674623 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

10年後の自分に向けての電脳通信

February 20, 2009
XML
カテゴリ:書籍・新聞
勝間和代さんの新著 『 断る力 』 を読んでいます。

この本の223頁で、勝間さんは 「 空気を読んだ上で、その空気とは違うことをあえて言い切る勇気を持つという戦略を使えるようになるまで、自分の力をつけることを目標にするのです 」 と書いています。

これ、確かに正しいのですが、物凄く大変なことです。
しかも、この言葉の裏には 「 言い切ることで間違いなく背負うリスクに潰されない 」 という覚悟が求められます。 … なので、そこまでして、若い人達が 『 断る力 』 を身につけようと努力するのか? … やや疑問に思います。

しかし、273頁に書かれている 「 自分の軸を持った人同士が組み合わさって、得意分野を出し合い、不得意分野を補い合う 」 … という理想に向かい、日々努力を重ねることは、間違いなく正しいです。そう考えると、この本は多くのことを教えてくれる道標だと思います。

あと、255頁に 「 大事なことは、自己啓発本を読むだけのマニアにはならないことです 」 とあったのには、ちょっとドキッとしました。



断る力






Last updated  February 20, 2009 09:08:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
[書籍・新聞] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Comments

龍の森@ 鍵ががあって吉~ あってよかったですね 何時ものサイフの中…
龍の森@ アドバイスもらって返す夏の宴? 残暑お見舞い申しあげます お元気なにより~
taka-maru@ Re[1]:労務に関する法定福利費(04/28) 行政書士&許認可コンサルタント 山崎事…

Archives

Category

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.