2348863 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

■■宇宙歴史自然研究機構<UCNO>(理事長・竹内睦泰)■■

●冤罪事件について

冤罪は被害者でないとその気持ちはわからないだろう。
私自身の体験からも何もかもいやになる。
「世間虚仮」(聖徳太子)という気分になる。
これは名誉毀損の罪が実際の損害に比べて
かなり軽いということに起因している。
また、裁判官の判断能力の低さが多くの原因であると思う。

<平成二十四年五月四日追記>
日記コメントより転載。

この件で裁判を起こしたのは私であり、
私が原告、相手が被告側です。
そして私は勝訴しております。
相手側から賠償金も私に支払われております。
つまり、冤罪なのです。

警察幹部を動かさないのは、
私的に国家権力を利用するなど、
日本を愛する国民としてできません。
これは民事裁判なので、
警察は介入できないのです。

刑事裁判にしなかったのは、
向こうは未成年の元生徒が書いた原稿です。
ですから、少年法によって
重い罪に問うことはできません。

ですから、あまり大げさにすると、
勤務していた代々木ゼミナールに
迷惑がかかりますので、
争点を絞り、勝訴をとりました。

10年以上前のことについて、
もう関わる気はありません。

私は前を向いて歩くのです。
そして前を向いて歩いているのです。
歴史は過去を振り返ることではなく、
未来を創りだすものなのです。

ですからもうこの件についての
書き込みは、お断りいたします。
日本語がわかるなら。(2012/05/04 10:35:08 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.