たけぽの「平常心是道」

全2305件 (2305件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2014年03月08日
XML
カテゴリ:狭山丘陵の四季
楽天ブログの皆さんご無沙汰しております。
だいぶ前にFC2に引っ越しましたが、楽天ブログが進化しているのか確認したくて試しに投稿してみます。


オオバジャノヒゲ


やはり写真のサイズは縮小表示なんですかね。
ブログ用に縮小しているんですがさらに小さい表示になっているような・・


オオバジャノヒゲ


どなたか横640ピクセルの画像が縮小されずに表示できる方法をご存知でしたらご教示願います。
テンプレートの「本文」の幅を拡げられたらOKだと思うんですが・・

2013年に載せそびれたオオバジャノヒゲです。
詳しくはFC2にて。

こちら→http://takepo2001.blog.fc2.com/blog-entry-3067.html






最終更新日  2014年03月08日 22時04分46秒
コメント(6) | コメントを書く


2012年02月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類
このところ楽天ブログの変更をあれこれ検証をおこない、引越しすることにしました。
2005年8月から約6年半、2300回余りの投稿をしてきたのでできればこのまま続けたいと思っていました。
が、残念ながらどうやら今の状態では継続していくのが困難なようです。


イモカタバミ


もしかしたら、また戻ってくるかもしれないし、ここまで積み上げちゃったのでここはこのまま残しておくつもりです。
楽天さんに削除されてしまわなければ・・ですけど。(笑)

移転先のURLは以下のとおりです。

http://takepo2001.blog.fc2.com/

よろしかったらRSSリーダーにでもご登録いただければ幸甚に存じます。

【写真】
イモカタバミ(芋酢漿草、芋片喰) カタバミ科
カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2011/08/28 14:37:39
Tv 1/500
Av 4.5
ISO感度 200
レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


イモカタバミ


さて、このイモカタバミが最後の更新になるのかどうか・・
楽天でお知り合いになった皆さんとはこれからもお付き合い願いたいと思っています。
お時間があれば転居先にもたまにはご訪問ください。

では、この続きはFC2でよろしくお願いいたします。






最終更新日  2012年02月05日 21時07分11秒
コメント(23) | コメントを書く
2012年02月04日
カテゴリ:送電鉄塔
一昨日の続きです。
1月下旬になるとやや日暮れの時間が遅くなってきているとはいえ、4時を過ぎると急に暮色迫る感じです。
埼玉の日の入りは、この冬は12月6日が一番早くて16:27、この日(1月25日)は17:00ジャスト。

幸いにして続く只見幹線529号鉄塔まではほぼ送電線に沿って走ることができました。


只見幹線529号鉄塔


西から北のほうにかけて雲が出始めていたので、余計に暗くなるのが早くなってしまいました。
ここで道は行き止まりのT字路、さてどっちに行くか!?
どっちに行っても同じ場所に出る、矢印みたいな形に道路があったのでした。

電車の音が・・JR中央線だぁ~!!
やっと中央線の線路まで戻ってきました。
長年JR中央線沿線に住んでいたせいか中央線が東京を南北に分けているような感覚でいるので、北側に戻れて少し気分的に楽になりました。

ここも運よく送電線の脇に跨線橋があって、渡ったところに只見幹線528号鉄塔がありました。


只見幹線528号鉄塔


鉄塔は桑畑の中で接近はできません。
完全に夕暮れ時の色になってますね・・・
とにかく先を急がねば。

ここから送電線の東側を北上する道を走って、次の鉄塔を左手に見つつ接近する道を探しました。
しかしずっと畑が続いて接近するルートは見つからず、鉄塔の北側まで回りこんでようやく鉄塔に続く道を発見!
只見幹線527号鉄塔に到達しました。


只見幹線527号鉄塔


この間の所要時間は5分なんですが、直線距離でわずか200m足らずなのでその数倍の距離を自転車で走ったはずです。
たった5分がものすごく長く感じました。

ここでUターンし、今来た道を引き返すと正面に次の鉄塔が見えます。
よかった、ここは送電線に沿うように道路が一直線に延びています。
あっという間に到着し、さっきの5分のロスをちょっとだけ取り返しました。


只見幹線526号鉄塔


すっかり夕闇迫る只見幹線526号鉄塔はかろうじて陽光を留めている・・
この時点で時刻は16:24になってました。
何しろこの先少なくとも12基の鉄塔が残っているので、ひとつ辿るのに5分もかかっていたら日没サスペンデッドは必至なわけです。

迷子にならずに自転車を走らせればどうにか日没までに多摩変電所までいけるんですけど、もし道が見つからなかったら・・ピ~ンチ!!!

2012年1月25日
(つづく)






最終更新日  2012年02月04日 21時59分30秒
コメント(8) | コメントを書く
2012年02月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
平日はほとんど時間が取れないので楽天写真館なるものの使い方を読み込めませんでした。
もっとも、たかがブログに写真を載せるだけであちこち読まないとやり方がわからないというのもどうかと思いますけど。

今日は再度同じ写真をいくつかの方法で載せて比較してみたいと思います。
ネタは今は追いかけるつもりのない鉄塔、多摩橋線58号鉄塔です。
昭島変電所から桜ヶ丘線を辿って多摩川の土手に出て、東に向かって只見幹線に向かう途中にありました。

まずは楽天フォトに登録したもので、サイズは426x640ピクセルです。


多摩橋線58号鉄塔


次に、楽天写真館に登録した写真をエディタの「PHOTO」ボタンを押して取り込んだもの。


多摩橋58_1_20120125.jpg


一昨日は楽天写真館にあるブログに投稿ボタンを押して取り込んだので、少しやり方が異なっています。
こっちのほうがまだきれいに見えると思います。
ただしサイズは長辺500ピクセルのお仕着せサイズで変更はできないようです。

これはおそらく表示する画像データのサイズを制限してデータ量を減らすためでしょう。
通信回線やサーバーの負荷を減らす目的かと推測します。

続いて、フォト蔵の「ブログに貼る」でできたHTMLタグをそのまま貼ったもの。


多摩橋線58号鉄塔
多摩橋線58号鉄塔 posted by (C)たけぽ


素直に貼ると300X450で楽天写真館から貼ったのより一回り小さくなってしまいます。
がしかし、フォト蔵のHTMLタグはシンプルなので、少し小細工して426x640で表示させてみました。


多摩橋線58号鉄塔


一番上と同じに見えます。
ちなみに画像のプロパティで表示している画像の容量を調べてみると、上から

163680バイト
110603バイト
101013バイト
163680バイト

投稿した元の写真が163680バイトなので、最初と最後は私が載せたいと思って調整した写真が表示できているということになります。

こうしてみると「写真はフォト蔵つかえばいいじゃん」という結論になりそうですが、フォト蔵の泣き所はレスポンスがいまひとつよくないのです。
また、以前にはトラブルでかなりの写真を吹っ飛ばされてしまいました。
なのでフォト蔵をメインにするのは気が引けるわけです。

さらに時間がない身としてはいちいちHTMLを書き換えるのも面倒です。

なお、フォト蔵から引き込んでいる写真は、クリックするとフォト蔵のページを開くことができるリンクが張ってあります。

とまぁこんな感じで、2番目の楽天写真館は論外。
いわゆる「眠たい写真」になっちゃってます。

どうにかして投稿した写真をそのまま表示する方法はないもんでしょうかね。






最終更新日  2012年02月03日 22時59分48秒
コメント(14) | コメントを書く
2012年02月02日
カテゴリ:送電鉄塔
2月になって楽天フォトの登録が面倒になったものの、まだ使えるので更新します。
私は有料サービスの楽天フォト(20GB)を使っていて、1月に3か月分の請求があったからもうしばらくは使えないとおかしいはず・・
すでに300MBちょっと使ってますが昨日も投稿できたし。

で、只見幹線の続きです。
只見幹線533号鉄塔をあとに、続く只見幹線532号鉄塔を目指しました。
ちょっとした雑木林があって、中に歩道が延びています。
その先の丘の上に鉄塔があったので、自転車を押して急坂を登りました。


只見幹線532号鉄塔


只見幹線532号鉄塔は病院の敷地内にあるらしく、この写真は病院の勝手口(?)みたいなところから見上げて撮りました。
敷地に入るのは憚られたので先を急ぎます。
次の鉄塔は・・・あれれ、職員専用の駐輪場!?

おっと、こっちも病院の駐車場でしたか。
入っちまったものは仕方がない。
ささっと写真撮ってすぐそこに見えている出口から退却しましょう。

この鉄塔は只見幹線531-1号鉄塔・・出たな、「のいち」鉄塔。


只見幹線531-1号鉄塔


枝番つき鉄塔があると追いかける鉄塔が1基増えるわけで、時間との勝負になっている状態ではつらいものがあります。
この鉄塔には只見幹線につきものの大きなアクリル板の番号札はなくて、脚に縦長のプレートがあるだけでした。
只見幹線の鉄塔にはこれが付いていますが、字が小さいのであまり撮っていません。

ここで大きく向きを変えて、病院の駐車場を出たところにある古風な鉄塔に送電線を渡しています。


只見幹線531号鉄塔


只見幹線531号鉄塔でした。
おそらく病院ができたときに、531-1号鉄塔を建てて送電線を迂回させたのでしょう。

只見幹線はこの辺では27万5千ボルトなので、真下に家は建てられません。
多くが駐車場だったり畑だったり、あるいは公園だったりします。
おかげで見通しが利くことが多いです。

・・が、道が分かりやすいわけではありません。
駐車場の脇を抜ける、自転車同士でもすれ違えないくらい細い通路を抜けると只見幹線530号鉄塔が待ち構えていました。


只見幹線530号鉄塔


だいぶ薄暗くなってきたなぁ・・・。
地図を見るとJR中央線の西国分寺駅の南東約600mというところか。
まだまだ先は長いようです。

時刻は午後4時10分・・ピ~ンチ!!!

2012年1月25日
(つづく)






最終更新日  2012年02月02日 22時54分40秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年02月01日
カテゴリ:楽天写真館
皆さんご存知のとおり2月から楽天フォトが楽天写真館に変わりました。
今日はちょっとした実験です。

最初の写真は楽天フォトに登録したもので、640x426の大きさです。

【写真】
ヘラオオバコ(箆大葉子) オオバコ科
珍しく広角で撮ってみました。
カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2011/06/11 14:50:59
Tv 1/160
Av 13.0
ISO感度 400
レンズ SIGMA 17-70mmF2.8-4.5 DC MACRO
焦点距離 17.0 mm

ヘラオオバコ(楽天フォト)

これなら「写真」に見えるでしょう。

次は、同じ写真を1280x853の大きさで楽天写真館にアップし、素直にブログに投稿ボタンを押した結果です。

ちなみに写真の大きさは「大」に指定しています。


  • ヘラオオバコ(1280x853)



さらにもうひとつ、こちらは一番上のと同じ写真を楽天写真館経由で載せたものです。


  • ヘラオオバコ(640x426)



  • いくらなんでもこれは酷すぎませんか!?
    画像をクリックすれば多少ましな表示になりますが、いちいちクリックする!?

    ありえないでしょう。

    これのどこが「楽天フォトとほぼぽなじ機能を提供」しているといえるのか理解に苦しみます。
    ブログの写真なんて何となく色や形がわかればいいくらいの認識なんでしょうか。

    今回の楽天ブログの改定の内容を見ると、どうやら楽天はブログのサービスをやめたいのではないかと感じています。
    要するに、アフィリエイトもそんなに効果がなくて、ブログもピークが過ぎて稼ぎにならないから撤退したいんじゃないかと思います。

    楽天写真館っていうのはオンラインのラボで、ブログにも載せようと思えば大き目のサムネールが載せられますよ、という程度の代物みたいです。
    写真の現像で儲けたいんでしょうけど、撮りっぱなしでもないし紙にも出さない私には何の価値もありません。

    今のところは楽天フォトに投稿できるので楽天写真館は実験程度に載せてますが、このクオリティでは「これは私が撮った写真です」といってブログに載せるにはあまりにも恥ずかしいです。
    コスト削減とか新しいビジネスが必要だったんでしょうけど、開発者はこの程度のものしか公開できないことを恥じるべきと言ったら言いすぎでしょうか。

    さて、どうしましょうか。

    ニーズに合わないサービスを利用し続ける理由はどこにもありません。

    ブログのサービスなんてほかにいくらでもありますから、自分の用途に合ったところに引越しすることにします。
    今すぐは時間がないので、休みの日にでも。






    最終更新日  2012年02月01日 22時51分34秒
    コメント(16) | コメントを書く
    2012年01月31日
    カテゴリ:カテゴリ未分類

    只見幹線536号鉄塔


    一昨日載せた537号鉄塔をあとに、只見幹線536号鉄塔に向かいます。
    只見幹線の鉄塔は塔頂にヘリコプター巡視用の番号札が付いていますが、この鉄塔は下2桁の「36」とありました。
    どうやらこの鉄塔のように2段目の腕金の長いのが古いスタイルらしく、このデザインの鉄塔の番号札は下2桁だけでした。

    どんどんお日様が地平線に近づいています。
    空の色も心なしか濃くなったような・・
    順光で撮れる位置は障害物がありましたが反対側から撮ると逆光で真っ黒になるのでやむなし。

    この辺はいくつもの送電線と交差しています。
    536号鉄塔の下を行くのは高木線という送電線でした。
    なお、このときはとてもほかの送電線をチェックしている余裕はなくて、あとでGoogleのストリートビューで確認しました。


    只見幹線535号鉄塔


    続く只見幹線535号鉄塔は大通りの脇に立っていました。
    あ~、影が長くなってきたな~。
    先を、先を急ごう・・

    前方に大きな赤白の鉄塔が見えていました。
    只見幹線534号鉄塔です。
    とりあえず背の高い鉄塔にはまだ日差しがあたっているようです。


    只見幹線534号鉄塔


    えらく広い工場の敷地の端っこに立っていて、これも見やすい位置からだと逆光になってしまいます。
    地図で見たら東芝府中事業所の敷地なのでした。
    ええ~、ということはまだ北府中あたりか~!!

    目指す多摩変電所はまだはるか北方ではないか・・


    只見幹線533号鉄塔


    次の只見幹線533号鉄塔は新しく建て替わったもののようで、3段の腕金が同じくらいの長さです。
    塔頂の番号札もちゃんと「533」になっています。
    この鉄塔は塔頂が黄色く塗られていますよね。

    只見幹線の黄色い帽子は他の送電線と交差している場所を表しています。
    534号鉄塔と533号鉄塔の間で小さい鉄塔の送電線を超えて行きました。

    533号鉄塔の先は林になっているらしく、その先の小高いところに次の鉄塔が見えました。
    どうやら林の中は歩道があって通り抜けられそうです。
    たぶん最短コースだろうと思って、林を突っ切ることにしました。

    このときの時刻は午後4時ジャスト・・ピ~ンチ!!!

    2012年1月25日
    (つづく)






    最終更新日  2012年02月01日 00時07分09秒
    コメント(10) | コメントを書く
    2012年01月30日
    カテゴリ:狭山丘陵の四季
    ごく小さな花が疎らに咲いています。
    歩いていると白い点々くらいにしか見えませんけど、アップで見ると個々の花はセリ科らしい形をしています。
    蜜があるのか、アリたちは目ざとく見つけてよじ登ってきていました。

    ヤブに咲く虱のように小さな花・・というくらいの意味でしょうか。
    よく見ると花や子房に紫色が入っていますね。
    この花よりやや遅れて咲くヤブジラミの花は白くてもう少し密に咲きます。

    この二つの違いをよく分かってなくて、ようやく2010年に見分けが付くようになりました。
    目立たない花ですけど、これはこれでかわいらしいと思います。

    【写真】
    オヤブジラミ(雄藪虱) セリ科
    6月に入って撮ってますから、昨年はちょっと遅めだったのか・・
    オヤブジラミが咲き終わるとヤブジラミが咲いてきます。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/06/05 12:35:36
    Tv 1/80
    Av 7.1
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    オヤブジラミ(雄藪虱)


    9日間の休暇明けはさすがに疲れました。
    たいしたこともやってないのに、休み中は感じなかった肩凝りが一気に戻ってきました。
    やっぱりストレスを感じているのかなぁ。


    手水鉢の花


    京都御苑の宗像神社にて。
    手水鉢に水仙が添えてありました。






    最終更新日  2012年01月30日 22時27分23秒
    コメント(12) | コメントを書く
    2012年01月29日
    カテゴリ:送電鉄塔
    一昨日の記事の続きです。

    工事のために迂回コースになっていた小川から、只見幹線540号鉄塔を見上げることができました。
    この鉄塔は工場の敷地内にあるらしく、鉄塔のプレートは見えません。
    やむなく塔頂のヘリ巡視用の番号札で確認です。

    この先は住宅街の中を行きます。
    下の写真で、丘の上に立つ左側の鉄塔が目指す只見幹線539号鉄塔です。


    只見幹線539号鉄塔


    狭い坂道を登って鉄塔の足もとまで行けましたが、どうやら行き止まりらしく引き返しました。
    ちなみに右側の鉄塔は東京電力の府中線で、なかなか魅力的な鉄塔を何基か眺めました。
    時間があれば追いかけたいところですが、この日はそれどころではなく、すでに午後3時半を過ぎていますので寄り道をしている余裕はありません。

    何せ次の只見幹線538号鉄塔の先で甲州街道(R20)とJR南武線の線路を越えるところで、目的地はは遥か彼方なのです。


    只見幹線538号鉄塔


    横アングルの写真が3枚も続くのは鉄塔シリーズでは珍しいことです。

    ここで府中線と交差してました。
    これを撮った場所も袋小路のどん詰まりで、壁を壊してちょっと道路を延ばせば線路沿いの道につながりそうです。
    住宅街を走っていると小規模開発の積み重ねのせいかあまりの無秩序具合にあきれてしまいます。

    もうちょっと計画的な開発ってできないもんでしょうかね。
    今週は3日ほど住宅地をゆく鉄塔を追いかけましたが、川と鉄道以外に住宅街の袋小路も大障害であることを痛感した次第です。

    どうにか道を見つけて国道20号線を越え、南武線の線路を見下ろしつつ先を急ぎます。
    心なしか日陰がだんだん長くなっているような・・


    只見幹線537号鉄塔


    只見幹線537号鉄塔の南側には建物があって足元までは写っていません。
    北側に回るとすぐそばにたどり着けるので番号札だけ撮りました。
    完全に逆光なので、鉄塔が真っ黒になってしまいます。

    時計を見ると午後3時45分、日没時間とこの先の行程をを考えると・・ピ~ンチ!!

    2012年1月25日
    (つづく)






    最終更新日  2012年01月29日 22時25分28秒
    コメント(4) | コメントを書く
    2012年01月28日
    カテゴリ:狭山丘陵の四季
    このところ京都シリーズや鉄塔シリーズが続いて、本業が疎かになっていたので本日は載せそびれシリーズに戻ります。
    ・・というか、写真の整理疲れ。(笑)
    今週は昨夏取り損なった夏休みでしたので、1日写真撮って翌日はRAW現像の繰り返しでした。

    さすがに目が疲れてしまいました。
    でも明日はもう一度カメラを持って出動する予定です。

    本日のお題のゴウソですが、苦手なカヤツリグサ科にあっては分かりやすいもののひとつです。
    右上の細くて茶色いのが雄小穂、ぶら下がっているのが雌小穂。
    雌小穂には赤いV字型の模様が入ってますね。

    粒ぞろいでなかなかきれいです。

    【写真】
    ゴウソ(郷麻) カヤツリグサ科
    湿潤なところを好むようですが、尾根道でも群落を見つけました。
    別名:タイツリスゲ(鯛釣り菅)
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2011/06/04 13:15:53
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    ゴウソ(郷麻)


    この一週間の休みはお出かけと休息日を交互に入れて過ごしてました。
    撮った写真が800枚、自転車で走った距離は・・サイクルコンピューターは付けてないので分かりません。
    たくさん歩いてたくさん走ってたくさん寝ました。

    夏休みはいつも旅行に行って慌しく過ぎてしまうので、たまにはこういうすごし方も悪くないものです。
    おかげで休みが少し長く感じました。
    あと1日、軽~く自転車で汗を流してこようと思います。

    休み中は息子の私立高校の入試があって、とりあえず受けた2校はどちらも合格しました。
    本人も高校生になれるので(というレベルの出来なので)ほっとしているようです。
    この勢いで県立高校も合格してくれますように。

    おまけの1枚。
    こちらは1月27日に自転車で走った多摩川の土手からの眺め。
    3枚連結してパノラマにしました。


    多摩川の土手から


    地図を見たら聖蹟桜ヶ丘の手前まで行っていたので、道理で遠かったわけです。
    所沢からだと車でも多摩川まで行くのは道も混むし遠いなと思ってしまいますから。
    それにしても・・多摩川の対岸(南側)は鉄塔だらけだな~。






    最終更新日  2012年01月28日 22時39分52秒
    コメント(8) | コメントを書く

    全2305件 (2305件中 1-10件目)

    1 2 3 4 5 6 >

    PR


    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.