2020.02.17

キン肉マン308話「揺るぎない正義!!の巻」感想

カテゴリ:キン肉マン
塩試合のプロ,ジャスティスマンとサタンの試合もいよいよ佳境である。
試合が始まってからわずか2週くらいしかたっていない気もするが・・・。

308話「揺るぎない正義!!」であるが,本当にジャスティスマン揺るがない
冒頭,サタンの必殺技,サタニックソウル・ブランディングで吐血してかるいダメージ描写はあったけれど,それでもたいしたダメージじゃないっぽい。
ダメージが入っている描写があると,「あぁ,ジャスティスマンも生身なんだな」と思うものの,それでもタフすぎますね。

今週でもジャスティスマンは淡々と攻め続け,サタンは狼狽しつづけるのだけど個人的に心に刺さったのが,互いに片足タックルをしているところ。
まずはジャスティスマンが「ハワー!」とどことなく間が抜けた叫びとともに片足タックルをしかけると,サタンはダウンしてしまうわけだ。




(9頁,ハワー!)

一方で,サタンが片足タックルをしかけてもジャスティスマンは微動だにしない。
この1コマだけを切り取ると,まるでサタンがジャスティスマンに頭を下げ,すがりついているようにすら見える。ジャスティスマン,圧倒的な貫禄である。




(13頁,動かざること正義のごとし)

体格だけを見ると,サタンはジャスティスマンより1まわりどころか2まわりは大きい。
それでも,サタンはジャスティスマンを倒すことができない。この対比を見るにつけ,ジャスティスマンの強さが際立つ。
そんで,ジャスティスマンの必殺技,「ジャッジメント・アヴァランチャー」がサタンに炸裂して今週はおしまい。

ただ,気になる点が3つほどある。
1つは,ジャスティスマンの天秤が,サタンではなくてジャスティスマンの方に傾いたということ。
なんだか分からんが,罪深い方に傾くそうなので,ジャスティスマンに何か問題があるのかもしれない。
2つは,サタンの身体にヒビが入ってきているところ。やはり,サタンのダサい体はオーバーボディなのではないか・・・。
3つに,サタンが依り代を無視して実体化したところ。

サタンの描写を見る限り,小物感があるし,なにより臆病だ。ザ・マンを倒すため自らの体を鍛えるのではなく,依り代を探すとか,勝てる試合しかしないようなやつだと思う。
ヒビ割れた体の下から真の姿が・・・とかあるかもしれない。
Twitterやら2ちゃんではロビンが依り代になっているのではないかとも言われてるが,そうだな,僕はキン肉タツノリが来ると予想しておこうか。
マッスルスパークも火事場のクソ力も使えるんだし,かなりの強豪だろうて。





TWITTER

最終更新日  2020.02.17 11:27:03
コメント(0) | コメントを書く