060408 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タカの管釣り釣行記

PR

プロフィール


釣人タカ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

釣り 趣味

(26)

管理釣り場

(15)

エリアフィッシング

(22)

料理

(4)

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.11.26
XML
カテゴリ:管理釣り場
タカでございます。

またまた行ってきてしまいましたよ!

どこか?

発光路の森ですよ!

どうしても三倍体サクラマスを狙いたくて午前中だけですが行って来ました!

だけど午前券じゃないですよ、一日券です!

三倍体サクラマス持ち帰る気満々です!


釣り座は本日、三倍体サクラマスの放流がある2号池。

放流日に釣れると予想して来ているのです。

さて、どうでしょう?

スタートはパニッシュSPで探ります。


スミス(SMITH LTD) パニッシュ SP 70mm 37 GMヤマメ



元気な可愛い岩魚がヒットです。

岩魚は小さい方が美味しいのでキープ。

しばらくミノーで探っているとチェイスが!


「ハムっと」と啄むようなバイトから45cm位の三倍体サクラマスをキャッチです。

ここまでで釣り開始から30分足らずです。

これは幸先の良いスタートです。


が、ここからが長かった!


レギュラーニジマスやブラウンはバイトがあるものの、狙いの三倍体サクラマスはほぼ見えません。


いつもはドクリアなポンドも台風の影響がまだまだ残っており、透明度は高くありません。


ルアーをスプーンにチェンジ。



ロブルアー 16ギルガメッシュ 1.7g #6 モモシロチャン

スプーンの中でも不規則な動きで誘うギルガメッシュです。


すると

いきなりボトムからかけ上がるように泳いできた大きな魚影がパクっ!



50cm近い三倍体サクラマスです!

なかなか寄せられない位の良いファイトでした。


その後、待望の放流があったものの、三倍体サクラマス達は皆ボトムへ…。

ミノーに反応するのは何故か放流してないブラウン。


やはり大型である三倍体サクラマスのルアーへの反応は明日以降かな?


ここでタイムアップ!



今日は三倍体サクラマス2匹に岩魚1匹を持ち帰りです。



うん、美味しそうな赤身です!


食べるのが楽しみです!


ではでは。


にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村






最終更新日  2020.02.28 08:01:14
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.