たけぽの「平常心是道」

4月のスミレ(12種類)

4月のスミレ

・ツボスミレ(坪菫) 
・マルバスミレ(丸葉菫)
・ヒメスミレ(姫菫) 
・フモトスミレ(麓菫) 
・オトメスミレ(乙女菫)  
・スミレ(菫) 
・アリアケスミレ(有明菫) 
・ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛) 
・ノジスミレ(野路菫)
・アメリカスミレサイシン(亜米利加菫細辛) 
・エイザンスミレ(叡山菫)
・ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)


ツボスミレ(坪菫) スミレ科

小振りで白く、中心に紫の紋が入っています。
花茎が緑なのがツボスミレ、赤紫のがフモトスミレと見分けができるそうです。

坪菫

撮影日時 2006/04/09 15:54:18
Tv 1/15
Av 9.0
ISO感度 400
レンズ 60.0 mm


マルバスミレ(丸葉菫) スミレ科

白い花弁が美しいスミレです。
狭山丘陵に咲くのはケマルバスミレと、側弁の付け根あたりに毛のあるヒゲケマルバスミレの2種類のようです。

マルバスミレ

さいたま緑の森博物館付近にて。
撮影日時 2007/04/01 16:21:11
Tv 1/80
Av 5.6
ISO感度 400
レンズ EF-S 60mm MACRO

ヒゲケマルバスミレ

こちらはヒゲケマルバスミレ。

カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2009/04/12 12:53:55
Tv 1/50
Av 7.1
ISO感度 100
レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


ヒメスミレ(姫菫) スミレ科

紫色の小振りな花、細長い葉、太い距から、ヒメスミレと思われます。
これは合ってるかな、多分。
紫色の小さなスミレで、気をつけないと踏んづけてしまいそうです。

ヒメスミレ

狭山丘陵南側の里山民家付近にて。
撮影日時 2007/04/01 15:36:00
Tv 1/100
Av 7.1
ISO感度 400
レンズ EF-S 60mm MACRO


フモトスミレ(麓菫) スミレ科

ツボスミレと並んで、白い小型のスミレです。
名前はフモトですが、どちらかというと尾根道とかでよく見かけるように思います。

花の大きさ1cmくらいで、花茎が赤茶色、距が紫色です。

フモトスミレ

撮影日時 2007/04/15 13:16:13
Tv 1/100
Av 5.6
ISO感度 200
レンズ EF-S 60mm MACRO


オトメスミレ(乙女菫) スミレ科

箱根の乙女峠で見つかったのでこの名前があります。
その名に恥じぬ花弁の白さです。
ケマルバスミレと同じ時期に咲くので、気を付けて観察しないと見逃しそうです。

オトメスミレ(乙女菫)

花弁が白で、花の後ろに伸びる「距」という部分が紫色をしています。

カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2010/04/11 9:25:37
Tv 1/200
Av 4.0
ISO感度 200
レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


スミレ(菫) スミレ科

何とかスミレっていうのじゃなくて単に「スミレ」です。
狭山丘陵に咲く紫色のスミレは、ほとんどがアメリカスミレサイシンで、「スミレ」は少ないです。
スミレの葉はヘラ型で細長く、葉茎に翼があるのが特徴で、アメリカスミレサイシンの葉はハート形で丸いので簡単に見分けることができます。

学名は viola mandshurica で、満州産のスミレという意味だそうです。

スミレ

カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2009/04/12 13:22:23
Tv 1/800
Av 3.5
ISO感度 100
レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


アリアケスミレ(有明菫) スミレ科

縞模様の花弁、ヘラ状の葉(周囲にわずかにギザあり)より、アリアケスミレに間違いないと思います。

アリアケスミレ

カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2009/04/18 14:44:36
Tv 1/320
Av 4.5
ISO感度 200
レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛) スミレ科

根っこを舐めると辛くて、葉柄は細いので「細辛」なんだそうです。
写真の、花の下に左に伸びているのが、このスミレの葉で、ハート形のタチツボとはまったく違っています。
もうひとつは、花の後ろに伸びる「距」という部分が、タチツボは後ろに伸びるのに対し、これは丸い団子状になっています。

ナガバノスミレサイシン

撮影日時 2007/04/08 14:52:09
Tv 1/160
Av 5.6
ISO感度 400
レンズ EF-S 60mm MACRO


こちらは白花。
マルバスミレにそっくりですが、葉と距の形が違います。


ナガバノスミレサイシン


撮影日時 2007/04/08 14:39:22
Tv 1/160
Av 4.5
ISO感度 400
レンズ EF-S 60mm MACRO


ノジスミレ(野路菫) スミレ科

ちょっとよれた感じに見えます。
そんなに珍しい花ではないと思いますが、狭山丘陵ではあまり見かけません。

ノジスミレ

カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2009/04/04 13:40:35
Tv 1/200
Av 5.6
ISO感度 200
レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


アメリカスミレサイシン(亜米利加菫細辛) スミレ科

もともと園芸品種だけあって、花は大きめで、とてもふくよかな感じです。
花弁はまったくの純白で、一点の曇りもありません。

スミレの種類は400種類もあるそうで、今も進化の途上、新種が生まれているのだそうです。
種類によって少しずつ花の時期が違っているので、訪れる度に違ったスミレを見ることができます。

スミレ

撮影日時 2006/04/29 10:54:48
Tv 1/125
Av 5.6
ISO感度 400
レンズ 60.0 mm

スミレ

撮影日時 2006/04/29 10:59:17
Tv 1/250
Av 8.0
ISO感度 400
レンズ 60.0 mm


白花もあれば、こんな模様の花もあります。

アメリカスミレサイシン

狭山丘陵・赤坂谷戸にて。
岸たんぼあたりでも見かけました。

撮影日時 2007/04/07 16:11:02
Tv 1/50
Av 8.0
ISO感度 400
レンズ EF-S 60mm MACRO

これもアメリカスミレサイシンです。

すみれ

撮影日時 2006/04/15 15:38:28
Tv 1/40
Av 8.0
ISO感度 400
レンズ 60.0 mm


エイザンスミレ(叡山菫)

菫としては珍しく、葉が裂けています。
花は大振りで優美な感じがします。
狭山丘陵ではあまり見られません。

エイザンスミレ

カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2009/04/04 14:36:26
Tv 1/50
Av 5.6
ISO感度 200
レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)

鮮やかな紫と、中心の白い部分のコントラストがきれいです。
いい香りがするといいますが、私は感じませんでした・・

ニオイタチツボスミレ

カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2009/04/12 13:34:11
Tv 1/160
Av 5.6
ISO感度 200
レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.