、得点を奪えないまま突入した
ロスタイム、アスペガスは中央から左サイドにドリブルで流れて突破、
マイナスのボールを合わせてゴール。同点に追いついて前半を折り返します。

後半勝ち越したのは高田。
左サイドから新家がふわりと放り込んだクロスボールが
誰に触れることも無くアスペガスゴールに吸い込まれます。
これで2-1、このまま押し切りたい高田ですが、
カウンターから痛恨の失点で2-2。再び試合は振り出しに戻ります。
高田は1点を奪うべく攻めますが2-2のまま後半終了。
10分ハーフの延長戦に突入します。

PK戦かと思われた延長後半、右サイド椿本の
ドリブル突破からの折り返しを冷静にゴールにたたき込んだのは岸本!
そのまま3-2で試合終了。

ひやひやしたものの最後はしっかり結果を出して
これで天皇杯奈良県予選の社会人代表の座を確保しました。






Last updated  2011年06月13日 23時00分32秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.