2020.02.15

『りゅうおうのおしごと』12巻感想~帝位編・三段リーグ編

カテゴリ:ラノベ
本編のアニメは終わってしまい,藤井聡太ブームも落ち着いてきたものの,りゅうおうのおしごとに新刊が出た。また感想などを書いていく。


りゅうおうのおしごと!12【電子書籍】[ 白鳥 士郎 ]

12巻は大きく2つの話を交差的に,同時並行で進めていくことになる。
1つが,姉弟子である空銀子の三段リーグ編。
2つが,主人公・九頭竜八一の帝位編。
あとは箸休めみたいな感覚でロリ話なり,恋愛描写なりが入っていく。

まず,順番を入れ替えて九頭竜八一の帝位挑戦編。
架空のタイトルだけど,八一は帝位のタイトル保持者,於鬼頭曜(おきと・よう)に挑むのだ。
この於鬼頭帝位は昨今のソフト将棋で研究している棋士である。
経歴を見ると,初めてソフトに負けた棋士で,四段昇格の祝勝会に来なかった最初の棋士で,丸刈りにする盤外戦術なんかもしれくるから,誰かなとは思うけど,特定はできないかな。
ここは,主役である八一がすさまじい才能を見せるという,いつもどおりの展開になる。

次に,空銀子の三段リーグ編。
この話が思いのほか長くて,だいたい10巻くらいからやっているから3巻分は使っているわけだ。将棋漫画は『五五の竜』だとかだとか『ものの歩』だとか色々あるものの,たいていはこの三段リーグを大きく扱う物が多い気がする。この三段リーグ編を突破して四段になるとプロ棋士になるわけだから,三段と四段の間には大きな壁があるわけだ。『月下の棋士』くらいだろか,この三段リーグをあまりやらなかったのは・・・。

以前から指摘していたが,この『りゅうおうのおしごと』は負ける側,才能のない側に強い感情移入をさせられてしまう。
誰もが必死ではあるのだけど,今回の三段リーグだと,年齢制限で今回で昇段できなければ後がない青年だとかもいる。
このあたり,12巻のあとがきを読むと,著者の挫折体験がそうさせているのかもしれないと思う。
弁護士になろうと思って法学部に入り,12年間勉強して,それでも弁護士になれなかったという。僕は弁護士をやっているので,このあたりの気持ちはなんとなく分かる。僕は逆で,作家になりたかったけど才能になりたかったから弁護士になるため勉強をしだけど,色々と考えさせられるところ。

はっきり言って,主人公である八一の対局より,三段リーグのほうが圧倒的に盛り上がる。
それを思わせるシーンではないが,於鬼頭がこんなことを言っている。

「もし,あいつ(八一)の視点で書かれた物語なんてものがあったら,それはきっと・・・どんな壁でも努力で越えられるという,さぞ希望に満ち溢れたお話なんでしょうね。でも,書いている本人は気づいていないんだ。一番高い壁が自分自身だってことに。最高の喜劇ですよ。最高に残酷な」(「感想戦」より)

まるで『りゅうおうのおしごと』を否定するかのような台詞ではないか。昨今は異世界転生ものでチートな,ずば抜けた才能を持つ主人公が増えたものの,八一はまさにそういうタイプの主人公だ。
本人はもちろん血を吐くような努力をしているのだろうけれど,そんな努力なんてみんなしているのである。報われない努力というのはいくらでもあるわけだ。
もしやすると,作者は八一のことを嫌い・・・・・・は言い過ぎとしても,ほかの「才能がない」とされている負けてしまったキャラたちほど好きではないのではないかとすら思えてくる。たとえば,今回三段リーグ編で活躍した鏡州飛馬や,女流を目指していたころの桂花は心理描写が深くて,まるで作者が自分を投影させているのではないか,と思えたものだ。
そういえば,前巻から八一は幼なじみだった銀子と両思いになり,交際が始まるわけだが,銀子って「才能がない」ことになっているキャラなんですよね。たとえば,才能のあふれる雛鶴あいを選ばないあたり,作者の好みや嗜好があるのならと,色々考えてしまう。

ところで,あとがきを読んでいると著者は挫折の体験として弁護士になれなかった経験を語りつつ,執筆したラノベにたいし,「流行の二番煎じ以下の物し書けず,作家として呼べるほどのものではありません」と言っている。
これは少し悲しかった。この二番煎じ以下の作品というのは商業デビューした『らじかるエレメンツ』のことを言っているのか,2作目の『蒼海ガールズ』のことを言っているのか,もしやするとアニメ化までした3作目『のうりん』のことを言っているのか?
僕はこの全ての作品を読んできたけれど,どれも味があって好きだった。司法試験の勉強の合間,息抜きに読んだ『蒼海ガールズ』に癒やされたものである。あの時期に読んだ小説なり漫画にはずいぶん助けられた。リンク張っておくから,せめて『蒼海ガールズ』くらいは各自買って読んで欲しい。


蒼海ガールズ!【電子書籍】[ 白鳥 士郎 ]


らじかるエレメンツ【電子書籍】[ 白鳥 士郎 ]


りゅうおうのおしごと!12【電子書籍】[ 白鳥 士郎 ]





TWITTER

最終更新日  2020.02.15 14:54:59
コメント(0) | コメントを書く