440878 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

高尾天狗の山歩記(やまあるき)

2008年01月20日
XML
カテゴリ:高尾山一口メモ
氷の花を咲かせるシモバシラは林の中に生える多年草です。シソ科の植物で、秋には白か薄紅色の小さな花をまるで鋸の歯のように多数つけます。でもシモバシラの言葉の所以は冬にあります。秋に咲いたこの花は、枯れた後の寒い日にもう一度美しい花をつけるのです。といっても本物の花ではありません。氷の花を咲かせるのです。




地中から吸い上げられた水が、夜間の寒さで凍り、枯れた茎を割って吹き出して氷の花を咲かせるのです。この珍しい氷の結晶の花を霜柱に見立てたもので、時には前日のあるいは前々日の花の上から咲くこともありそれはまさに氷の彫刻、自然の美しさに言葉を失います。


高尾山では、「もみじ台」の北側巻き道周辺(杉林の中には「シモバシラ」観察コースあり)、山頂から一丁平方面で見られますがいずれにしても早朝に行かねばなりません。特にいい場所ではハイカーやカメラマンが集まっていて形の良い「シモバシラ」の撮影順番待ちももあるようです。いずれにしても秋のうちに花を見つけて冬を楽しみにしておくのがいいでしょうう。

shimobashira2.jpg






最終更新日  2008年01月20日 17時54分45秒
コメント(0) | コメントを書く
[高尾山一口メモ] カテゴリの最新記事

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 あられ3312@ もう色づいてます?? ごぶさたしてます・・ 去年いって以来で…

フリーページ

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.