198960 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

へら中級者

PR

Profile


嵐馬

Archives

2017/12
2017/11
2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03

Category

Calendar

Rakuten Ranking

2011/05/07
XML
カテゴリ:へらぶな
2011年5月7日(土) 天気くもり晴れ 早朝気温10℃

今日の麻績村の天気予報では「南東の風」が強いらしいゾ・・・荒波

そこで!!
このたび改築工事が終了し、リニューアルされた白樺桟橋歩く人
白樺桟橋1
白樺桟橋2
ここは、西~北西~北が正面となるアーチ型。
南風の強い日は、この桟橋がグ~グッド

さてさて、桟橋の幅が広がり、基礎杭も打ち直したようなので、データ取りから始めましょ♪
まずはタナ取りから。。。
桟橋の中央付近の席で水深を確認すると、「14尺一杯(上ハリス35cm)」で底が取れた目
ヤッター!! (偶然とは言え)最高の席が一発で見つかったダブルハート

今日は、いつもの「神威」では無く、ちょっと嗜好を変えて「朱紋峰 」を振ってみませう。
白樺から
凌14尺
・・・この味わいは中毒になる・・・

いつもと違う味わいを求めて取り出した“凌”
まったり・・・と味わうつもりが、、、!!本気モードに!!

結局、今日も、釣果にこだわってみました。
今日のヘラは十分に元気!
タナ取りを正確に行えば仕掛けは決まる。あとはエサ合わせが今日のポイント。
様子を伺いながら探った結果が「本日の経過」。
“「釣れる」から「釣る」へ!!” の進化の過渡期かも♪・・・

「今日は良くやったゾ!!」と、疲労感が高揚感に代わるほどの気持ちよさ。。。

桜散る5月。
いよいよ両ダンゴでの“底釣り爆釣モード”に突入できそうな予感ダブルハート



Today's Data

年月日:2011年5月7日(土)  実釣時間:6:00~17:00
池:聖湖  釣座:白樺桟橋36番  釣り人:約25名  釣果:89(am45+pm44)
竿:朱紋峰凌十四尺(バランス底) 浮子:陽水3
道糸:0.8   ハリス:0.4(35cm・43cm)  ハリ:バラサ4
エサ(1):バラケ=PB底2+バラケバインダー1+水1  クワセ=α21
エサ(2):グルダンゴ=ペレ底1+α211+水2
エサ(3):グルダンゴ=ペレ底2+α211+水2
エサ(4):両ダンゴ=PB底1+バラケバインダー1+ガッテン1+水1

実釣memo:エサ(1)でスタート。5枚目までダンゴとグルテンを交互にヒット! 「今日は両ダンゴの日!?」と思いダンゴエサを打つがダメ。両ダンゴでもグルテンセットでも決まらず「グルダンゴ(エサ(2))」に変更。しかし、軟らかグルダンゴでは釣り込むことができず苦悩。決めアタリが途絶えたのは「エサ持ち不足」との判断から、固めのグルダンゴ(エサ(3))にチェンジ。結果、大正解!! 午後は、浮子のサワリを見ながら(3)と(4)を打ち分けて納竿まで釣り込む。年に数回の爆釣日では!?。

1時間毎の釣果ノートえんぴつ
06:00 第1投(14尺バランス底)
07:00  9枚(直近1時間  9枚)
08:00 20枚(直近1時間 11枚)
09:00 26枚(直近1時間  6枚)
10:00 32枚(直近1時間  6枚)
11:00 39枚(直近1時間  7枚)
12:00 45枚(直近1時間  6枚)・・・(午前 45枚)
13:00 52枚(直近1時間  7枚)
14:00 59枚(直近1時間  7枚)
15:00 66枚(直近1時間  7枚)
16:00 76枚(直近1時間 10枚)
17:00 89枚(直近1時間 13枚)・・・(午後 44枚)・・・(時間平均 8.1 8.9枚)








Last updated  2011/05/08 10:31:32 AM
コメント(8) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.