お住まいのリフォーム情報網

全6件 (6件中 1-6件目)

1

外壁リフォーム

2020年11月11日
XML
カテゴリ:外壁リフォーム
最近、このサイトでアクセスが多いのが「窯業系サイディングの表層剥離 」でしたので画像をまとめてみました。(コメント付き)

 

窯業系のサイディングとは、、、。


セメントと繊維などの原料をもとに加工し平らな板にて造られた板(ボード)の形をして意匠性、価格面でも総合的に優れていてボードの色または柄も各社豊富に開発して近年の住宅でもっとも多く使用されている外壁材です。

外壁材としては強固で耐久性や防水、防火性にも優れている製品でもありますがサイディングボードとボードの継ぎ目(目地)のコーキング材が経年劣化により接着面が消耗して雨水などの侵入が防げなくなりサイディングボードに浸透して歪みや反りを起こし割れてくることもあります。

    • それではまずはこちら、、、。




セメントと繊維などの原料ですので老朽化するとボードが避けますこのような状態になると塗装での補修も難しくなります。

 

窯業系サイディング 表面剥離

表面剥離です。表面は意匠性の材質を張り付けているので表面が剥がれ落ちました。

下の画像がその表面が剥がれた部分です。

窯業系サイディング 表面剥離

窯業系サイディング ひび割れ

窯業系ボードの割れ、意外と珍しい損傷です。

やはりボードの反りから起こる現象ですので水の侵入を防がないとこのようになります。



目地からの水が浸入して窯業系のボードが反りかえり欠損部分を補修しています。

このようになる前に目地の交換をお勧めします。

 

ボードとボードの継ぎ目(目地)のコーキング材に劣化が見られたら改修が必要です。
ボードを注意して見る点は表面が変色または退色してないか表面や角の剥離がないか歪み反りがないか表面に白い粉(チョーキング)が付着してないかなどの症状をしっかりとチェックすることが重要です。

我が家の点検も必要ですので早めのケアーをすれば建物は長く住み続けられます。

 
【広告】

 

快適な暮らしをするなおススメ「見積りサイト
※お住まいのリフォーム最新情報


 

    • ホームプロ: 利用者は匿名のままで、希望の内容・地域に対応可能なリフォーム会社を複数紹介








Last updated  2020年11月11日 21時21分46秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年06月26日
カテゴリ:外壁リフォーム
最近よく見かけます。

ちょうど一時期、昔のパッと○〇〇○〇~♪ってコマーシャルを聞いたことはあると思います。その時期から日本の外壁は徐々に強固な外壁材が各社で開発されて2000年をむかえた頃から新築の建売でも多く建物が窯業系サイディングなどが使われるようになりました。

結構、丈夫で長持ちする建材なのですがすでに時が経ちその材質も築20年過ぎた外壁のサイディングは劣化が酷く剥離や亀裂などが目立つようになりました。


窯業系サイディング ひび割れ

上の画像は築16年くらいと聞いてますが強固なボードも割れてきます。

いくつかの要因が考えられますがおそらく、水の侵入と紫外線などいろいろなことが考えられます。ときに地震による亀裂かもしれません。


窯業系サイディング 表面剥離

こちらも同じ建物の角ですがあきらかにベランダからの水が漏れ壁づたいに流れ水の侵入があったと考えられます。水が入り乾きの繰り返しで劣化して表層剥離の状態でした。


窯業系サイディング 表面剥離

表面の剥離です。この剥がれ落ちた裏側はザラザラの粉上になってました。

すでに風化する状態でこうなると顔料入りの塗装では補えなくなるので新たにサイディング(ボード)を貼る方法が考えられます。

追ってこちらの改善策はお知らせします。






Last updated  2020年06月26日 23時03分16秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:外壁リフォーム

本日は外壁のコンテンツができましたのでご案内します。


日頃の活動が身に結びここまで解説で来たのではないかと思います。是非、ご活用ください。私は目的は皆様の大事なご資産を守り続ける方へのご参考になれればと思い現場サイドの仕事からお伝えしてまいります。


20190821_103058.jpg

これから外壁の工事を考えてる方へ是非、次の項目をご覧いただけると幸いです。









Last updated  2020年06月26日 07時48分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月22日
カテゴリ:外壁リフォーム
◎外壁のひび割れや剥離について

モルタル壁について話しますとまずは直視できるひび割れがあるかどうかです。

ひび割れは縦割れが多く上から下に向かっているのを見かけます。
離れて見えるぐらいだからひび割れではかなりの致命傷です。

ヘアークラック
(以外と分かりにくい細いひび割れがあるか要注意してみてみましょう。)

モルタルと水きりの欠損
(壁と基礎の水切り部分、壁が雨水を吸って浸透し剥離)

当然、割れているっていうことはここから水が入るっていうことです。
雨水が入ることは中に浸透して下に染み込み建物の基礎部分の木材を腐られる
事になるので雨水を入れさせないように補修します。

それよりもひび割れの状態を知るのは雨が上がった時に壁の乾く頃に割れた
ところのシミが残っているようでしたらかなりの侵入があったか判断できま
す。ご自宅のここを注意してみてください。

当然、ここのまま放置しておくと進行が進みやがて隙間が広がり割れと
割れの間が剥離してきます。


モルタルの欠損
(壁の素材が風化し剥離や欠損を起こしてくる。)

そうするとここからが早いので早急な対応が必要になるかと思います。
少々、熱く語ったのですが壁のひび割れが今後、長く住まわれるかの外壁の
致命傷の最大の現因です。


※要注意
モルタル横ひび割れ まれに見ない横に走るひび割れ。当然、水は上から下に流れるとしたら
横割れだと雨水が染み込みやすく
なります。
この割れ方には早い段階に何かの処置をお勧めします。



【広告】
お勧め系
楽天市場楽天トラベル ランキング楽天ふるさと納税 最短翌日配達 あす楽
楽天スーパーDEAL楽 券   ・出産・育児(ママ割) SPU×日替わりピックアップ商品
楽天ブックス  ・6時間限定タイムセールモテ下着 楽天市場支店人気!貼るインテリア







Last updated  2020年02月22日 21時58分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月20日
カテゴリ:外壁リフォーム
2日前から始まった塗装工事の現場です。
まずは古い目地(コーキング)を取り除き新しいコーキング材で
打ち換えます。

DSC_1413.JPG
安い工事会社は古いコーキング材の上に新しいコーキング材を
打ち込みます。(増し打ち)これはお勧めできません。
しっかりと古いものを取り除き新しいコーキング材にしてもらうように
お願いしましょう。

DSC_1414.JPG

DSC_1415.JPG
ペンキの塗料が飛ばないようにビニールで覆います。
これをやるのには時間がかかります。
下塗り前の準備段階です。






Last updated  2020年02月20日 19時57分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月17日
カテゴリ:外壁リフォーム
外壁塗装をお考えの方へ

はじめに、外壁は天候によって様々な過酷の状況下に置かれて雨・風・熱・光と刻々と変化に耐えています。
その為、経年劣化の影響が大きく時期尚早にメンテナンスが必要になったりします。
一概に建ててから何年たったからと決まりはありません。それは地域などの建っているロケーションなどでも耐久性が違ってきます。以前までは建物の外壁は防水性や耐火性を追求されていたのですが近年の状況として気象変動ならびに震災などから安全性を必要とされてきました。

サイディング

さらにプライベート空間を重視する時代となり遮音性とプライバシーの保護で外部から遮断などの性能も大切なことに挙げられています。
しかし、人間の感覚から感じ取られるのは直接目にして触れる情景の美観を最優先される方がいます。
そろそろ壁の汚れが目立つからとかもう何年経つからとか訪問販売員から建物の傷み箇所を指摘受けたとかでなくまずは自宅の建物の状態を知ることにあります。
素人目では調べてもそれぞれの外壁材にはどんな特徴があってどんなメリット、デメリットがあるのか分かりませんよね。ここでは「外壁の種類」、「外壁のメンテナンス方法」、「外壁材料の選び方」などをご案内していきます。

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状
壁のひび割れや剥離
雨染みの浸透
金属からのシミや錆の浸食
チョーキングやコケ、藻の付着
貼り付け材質の浮き、反りまたは欠損
貼り付け材質との合わせのコーキング材の劣化
外窓の建具廻りのコーキング材の劣化

外壁塗料の選び方
ア ク リ ル (5~7年)
ウ レ タ ン (8~10年)
シ リ コ ン (10~15年)
フ ッ 素 (15~20年)
光 触 媒 (15~20年)







Last updated  2020年02月17日 21時35分37秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.