2007年08月17日

C#コードメモ

カテゴリ:その他
自分用のメモみたいなもの

protected void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
// Validatorチェック
// 引数(エラーメッセージを格納するラベル, 対応するValidatorControl(数はいくつでも) )
// 入力エラーが存在する場合、処理を抜ける
if (!IsFormatCheck(Label1, RequiredFieldValidator1, RequiredFieldValidator2, RequiredFieldValidator3))
{
return;
}
}

// Validatorチェック
// 引数(Label型, 可変長のBaseValidator型)
protected bool IsFormatCheck(Label LabelMessage, params BaseValidator[] Validators)
{
// 文字結合Appendを使用するための、StringBuilder型 ErrorMessage
System.Text.StringBuilder ErrorMessage = new System.Text.StringBuilder();

// 引数のValidatorControlの数だけ検証
foreach(BaseValidator Valid in Validators)
{
// 検証結果がエラーの場合
if(!Valid.IsValid)
{
// エラーメッセージがすでに格納されている場合
if(!"".Equals(ErrorMessage.ToString() ) )
{
// 改行を挿入
ErrorMessage.Append("
");
}
// エラーメッセージを追加
ErrorMessage.Append(Valid.ErrorMessage);
}
// ラベルに、溜め込んだエラーメッセージ群を格納
LabelMessage.Text = ErrorMessage.ToString();

// 結果、エラーが存在しない場合、trueを返す
// そうでない場合、エラー格納ラベルを表示し、falseを返す
if("".Equals(LabelMessage.Text) )
{
// trueを返す(エラーなし)
return true;
}
else
{
LabelMessage.Visible = true;
// falseを返す(エラーあり)
return false;
}
}





TWITTER

最終更新日  2007年08月17日 23時29分14秒
コメント(0) | コメントを書く