621759 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Flashlight DIY by takebeat

Flashlight DIY by takebeat

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Sep 7, 2007
XML
カテゴリ:LEDライト
Fighter Tiny Stainless Steel ☆Cree 2-Mode">

Fighter Tiny Stainless Steel ☆Cree 2-Mode

このライト、ちょっと買ったそのままでは快適に使うのは難しいようだ、

で、結果から
・ねじ山のバリ取りが必要
・魚の目パッドが必要

通常アルミボディだとねじ山に多少バリがあっても使っているうちに自然とスムースになっていくのだけど、
ステンレスはいつまでたってもバリはバリのまま取れないことに気が付いた(´・ω・`)

ねじ込みをスムースにするためにオイルを塗って嵌合部を摺動させて汚れたら拭き取りを繰り返すわけだけど、ねじ山を拭いたときにいつまでもがさがさと引っかかる部分が消えない、

そこでルーペを使って引っかかる部分のねじ山をよく見てみると・・・
肉眼ではほとんど分からないバリが出ていることが分かった、そこでダイヤモンドヤスリで軽く引っ掻いてやるとさらっとバリが取れた、ヘッド側ボディ側も両方バリを取ってやるとありえないくらいスムースに(^_^;)

強くこすりすぎてねじ山をつぶさないようにご注意下さい、

次に魚の目パッド、
前にも話したけどJetBeamCLE同様電池室内にスプリングが無く、その上ツイストスイッチによる調光を行う機種には魚の目パッドが必須、
しかし単4サイズの魚の目パッドは売っていない・・・

と、数日何か良い物がないかと考えていたわけだけど、100円ショップで売ってたマウスパッドに注目、
表が硬質の塩ビみたいな物で裏側がスポンジ状、
裏側からコンパス式のカッターで外周を切り取り、内周はポンチで打ち抜く、
表面の硬質な塩ビと裏のスポンジは両面テープらしき物でくっついていて、それが綺麗に剥がすとスポンジ側にくっついてくるのライトにそのまま貼れた。

この2点を行うのと行わないとではこのライトの評価は天と地ほど違ってくるのでもしこのライトをお使いになる方は必ずおためし下さい。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Sep 7, 2007 11:06:34 AM
コメント(4) | コメントを書く


PR

Profile

takebeat

takebeat

Category

Freepage List

Recent Posts

Comments

真理6956@ 巨乳はスキですか? 昔から胸大きくて一つ悩んでいた事があっ…
いくら丼@ ユニット取り付けました 先日は配線箇所を教えて頂きありがとうご…
トンサン@ 50Ωの抵抗を入れて使っています。 我が家の自転車はみんなLEDライトに改造し…
まじ@ 1年ほど前 Creeは7090と同じ形でパワーが1…
takebeat@ Re:スイッチが変(09/30) mizuさん 電池は何を使っていますか?も…
mizu@ スイッチが変 テールスイッチが変です。一回で点灯しな…
takebeat@ Re[1]:公開しました(09/20) 迷い人さん >TR-001は充電時の電池チェ…
迷い人@ Re:公開しました 抵抗がちゃんと付いていて、ポリスイッチ…
takebeat@ Re:公開しました(09/20) 迷い人さんこんにちは、 大変ためになり…
迷い人@ 公開しました TR-001の分解や改造記事をUPしました。 …

Archives

Jul , 2024
Jun , 2024
May , 2024
Apr , 2024
Mar , 2024
Feb , 2024
Jan , 2024
Dec , 2023
Nov , 2023
Oct , 2023

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog


© Rakuten Group, Inc.
X