229112 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新たなるステージへ ~Try it !~

PR

Profile


スーパーTAKE300

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

久しぶりに日記を書… RIO123さん

第2回東京ビジョント… はっとりくん2005さん

一期一会 みんなのなおか1518さん
Celebrate… はっぴーもりもり♪さん
京都発 人材育成コ… noririn☆さん
MY THOUGHTS もぐもぐりすさん

Comments

Rachel@ BnMdwqSljxDmGHc A Second Class stamp <small> <a href="…
Ryan@ QKWbgLfAAOjPuLhL A packet of envelopes <small> <a href=…
nogood87@ TONCXtqsARYhgLoM Could I have a statement, please? <sm…
Alyssa@ sGBJEpfLZk I&#039;ll text you later <small> <a hr…
Henry@ UTlQtrCKBHrrgeKzq I&#039;d like , please <small> <a hre…

Freepage List

Recent Posts

Category

全106件 (106件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 11 >

気付き

2011.07.11
XML
カテゴリ:気付き
娘の子供を見に来てくれた人が、
赤ちゃんに向かってこう言った。

「これからの人生、大変だよ・・・」

大変な人生を過ごして来られて、
今もそう思われているのでしょう。

そう思うと、
少し胸が締め付けられた。


自分なら、
何と言うだろうと、問うてみた。

「この世界は、山とか谷とかあるけど、それもまた楽しいものだよ」






Last updated  2011.07.11 23:36:33
コメント(1) | コメントを書く
2011.07.10
カテゴリ:気付き

朝おきたら、
今日も生きている自分がいました。

息を吸い、手足が動き、言葉を発する事ができます。

自分でコントロールすることの出来ない心臓は、
24時間休むことなく動き続け、血液は細部に流れてくれます。

生かされている奇跡に、感謝です。


そして、

今の自分の環境や状態を、
選んでいるのは、誰でもなく自分自身でもあります。

表面上では、気付かない事を、
向こう側の意識は、コントロールしてくれます。

その向こう側の意識は、無意識に動く体内と同じ様に、
自分自身を守ってくれるものでもあります。

その、ありがたさに気付いた時、
表面上で思っている願いが繋がり、叶っていったりします。

 







Last updated  2011.07.10 07:38:06
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.06
カテゴリ:気付き
軽い状態だからとか、
重い状態だからとか

浅い状況とか、
深い状況とか

高い山だとか、
低い山だとか

それで力を加減する事無く
常に精一杯向き合うこと

目の前に居てくださる人は、
どんなプロセスであっても、

最高のパートナーとして、
あなたを選んだのです。

そして、

本当に、その瞬間は、

他の誰でもない、代わりも居ない、
唯一であり、最高のパートナーなのです。







Last updated  2011.07.06 18:18:14
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.26
カテゴリ:気付き
その日、
地下鉄の切符を二枚買い、映画館に向かいました。

映画を観た後は、どんな話すれば良いのか・・・

なんて事を必死に考えていたので、
映画のストーリーは頭に入らず、

感動で泣いている彼女に、
どう接して良いかわからず、

帰りは、自宅のある手前の、交番の前で見送って、
笑顔で手を振る彼女に、満足に応える事も出来ず、

意気消沈した、初デート。


中学生の頃の、思い出です(^^)


自分。。。どげんかせんといかん!

と思った事は、今となっては宝物です。


数年前に地元に戻り、今もよく通る交番の前なのですが、
何故か今日は、ふとそんな事を思い出しました。






Last updated  2011.06.27 00:52:52
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.23
カテゴリ:気付き

今日、見た空は、
輝く太陽が、誇らしげに存在してました。

そして、
青い空と、白と黒の雲がありました。


とても珍しいバランス感があったので、
写真を撮ろうと思いました。

でも、
ふと思い立って止めました。


もし、この先に、
振り返ってこのブログを読む機会があったら、

どんな空だったか、書かれた数行の文字から、
想像してみるのも、楽しいかもしれません。

きっと、その想像には、撮った写真を見るよりも、
自分の心が、よりリアルに反映されるのでしょう。

 







Last updated  2011.06.24 02:38:57
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.06
カテゴリ:気付き
ロイズのポテトチップスチョコレートを食べる。

以前、食べる前に聞いた言葉、
「ポテチにチョコレートがコーティングされていて、おいしいんですよ♪」

正直、えっ?(そんなのおいしいの?)と思った。

今はこれが大ヒット商品だという事に、充分賛同出来る。


ポテトチップスとチョコレートの融合は、
既知のモノから、未知を作り上げた。

携帯電話は、デジカメを融合させ、ヒットを作る。

音楽は、決められた音階の中で、無数のHIT曲を生み出してきた。


何かを生み出す事は、既存のものからの組み合わせ。

志ある限り、try and errorを繰り返せば、
どこかで必ず創造が現実になるはず。

あきらめるな
数をうて
考えるより実行

様々なメッセージは、
確率論からくる、裏付けがあっての言葉なのかもしれない。

組み合わせの未来は、何処までも永遠だと感じた。






Last updated  2008.12.06 22:25:36
コメント(3) | コメントを書く
2008.12.05
カテゴリ:気付き
新千歳空港に着き、名古屋との温度差を肌で感じました。

重ねた服やマフラーは、
外に出ると、温かさを保ってはくれませんでした。

しかし、この土地の人達は、我々よりも確実に薄着でした。
そして、凍った路面の上を、平気で自転車で通り過ぎていく。

習慣は耐性を生むのでしょう。
私も日を重ねる毎に、少しづつ慣れていったような気がします。
帰宅後の部屋着は、確実に一枚減ってました。

もしも、新しい環境に足を踏み入れて、違和感を感じているなら、
既に、慣れを生んでいる方向へ、向かっているのかもしれません。

人間の知能と身体能力は、
自分自身の想像を、はるかに超える力があるのでしょう。


北海道2
夕暮れ時の吹雪(長万部付近にて)






Last updated  2008.12.05 21:28:02
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.26
カテゴリ:気付き
「自分のことを、自分の体ごと抱きしめるように好きでいられたら、
やっぱり相手の人のことも、同じように大事、大好きって思えるんじゃないかな。」


石川県在住で、養護学校の山元加津子さんのお言葉です。

障害を持った子供たちを、
かけがえの無い友達として、ありのままに接している彼女。

障害を持った子供達の、素晴らしさを知ってもらおうと、
教師、主婦、作家、母親という4役をこなしながら、
国内外で講演・著作活動等をされています。

そんな彼女が出演する映画が、名古屋でクランクインされます。

「すべてはだいじょうぶ」というメッセージの背景
私達の生まれてきた生命(いのち)の仕組み
出会う事の大切さ 往かれる方との向き合うこと・・・

山元加津子さんの「宇宙観」を描いた作品に、
是非ふれてみてください(^^)

◇映画『宇宙(そら)の約束』上映会

 1/11(日)
 開場 12:30~ 上映会 13:30~15:30ころ
 
・会場:ウィル愛知 大会議室
 (愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地)
 地下鉄名城線「市役所」駅(2番出口)徒歩8分
 (名古屋駅から25分くらい。)
・参加費 前売 1,500円(12月末まで前売り受付します)
     前売りペア(二人以上申し込み) 1,400円(一人)
     当日 2,000円(残席があれば)
・お申し込み メール arigatou358@tiara.ocn.ne.jp (麻生さん)
         TEL   090-8135-2026(麻生さん、平日20時~22時)
※お申し込みを通じて、チケットの引渡し詳細を連絡します。

※昨年の『1/4の奇跡』愛知初上映会も、2週間前に満席となりました。
 お早めにお申し込みくださいませ。


追記

愛知県以外でも、上映会が行われます。
詳しくはHP等でご確認下さいね♪

山元加津子さんHP「たんぽぽの仲間たち」
山元加津子さんブログ「いちじくりん」
山元加津子さんご著書 アマゾンリンク






Last updated  2008.11.27 10:11:24
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.21
カテゴリ:気付き
知人から、今後の進路を変更した事を報告される。

話を聞いて、正直、
その人が進むべく道では、無いんじゃないかと感じた。

でも、「がんばってね!」と伝えた。

それは、既に彼が決心した事だったから。
それが、もし遠回りになったとしても、
彼にとって必要な道だある事には、変わりないから。


別の知人から、現状を報告される。

このままでは、まずいと直感的に思った。
その人には、自分なりのメッセージを伝えたようだ。

時折起きる事なのだが、
もうひとりの自分が、話している自分やその相手を、
自分の頭の上から、見ている感覚になる時がある。

誰かが語っている様な・・・

メッセージは届いただろうか?

届くのも必然、届かないのも必然なのでしょう。

そして、間違わない道をイメージするより、
ニコニコ顔のその人をイメージするとしよう。






Last updated  2008.11.21 10:54:38
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.12
カテゴリ:気付き
二つの場所で、
同じような行動をし、同じような成果を上げた。

一方では、
喜びをめいっぱい表現され、
退席の際に、何度も何度も頭を下げてくださり、
次の日も、お礼の言葉をいただいた。

もう一方では、
どちらかといえばその逆で、結構DRYな感じであった。


どちらに行けば嬉しいか?
と問えば、もちろん前者である。

そして、どちらが大切な人脈か?
と問えば、どちらもありがたい人脈である。

喜びを下さる人達も、気付きを下さる人達も、
必要な人達であり、意味ある出会いである。

関わる人全ては、
BESTなタイミングで、出会っているのだから。






Last updated  2008.11.13 01:14:46
コメント(200) | コメントを書く

全106件 (106件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.