077943 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たかだかたかだ。

PR

X

Profile


biwako_diablossa

Calendar

Archives

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月

Recent Posts

Freepage List

Category

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:バンディオンセ加古川戦に向けて。(06/06) cialis 5 mg packungsbeilagequal o melho…
biwako_diablossa@ Re:「泥沼」は言いすぎじゃないかと思った。(05/25) 垂直応力さん >せめて「ラムサール条約…
垂直応力@ 「泥沼」は言いすぎじゃないかと思った。 せめて「ラムサール条約登録申請中」とか。
biwako_diablossa@ Re:高見の里行ってきました(04/24) >垂直応力さん 昨日はお疲れ様でした。 …
垂直応力@ 高見の里行ってきました 神戸の間島君は一番後ろでスウィーパー(…
2011年07月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
スタメンはGK菊谷、DFは右に池田、左に出場停止明けの金田。
中央は浦と細川雄が固めます。
ボランチは細川堅と藤尾、右に椿本、左は前期OKFC戦で大活躍を見せた新家。
2トップは岸本、山本が入ります。

前半風下に立った高田は上手くサイドへの展開が図れず、
両サイド椿本、新家のスピードを活かすことが出来ません。
しかし、OKFCもゴール前のシュートに精度を欠き
枠を捉えることが出来ません。
そのまま0-0で前半を折り返すことになります。

エンドが変わって風向きが逆になった後半、
OKFC中盤の出足が鈍くなると徐々にパスも回り始めてきます。
そして待望の先制点は66分、ゴール前の混戦から
最後は新家が押し込みます。
さらにその3分後、今度は金田が左サイドから自分で
ドリブル突破を図りそのままゴールへ叩き込みます。
83分には裏に抜け出した山本を金俊和が後ろから引っ張って
倒してPKを献上。金俊和はこのプレーで2枚目のイエローで退場となります。
このPKを山本がしっかり決めて3-0。
最後は藤尾が今季初ゴールとなるダメ押しの4点目。

前半こそ苦しんだものの、終わってみれば今季2度目の完封ゲームで快勝。
さらに前節まで勝ち点差無しで並んでいたB.S.C HIRAが敗れたため
3位との勝ち点差は3に広がり、対戦相手の関係から
残り3戦で2勝すれば昇格が決まります。






Last updated  2011年07月23日 21時41分44秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.