285281 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

法律と漫画のブログ

PR

プロフィール


たかしRX

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

たかしRX@ Re[1]:今後のキン肉マン感想について(09/14) アクア八幡さんへ コメントありがとうござ…
アクア八幡@ Re:今後のキン肉マン感想について(09/14) >「漫画のネタバレ感想で訴訟される」は…
ていがみ@ Re:海外で不倫した場合の慰謝料支払い義務はどうなるか?(04/28) 海外でおこった事件を日本で訴えると日本…
たかしRX@ Re[1]:キン肉マン313話『真実への十四階段!!』の巻(04/13) YhQさんへ 両脇…と言われて数えたら確かに…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.09.04
XML
テーマ:法律(465)
カテゴリ:法律
僕の中のネット関係トラブルに関する聖書,『インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル』の第3版が出た。
自分語りなどもしながら,本書について色々と思ったことを書いていきたい。


インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル〈第3版〉 [ 中澤 佑一 ]

まず,本書の何がすごいかと言えば,数年前のネットトラブル関係についてほぼ何らの経験もない田舎の弁護士だった僕が,本書の旧版を読みながら2ちゃんねる(当時)に対し,発信者情報開示をやって書き込みをした者を特定し,書き込みの削除をやり,賠償金を取るという一連の流れをやることができた,といえばわかるだろうか。
それ以降も本書にはずいぶんと稼がせていただいているなぁ…。

さて,まずは簡単に目次などを見ていく。

第1章 法的対処における基本
第2章 対策マニュアル~手続きの流れを理解する
第3章 コンテンツプロバイダ対策
第4章 アクセスプロバイダ対策
第5章 検索エンジン別対策
第6章 各種書式

大雑把に言えば,1~2章が総論で,3章以下が各論というべき内容になっている。
2版と比べてみると,ひとまとめにされていたコンテンツプロバイダ,アクセスプロバイダ対策などの部分を3~5章に分割したのが,大きな変更になっている。
また,2版にはなかったInstagramやDMCAに対する言及もされている。
特に,2版は2016年の発売だから3年も前の本になるので,「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に名称を変えた話だとか,すでに古くなって使えなくなった情報の更新や,某漫画村みたいなリーチサイトについての見解の紹介など,細かなところはかなり変更されている。

そんな本書の何が凄いのか,といえばそこらの弁護士が知りたい内容を1冊に詰め込んでおり,また内容が極めて実践的というところだろう。
僕は何冊ものネット対策本を読んだが,たとえば他の書籍ならば2ちゃんに書き込んだ者を特定するためには,「2ちゃんに対し,発信者情報開示の仮処分をしましょう。」と記載してくる。ところが,まず2ちゃんは外国法人が経営している体裁なのだけど,外国法人に対してどうやって訴えればいいのか,申立書はどうするのか,説明がなかったりするのだ。
ところが,本書ならば「2ちゃん,というか現5ちゃんはフィリピン法人が経営している。発信者情報開示の仮処分は東京地裁が管轄になり,仮処分の書式は6章に掲載してある通り。また,仮処分の前提としてフィリピンから商業登記はこうして手に入れる」と極めて詳細に解説してくれるのである。
なので,本書を片手にやれば,とりあえずは何とかなるのだ。

一事が万事のこの調子で,たとえば他の書籍が「ネット掲示板にはこう対策する」と書いてしまうところ,本書ならば「2ちゃんにはこう対策する。同じ掲示板でも爆サイについてはこう。したらば掲示板についてはこう…。」と非常に細かく,相手によって同やり方を変えるべきかまで説明してくれる。
しまいには,仮処分で立てた担保の回収の仕方まで説明してくれる。
ここまで実践的な実務書はそうそうないのではないだろうか。

なお,本書にも弱点というか,欠点はある。実践的でありすぎて,時代の変化に非常に弱い,というところだ。
たとえば,本書2版のころから3版が出るまで3年が経過しているが,その間に「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」になったりした。そうすると,仮処分のやり方などに違いが出てくる。また,2版では扱ってすらいなかったInstagramが3版がでるまでの間に登場し,一躍大人気となっている。
例えとしては微妙だが,六法と同じで賞味期限が極めて早いというところ。今の爆サイのやり方が,2年後も同じかどうかはわからない。常に最新の情報にしておかねば物の役に立たないのだ。
ちなみに,発行ペースを見ると,第1版は2013年,2版が2016年,3版が2019年。だいたい3年おきに出るとして,2年目くらいには「ちょっと古いな…」みたいな気持ちになってくる。なので,改版が出たら必ず買わなければならない。
そうはいっても,本書はたかだが3000円くらい。1件でも仕事をやれば十分利益は出ると思うよ。


インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル〈第3版〉 [ 中澤 佑一 ]






最終更新日  2019.09.05 09:37:53
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.