199097 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

へら中級者

PR

Profile


嵐馬

Archives

2017/12
2017/11
2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03

Category

Calendar

Rakuten Ranking

hera_540_70
2006年夏、一人の“中年ヘラ初心者”が誕生した・・・そして、、、
カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
2017/08/04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2017年8月4日(金)
約1年ぶりの聖湖です。
でも、道中の山道も崖桟橋の雰囲気も「久しぶり」感がない。
崖17番に座り、道具をセット。
身体が自然に動いて、スムースに準備完了。
あれれ、、、
昨夜までは、「久しぶりだからトラブっちゃうかも・・・」などと心配していたのに。
たかが1年ぶり、大丈夫でした。

日焼け対策で腕につけるサポーターみたいなヤツ(←名前忘れた)、なかなか良かった♪
楽しかったですよ♪
今シーズンの初釣り!!!
長い竿は視力低下で眼鏡の度が合わなくなってきているので無理。
(メガネ買い替えないと・・・)
無難な短尺での深宙両ダンゴにしました。
平日で、「ヘラブナ大集合」状態になったので、いろいろ調整しました。
・ハリスを短くした。
・浮子を大きくした。
・針を重くした。
14時30分を過ぎた頃から、黒い雲が頭上に迫り、ポツポツ降り始め。
本格的な豪雨にはなりそうに無かったものの、早めに撤収しました。

なかなか毎週釣行できる状態ではありませんが、気分転換に時々来たいです。
下界の酷暑を忘れられる空間での釣りは、至福の極みです!!
では。


<今日のデータ>
釣場:聖湖(崖17) 釣時間:7:30~14:30 天気:晴れ時々曇
水位:27cm(満水)  水温:朝24度、昼26度   釣人:約20名
釣果:48枚
◆セッティング&エサ◆
深宙 両ダンゴ
 竿:9尺煉
 浮子:F8⇒MID9 ハリス:45~55cm⇒35~45cm
 針:バラサ5⇒ギガボトム5
 エサ:グルダンゴ、オールマイティ、ベーシック、単品A、ミッド

◆メモ◆
朝7時過ぎ聖湖着。
崖の階段下左に北関東訛りのオジサン2人(60歳過ぎか?)が長竿振っていた。
11時過ぎ、何かが落ちた水音がして、見るとその一人が座席から池に落ちた模様。
連れが助けようとしているが、桟橋に上がれないらしい。
そこで、自分近くにいた若者に声をかけ二人で救出に。
連れの一人では引き上げられず、ウーウー言っている。
見たら、座席にはウイスキーのミニボトルの空き瓶が・・・
このまま放置し頭冷やしてもらったほうが良いかとも一瞬思ったが、人道的支援を優先した。
水没したオッサン、引き上げたらベロンベロン。酒臭い。
『ありがとうございました』に続けて『今日の釣果はいかがですか?』ときやがった。
ずぶ濡れでそれかい!
酔っ払いもいい加減にしろ!って思ったが、
「えぇ、たった今でっかいヤツを1匹引き上げましたよ!」
と言ってやりました。
去り際に、「あ~あひでぇ酔っ払いだった。」と言ってやったが聞こえたかどうか。
都会から涼しい信州に来て、休暇を満喫したい気持ちは分かる。
浮子を見ながら青空の下での一杯は格別だろう。
しかし人に迷惑かけるような飲み方は最低だ。
しかも釣り桟橋の上だ。キケンだ!
家に帰れば立派な親父なんだろうが、ずぶぬれの惨めな姿は痛々しい。
でも、かわいそうな気持ちにはなれなかった。
反省して欲しい。
まぁ、べろんべろんで絡んでくるヤツよりはましかな。






Last updated  2017/08/04 06:04:08 PM
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.