208826 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

法律と漫画のブログ

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

FGO

2019.11.06
XML
テーマ:FGO(21)
カテゴリ:FGO
FGOのセイバーウォーズ2はけっこう楽しかったので、FGOの高難易度を無課金攻略まとめていく。
今回やったのは高難易度「ギャラクシーウォーズ」である。



編成としてはアタッカーに有利属性のメカエリを選択。フレンドからマーリンを借りて、あとは盾役にゲオルギウス、マシュ。特殊なのがアスクレピオス先生で、彼にはNP配布と宝具封印をしてもらう。あとで敵のゲージ2本目は毎ターン単体の無敵貫通宝具が来るため無敵で耐えることができず、宝具封印か盾をしてもらうかの択一になるからだ。
礼装は特攻礼装をつける。盾役の方々に無敵礼装つけても、どうせ無意味になるからね。


さて、敵のXXだけどゲージ1本目は解除不能の防御バフ。これがけっこう重い。
また、ウザいのが毎ターン打ってくるターゲット集中プラススタン。画像だとゲオルギウスが食らってるけど、これを解除するためにアトラス院がいい。
それからゲオルギウスにターゲット集中スキルを使ってもらう。「スキル使うなら、ターゲット集中をアトラス院で解除しなくていいのでは?」と思うかもしれないが、スキルだと防御バフもある。彼には3ターン耐えてもらわなきゃいけないからね。
なお、ガッツスキルは使わない。ターゲット集中なくなったところで撤退してもらう方がいいからね。
また、メカエリのNPチャージとマーリンのNPバフも使っておく。

まず、1ターン目はメカエリのブレイブチェーン選択。こんだけ特攻積んでるのに、10万しか減ってない。それほど硬いということだね…。




で、3ターン目にゲオルギウスが撤退しての4ターン目。マシュが登場した。
ここも、運良くメカエリのプレイブチェーンだ。





で、この4ターン目の終了時、ヤバイのがマーリンにターゲット集中プラススタンがつけられたこと。5ターン目に最悪マーリンが死んでしまう。



もう、アトラス院の弱体解除はないが、ここでアトラス院で無敵つけてしまう。ここでこのメンバーの誰に死なれると困るし、どうせゲージ2本目は毎ターン無敵貫通宝具が飛んでくるからね。




続く6ターン目、敵が無敵スキル使った。HPちょい残しで最悪…と見えるがそうでもない。



ここはマーリンがスタンしてないから、全体無敵で耐える。何度も言うが、どうせ2ターン目は毎ターン無敵貫通宝具だから、無敵はポンポン使っていこう。あと、マーリンの宝具も使っておこう。毎ターンNP付与とスター獲得は無駄にならないから。




7ターン目、敵のHPはちょっとしかないから、ここでメカエリのプレイブチェーンは無駄撃ちだね、勿体ない…。でも、せっかくなのでやっておこう。スター獲得もあるから。



で、ブレイク後の8ターン目。ここから速攻をかける。



毎ターン無敵貫通宝具が飛んでくるからのんびりしてられない。なお、敵のHPは160万もあるが、防御バフ消えるから実際にはそんな大したことない。

このターンは温存しておいたマーリンのスキル1とスキル3にくわえ、メカエリのスキル3で込みの宝具からのプレイブチェーンをかける。






この宝具で90万弱、のこりの攻撃で40万弱を削る。

一方で敵も無敵貫通宝具を毎ターン打ってくるが、ここは単体攻撃なのでマシュが受けてくれる。





最後の9ターン目。
アスクレピオスが全体にNPを20%配布するのと、メカエリのスキル2でNP20%の合計40%を獲得。これで宝具ぶっ放して終了です。







ちなみに、アスクレピオスのスキル2には宝具封印があり、これが刺さっているから、敵はこのターン宝具使えない。よって、もう1ターン耐えNPためて宝具ということもできた。

最後に補足だけど、これ、アスクレピオスの代わりにレオニダスあたりでもいい。アンデルセンは盾ができないからいらないかも。
また、うまくいかなきゃゲージ2本目は令呪使って宝具打ってもいい。
反省点として、僕はマーリンのスキル3を温存したけど、リチャージが5ターンと短いので1ターン目に打ってもいい。
メカエリとフレンドに限界突破の特攻礼装のマーリンがいれば比較的容易なクエストだろう。なお、この後の超高難易度がキツすぎるから、ここまでは楽にしたのかもね。






最終更新日  2019.11.07 09:06:48
コメント(0) | コメントを書く


2019.07.27
テーマ:FGO(21)
カテゴリ:FGO
FGOの復興高難易度、『8days, Grand Finale!』を攻略したので感想など書いていく。

敵が大量に出てきて、キツイクエストではある。クリアするだけならなんとでもなるのだが、絆ヘラクレス以外低レアで挑戦したので、解説しつつ見ていく。

今回のパーティはこんな感じ。

絆ヘラクレス以外低レアというコンセプトだから、フレンドからマシュを借りるという奇行に出ている。スパルタクスとアーラシュには聖杯入れてるが、許して欲しい。なお,実際のフレンドマシュはこのマシュじゃなかったので,画像はイメージです。

具合的な攻略に入る前に、絆ヘラクレスの運用について。彼の最大の強さはすさまじいまでの耐久力である。
単騎となれば、スキル回避、礼装ガッツ、礼装ガッツ、礼装ガッツ、スキルガッツで5ターンの生存が可能である。
さらにマスター礼装をアトラスにし、無敵をはり、スキルターン減少をやるとスキル回避も復活するのでさらに2ターン、つまり7ターンの生存が可能である。プレイヤーは先手番を取れるので、8回殴れることになる。
生きてる限り、素殴りで5万強のダメージを叩きだすのだから、まさに究極の強さ。
だいたい単騎で敵サーヴァント4人くらい殴り倒してくれるから、彼以外で4人倒せばいい。

前置きはさておき、攻略を見ていく。

1ターン目、前衛3人の仕事は、敵3人を撃破したうえ、ニトクリスを打ち倒すところまで。
スパルタクス、アーラシュは全体攻撃で敵を倒す仕事、ダビデは信長の宝具への回避役になる。

さて、まずはスパルタクスは保険にガッツかけ、アーラシュは防御バフ。ダビデのスキルは温存して、バーサーカーで攻撃が痛いフランを削る。なお、余計な時間はかけられないので、1回目のブレイクは必ず1ターンでやりたい。

うまく削れて2ターン目。信長がチャージ増やしたりしたので、あんま攻撃は受けてない。


メイン攻撃は宝具なのでフランは置いておいて、次はプラヴァツキーを削る。スパルタクスが2枚あるし、イケました。


迎えた3ターン目。このターンでダビデのスキル回避は当然するとして、フランは確実に落とさなければならない。

ここはバスターアップ入れて、スパルタクスのブレイブチェーン選択。



なんとかフランを撃破できました。今思うと、ここ完全に運ゲーですね…。
このあと、スパルタクスが信長の宝具は回避しつつ、プラヴァツキーの攻撃を受けたりして彼のみHPは減ったが、まだイケる。

で、1番やべーヤツこと、ニトクリスがエンター。

色々な組み合わせでプレイしてるが、敵8人の中で1番やべーのがニトクリス。
彼女の宝具を防ぐことができず、こちら側まとめて3人殺されるとかはザラである。しかも回避と防御バフ使ってくるから耐久もある。


この4ターン目はダビデの攻撃バフもあってか、うまくブレイクしたのだけど、ニトクリスはターゲット集中と回避を使ってくる。しかも、防御バフも入れる。なので、次のターンは攻撃が入らないし、その次のターンもさしてダメージを入れられない。しかも4ターン後には宝具とか、ヤバすぎる。

そさて、5ターン目。被弾でアーラシュとスパルタクスのNPは溜まった。ただ、計算外だがスパルタクスひ被弾で死んでしまったので、ガッツ発動しちゃった。

プラヴァツキーは絶対落とさなきゃならない。ニトクリスがターゲット集中使ってるから、普通なら彼女以外には攻撃ができないが、全体宝具なら別である。防御無視宝具のスパルタクスは温存しなきゃらないので、ここでアーラシュ宝具をぶちかます。
なお、ここでスパルタクスに攻撃が来ないことを祈る…。振り返ると、マスター礼装で無敵つけるべきポイントだわな、ここ。

スクショ失敗したけど、見事にアーラシュはやってくれました。ようやってくれた…。

あと、祈りが通じたのか、ニトクリスの攻撃は全てダビデに集中しました。いや、本当にここマスター礼装で無敵つけるべきだね。


6ターン目。フレンドマシュ登場。防御バフを入れてもらう。どうせ二重に防御バフはいってるニトクリスに攻撃が通じないと考え、次はアルトリアのブレイクをダビデにしてもらうが失敗。
これが裏目に出て、結果的に無駄なターンになってる。ニトクリス削るべだったかも…。






そして7ターン目。攻撃バフが何一つないスパルタクスで頑張ってもどうせニトクリスは落とせない。即死が入らないよう、祈りつつマシュの無敵をスパルタクスに付けつつ、スパルタクスは宝具を撃つ。



こんな感じで残って、次はニトクリス宝具。スクショは失敗してるけど、マシュは即死、ダビデは普通に死んで、スパルタクスは無敵で耐えてくれた。




そして、8ターン目でついに最終メンバー登場。

まずは、ヘラクレスに攻撃力アップと回避をつけてニトクリスをブレイブチェーンで倒しておく。
スキルターン減少でどうせ回避や攻撃アップバフはもう一回くらい使えるし、早めに残りサーヴァントを出して、スパルタクスにブレイクしてもらいたいから。


どうでもいいけど、ヘラクレスにバフを入れてるところで、フレンドの韓信からTwitterメッセ来た。


さて、ヘラクレスは見事にやってくれました。


9ターン目、スパルタクスが被弾でNPためてくれた。
もう、ここらでスパルタクスの仕事も終わりなので出し惜しみせず、撃ってもらう。かれこれ3度目の宝具、ガッツ2回発動してるのか。本当になかなか死なないなぁ。


いい感じに削ってくれてる。ついでにアンデルセン宝具も入れたけど、せっかくなのでスパルタクスのブレイブチェーンで頼光を殴っても良かったかも。


いや、このターンでクリティカルを受けてアンデルセンが死んでるから、結果的にアンデルセン宝具を撃ったのは正解だったかも。


10ターン目、スパルタクスのバスターにいい具合に星が乗ったので、頼光を殴ってみる。


うまく倒してくれました。ヘラクレスはこのターンで一回死んで、礼装ガッツ発動してるけど、この辺りで勝ちは確信してる。

そんな慢心で迎えた11ターン目。

メイド・オルタの全体宝具でスパルタクスに死んでもらい、面倒なブレイブ持ちイシュタルをブレイク…と考えての行動だが、これが失敗。メイン・オルタの攻撃って単体なのね…。



運良くスパルタクスにあたってはくれたが、ネロがチャージからの宝具撃ってきた。2回目の礼装ガッツで耐えたけど…。

ここが完全にプレイミスで、もしメイド・オルタの宝具がヘラクレスに当たっていたら、ここでガッツを使い、さらにネロの宝具でガッツを使うことになり、2回ガッツ使う可能性もあった。いや、どうしても運になるんだけどね。

ただ、ここからはもう勝ち確定。礼装ガッツが1回、マスター礼装無敵1回残ってるのに加え、マスター礼装でスキルターン減少させると回避も復活したから、4ターン生き残れる。
早速、スキル回避と攻撃アップかけて、厄介な無敵スキル持ってるイシュタルを殴り倒す。ネロはまだ等倍になるからパスだ。







回避で耐えて13ターン目、ようやく防御バフが切れたネロを殴る。あんま意味はないが、マスター礼装の無敵も使った。40%のクリティカルを引いて、イチコロです。




で、最後のトドメ。




この状態で礼装ガッツ1回と、スキルガッツ残しているので、ヘラクレスはあと2ターン耐久できる。つまり、3回は攻撃できるわけだね。
試行回数は5回くらい。ニトクリス突破さえできればクリアはできる。

これは低レアクリアだったけど、信長宝具を耐えるため全体回避をやったダビデの代わりにマーリンを入れると、NPも配れるからより安定するだろう。
また、ヘラクレスに次ぐ功績を出したスパルタクスの代わりにフィンを入れ、エレナあたりでサポートしてみると、彼もターゲット集中回避で信長の法具からパーティを守りつつ法具3回ほど打ってくれて有能だった。
あと、アンデルセンもほぼ仕事してないから、ゲオルギウスあたり別のサポーターでもいいかも。
その他、色々とやれそう。






最終更新日  2019.07.27 14:40:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.14
テーマ:FGO(21)
カテゴリ:FGO
昨日もやったFGOの高難易度の無課金攻略、ついにフレンドから星5サーヴァントを借りることすらなく攻略することに成功した。3度ほどやってみたが、勝率は10割。かなり再現性もあるはず。



今回使うのはエウリュアレ、マシュ、アンデルセンの3人。控えにゲオルギウス。これだけでいい。エウリュアレに特攻礼装、マシュにプリズマコスモス(毎ターンNP獲得)、アンデルセンにマグダラ(男性防御アップ)をつけてる。
ちなみに、このときはフレンドからマシュを借りるという奇行に出ているけど、フレンドマシュも景虎も出番はないよ。

作戦として、敵の鬼柴田は防御バフを張りまくるため、耐久してNPをため、防御バフを上回るバフをかけた宝具を打ち込む、という気の長い戦略になる。
鬼柴田の宝具というかチャージ攻撃はマシュのスキル、ターゲット集中と無敵を同時使用。ただし、鬼柴田のチャージ攻撃は6ターンに1回。しかも、たまにチャージしてくるから実際は5ターンに1回くらい。これに対しマシュの無敵スキルはチャージに7ターンだから、1回目は防げても2回目は防げない。ここでエウリュアレの魅力やチャージ減、オーダーチェンジによるゲオルギウスのターゲット集中でひと工夫入れるわけだ。
実際の攻略画像を見せていく。


1ターン目から、エウリュアレの魅力で足止めしつつ、アンデルセンのスキル3でエウリュアレに毎ターンNP獲得状態にしておく。1ターン目にマシュの防御スキル使っても、相手の攻撃が来ない以上、無駄になるからね。
で、2ターンでマシュの防御バフ。エウリュアレのチャージ減など使っていく。


そうすると5ターン目にエウリュアレのゲージがたまった。この前にアンデルセンの宝具でエウリュアレには攻撃バフ入ってるし、自前アーツバフも入れてるからこれでダメージ60万。一気にブレイクです。




6ターン目は鬼柴田のチャージ攻撃来るからマシュにターゲット集中しつつ、無敵使ってもらう。ついでにこのターン、マシュのアーツカードがあったから、必ず使う。



マシュのターゲット集中は使うとNP効率が大幅に上がるので、たった1枚のアーツカードでNPを40強稼げた。
ついでに攻撃を受けることで6ターン終了し、7ターン始まりの時点で60近くのNPを稼げた。常にマシュの防御バフを入れないといけない関係上、マシュの宝具回転は超重要である。



9ターン目、エウリュアレのゲージ溜まっちゃったからとりあえず撃っておく。攻撃バフ1つしかないからダメージは40万くらいと控えめだったけど、ちょうどマシュの防御バフ切れてるし、足止めの意味もある。



そして、12ターン目、鬼柴田のチャージ攻撃のターンだ。


マシュのターゲット集中はともかく、無敵はまだ使えない。エウリュアレのスキルも使えないので、マスタースキルでスタンさせちゃおう。なお、たまに鬼柴田は精神弱体無効のスキル使うけど、それでもマスタースキルでスタンはさせられた。
これで13ターン目に鬼柴田のチャージ攻撃はマシュが守ってくれる。


ちょっと悩んだのが14ターン目。


エウリュアレには攻撃バフ1つのっててるだけだが、ここでチャージ減少スキルでNPためて、即座に宝具を打てる。しかし、鬼柴田のゲージはゼロだから、チャージ減少は無駄になるし、次の鬼柴田のチャージ攻撃までにマシュの無敵がリチャージしないかもしれない。
でも、まあゲオルギウスとのオーダチェンジあるから、撃ってしまおう。先に使ったアンデルセン宝具でエウリュアレに攻撃バフ入ったから約60万ダメージでブレイクできた。




15ターンも少し考えた。

エウリュアレの魅力は使えるようになったが、全員に防御バフが最低でも2つある。足止めの必要なしと判断し、魅力は温存。マシュの防御バフもやはり使わず温存。

そして16ターン目にマシュの宝具を使い、迎えた17ターン目。


エウリュアレのアーツバフはまだ回復してないけど、攻撃バフ2つ入ってたから、さらにマスタースキルで攻撃力を上げて宝具撃ち込む!




アーツバフないので50万くらい。なお、魅力入るとマシュの防御スキルは無駄になるので、やっぱり温存。

ついに鬼柴田のチャージ攻撃の来る19ターン目。


マシュの無敵が使えないので、鬼柴田のチャージ攻撃を受けることができない。ここで、15ターン目から温存していたエウリュアレの魅力で1ターン足止め。魅力は1ターンの足止めで宝具の遅延はさせないが、敵のチャージがマックスのときに使うと、宝具を1ターン遅らせられるのだ。
ゲオルギウスとオーダーチェンジさせても良かったけど、アーツチェインができるから、今回採用しなかった。

このあと20ターン目にエウリュアレの宝具たまったからぶちかまして、50万ダメージ。この反撃に、ようやく鬼柴田のチャージ攻撃が21ターン目。


前にもやったけど、マシュのターゲット集中使ったときは、マシュのアーツカードを使い、NP溜め込んでおくと良い。
このあたりで終わりを考えている。

悲しいことに22ターン目に鬼柴田がHP20万回復させて来やがった。でも、60万くらいならエウリュアレのワンパン可能圏内。


ここで23ターン目にエウリュアレのゲージは溜まったが、マシュとアンデルセンの宝具で攻撃バフが2つだけだから、40万くらいしかダメージ入らない。次のターンにアーツバフのスキルが回復するから温存した。

最後の24ターン、都合よくエウリュアレのブレイブチェーンが組めるので、宝具からのチェーン攻撃。…いや、ワンパン余裕でした。



結果を見るとオーダーチェンジからのゲオルギウスでのターゲット集中を温存したまま勝てているから、倍の50ターンくらい耐久はできそう。
僕はエウリュアレに聖杯使っているが、それがなくても勝てただろう。また、僕のアンデルセンはスキルマじゃないから、彼がスキルマならもう少し早く終わってたかも。
なお、このエウリュアレと長尾景虎の位置を変えやってみても一応クリアはできた。ただ、マシュの無敵が間に合わないので、少しづつ仲間は死んでいき、最後にフレンドマシュ、エウリュアレ、アンデルセンで勝ってる。

それにつけてもエウリュアレの強さよ。最近は露骨に運営に対策され、ボスキャラに魅力がきかないスキル持ちが増えてるが、それがなきゃこんなもんよ。






最終更新日  2019.07.16 17:23:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.13
テーマ:FGO(21)
カテゴリ:FGO
ほぼ無課金でプレイしてるFGO。最近は飽きがちであったが、低レア縛りプレイを始めてから若干世界が変わった。こうすると、けっこう楽しい。
なんというか、FGOというゲームってときたま設定をミスったのではないかと思えるくらい強い、尖った性能の低レアと配布サーヴァントがいたりする。それを使っていくことになる。

まずは敵の分析。
鬼柴田の特徴は防御バフをかけまくって来てて、まともに攻撃が通らない。なので、速攻で倒してしまうか、耐久して宝具による大ダメージで倒すかという二者択一になる。
YouTubeで色々上がってるけど、速攻で倒すにはスカサハだったり、マーリンみたいな強力なサポーターが複数必要になるし、ターゲット集中礼装も欲しい。僕はそんなん持ってないから却下だ。
もう一つのやり方が耐久である。耐えて耐えて、バフを盛りまくった必殺の宝具による大ダメージを与えて倒すというやり方。今回はこれを採用する。なお、エウリュアレを使うと一気にぬるゲーになるし、先行研究がたくさんあるからカット。

さて、色々やったが、無課金だとフレンドのマーリンにマシュ、アーツ宝具のアタッカー。これが間違いなく安定する。マーリンはスキルマかつ、イベントのNPダメージ40%持ってるのが望ましい。
できるなら、マーリンを使わずにやりたいが、どうしても敵宝具の対策にはマーリンが必要になる。


1、長尾景虎を使う攻略

正直、鬼柴田戦は長尾景虎の接待クエストではないのだろうか。景虎は素で特攻を持ってる。そこに特攻礼装をつけると、特攻が二重になる。相手の防御バフを上回る攻撃バフで、ほとんど苦もなく攻略できるだろう。僕がやったとき、トドメは景虎のブレイブチーェーンだったけど、四重の防御バフを貫いて15万くらい削ってくれている。





また、ある程度バフを盛れば景虎の宝具で40万〜60万前後のダメージを与えることができるわけだ。画像はトドメの1ターン前。
しかも、この宝具には敵のクリティカル率を下げる効果もあるので、攻撃ばかりでなく耐久に必須の防御面でも貢献できる。



ポイントとして、アーツを中心にカード選択をすること。常にマシュの宝具またはスキルによる防御バフをかけ続けること。マシュの防御バフがなくなれば、すぐ死んでしまうからだ。
最優先すべきは景虎ではなく、マシュのNPになる。もし、マシュの防御バフが全くない状態になれば、マスタースキルでスタンさせるのも手だろう。マーリンがNP礼装をつけていれば4ターンくらい、なければ6ターンくらいでマーリンの宝具が使えるようになり、味方宝具の回転が良くなるが、それまではマーリンの優先度も高い。
敵の宝具というかチャージ攻撃は単体攻撃なので対策は容易である。マーリンの無敵か、マシュのターゲット集中と無敵を同時に使うのを、交互に使えば良い。もし、それも間に合わない場合はオーダチェンジで後列のゲオルギウスを出して守ってもらう。なお、ゲオルギウスは退場する際にNP20%をばら撒いてくれる礼装をつけている。
これで20ターンもあれば勝利できる。


2、ロビンを使う攻略
ロビンの強みは宝具の強みである。
彼の宝具は「毒特攻」という変わったものだが、ロビンのスキルには「相手を毒状態にしつつ、攻撃力を下げる」というものがある。つまり、ロビンに特攻礼装をつければ、お手軽に二重の特攻で大ダメージを与えることができるわけだ。
しかも、ロビンの毒特攻はオーバーチャージで威力が上がる。マシュかマーリンの宝具の後に、オーバーチャージで撃てば、最大60万前後までダメージを与えることが出来た。
ものは試しと、トドメの一撃をタスクキル使って検証してみたけど、オーバーチャージありなら40万程度が、オーバーチャージなしなら27万程度まで威力が落ちたので、数ターン待ってでもオーバーチャージでの宝具がいいと思う。

(画像のようにマシュ宝具を先に使ってオーバーチャージ)


一方で、ロビンの「敵の攻撃力を下げる」スキルだけど、これは防御力を上げるのと意味が同じになる。耐久パーティーに取って非常に有用である。
なお、敵の宝具への対策は景虎と重複するので省略する。
ただ、ロビンはどうしてもレアリティが低いのでステータスは低め。集中攻撃されると沈むこともあったので、回避スキルは積極的に使っていくといいかも。
ほぼ宝具でしかダメージを与えられないので景虎よりちょい時間がかかり、30ターンくらいでクリアできた。

3、エミヤオルタを使う攻略
低レアではないが、わりと好きなエミヤオルタを使った攻略も。
彼の強みは宝具の防御無視というの。ロビンと異なりオーバーチャージにしても威力が下がらないので、ゲージ溜まり次第撃ってもそんなもん。だいたい40万強のダメージを与えられる。

(分かりにくいが宝具撃った直後の図)


エミヤオルタは宝具火力こそロビンに劣ったけど、通常攻撃がそこそこ強い。彼自身で攻撃バフを2つ持ってるところにマーリンの英雄作成からのバスタークリティカルをぶち込むと、けっこうイケる。
まさか素で特攻100%持ってる景虎とあんま変わらんターン数で倒せるとは…。エミヤオルタつえーわ。

このほかにも、エウリュアレ使うとけっこう楽。YouTubeにもけっこう投稿されてたし。
今回紹介したのは、いずれも前衛3人が誰も死なないパーティー作り。
マーリン抜きも考えてみたいかな。






最終更新日  2019.07.16 17:23:35
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.