229019 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新たなるステージへ ~Try it !~

竹内の思い(使命)

携帯電話が鳴る。

メールが発達して、文字のやり取りができるようになり、
声のやり取りは、確かに少なくなっている事と思う。

だからこそ、かけていただいている意味もある。

会話の内容を、文字起こしをしたならば、
意味の無い会話と、取れるかもしれない。

言葉を交わしていく中の間(ま)も、
必要な時があるのだろう。

その先に、人が関わっている用事が無い限り、
私は電話を、自分からは切らない。

逆に、最後まで聞けない時は、電話を取らない。

自分だから、今だから、
求めてきていただいた何かを、
先延ばしにするのは、好きではないから。



「土」になりたいと、いつの頃からか思い始めた。

太陽は、暖かさをくれる。憧れを感じさせる。

水は、渇きを潤してくれる。その存在を嘱望される。

空気は、生まれてから常に、我々に触れている。

「土」は、太陽よりも、水よりも、空気よりも、
存在感は無いのかもしれない。

しかし、何らかのご縁で関わった人が、
足元をしっかりと踏みしめれるような、
安心して根っこを張れるような、
そんな接し方をしていきたいと思う。

根を張り、葉がでて花が咲き、実を成らす。
落ち葉や、地面に落ちた実が、私のご褒美となる。

ご縁をいただいた方の「土」となる。
それが私の使命なのだろう。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.