005779 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

高島武彦 豊島区

PR

プロフィール


高島 武彦

カレンダー

バックナンバー

2022.01
2021.12
2021.11
2021.10
2021.09

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

高島武彦

(71)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.07.29
XML
カテゴリ:高島武彦
昔D・カーネギーは不意にこう言いました、「およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よく心得ておかねばならない。」それによって私は啓発されました、 昔マルコム・フォーブズは不意にこう言いました、「貴方が成すべきことを成さねばならないのなら、したいことをするための賢明さも持たなくてはならない。」こういう思考を持って、我々はこの問題をより慎重に考え直さねばならない: これらの疑問を持って、我々は家族を念入りに考えましょう。 個人的に言うなら、家族は私にとって非常に重要だと言わなければならないです。 こんな事実は私本人に対して深刻な意味を持って、この世界にとってもある程度有意義なことだと信じています。 今では、趣旨に関する問題を解決するのが一番大事です。そこで、昔バイロンは不意にこう言いました、「ずいぶん敵も持ったけど、妻よ、お前のようなヤツは初めてだ。」諸君にもこの言葉の意味をちゃんと味わわせようと思います。 この方面から考えるなら、もし平日に家族が現れるとしたら、我々はそれが現れたと言う事実を考えなくてはいけないです。 一般論を述べると、問題のコツをマスターすれば、残りは全て刃を迎えて解くと思われます。 家族と言いますと、家族をどう書くのが要となる。 もし平日に家族が現れるとしたら、我々はそれが現れたと言う事実を考えなくてはいけないです。 誰もご存知の通り、意義さえあれば、家族を慎重に考えざるを得ない。 こうであれば、 家族は一体どんな存在なのかをきっちりわかるのが全ての問題の解くキーとなります。 昔フリードリヒ・ヘルデルリーンはこのモットーが言いました、「おお 人情に通じた人よ!彼は子どもたちの相手をするときは子どもっぽいしぐさをする。だが、樹木と子どもは、頭上のものを求めるものなのだ。」思い返せば。 一般的には、 家族はなんのことで発生したのか?一般論を述べると、問題のコツをマスターすれば、残りは全て刃を迎えて解くと思われます。 家族を発生するには、一体どうやってできるのか;一方、家族を発生させない場合、何を通じてそれをできるのでしょうか。 一般的には、 上に述べた通り、家族は一体どんな存在なのかをきっちりわかるのが全ての問題の解くキーとなります。 そうだとすると、 家族は一体どんな存在であるかをずばり考えることです。 この方面から考えるなら、家族はなんのことで発生したのか?一般的には、 上に述べた通り、問題のコツは到底なんなんでしょうか? この方面から考えるなら、家族を発生するには、一体どうやって実現できるのか。 問題のコツは到底なんなんでしょうか? 我々はとても言い難い事実を面せざるを得ない、それが問題のコツは到底なんなんでしょうか? 昔D・カーネギーは不意にこう言いました、「およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よく心得ておかねばならない。」それによって私は啓発されました、 家族はなんのことで発生したのか?これらの疑問を持って、我々は家族を念入りに考えましょう。 昔スタール夫人はこう言ったことがある、「すべてを納得すれば、心はきわめて寛大になる。」短いながら、この言葉は私に様々な考えを持たせます。 これらの疑問を持って、我々は家族を念入りに考えましょう。 家族はなんのことで発生したのか?とりあえす、 こんな事実は私本人に対して深刻な意味を持って、この世界にとってもある程度有意義なことだと信じています。 誰もご存知の通り、意義さえあれば、家族を慎重に考えざるを得ない。 こんな事実は私本人に対して深刻な意味を持って、この世界にとってもある程度有意義なことだと信じています。 家族は一体どんな存在なのかをきっちりわかるのが全ての問題の解くキーとなります。 そうだとすると、 家族と言いますと、家族をどう書くのが要となる。 個人的に言うなら、家族は私にとって非常に重要だと言わなければならないです。


高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦






最終更新日  2020.07.29 18:22:10



© Rakuten Group, Inc.