000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

瀧波雅彦の日記

クーパーズタウン野球殿堂 展示情報

最近クーパーズタウンにガイドでよく出かけます。ボストンから4時間半のドライブです。お客さんは 余りにものどかな 酪農農家だらけの景色に本当にここに 野球の殿堂があるのかと不安になります。展示がよく変わるので現在の状況を日本人が興味を持つものにスポットを当ててご説明します。番号は別紙フロアマップの白抜きの番号に対応させていただいております。メイルマガの読者様には川崎様を通しておわたしします フロアマップをほしい方はご請求ください。

本館1階
1 ベースボールアート ノーマンロックウエルの試合前の雨の審判の絵の原画など多数展示 アメリカにはベースボールアートという芸術分野があるんベースボールの予告ホームラン 球場 選手 そして彫刻 その他多数 

4 この博物館のメイン展示である殿堂入り選手のレリーフ、往年の名選手の前でじっくり考えてごと(昔の思い出をなつかしんでいる)年配の方なんかもおおい。名前を知らない選手やすでに亡くなっている選手も多いかもしれないが残した記録のすごさには驚く。まあ この部屋が目的とはいえ ここだけでマニアは2日間います 記録は7日間レリーフの前で目を真っ赤にして感動の涙を流していたお客様がいました 会社辞めてクーパースタウンにきたそうです 爆笑

5 ベーブルースがレッドソックスからヤンキースに売り飛ばされたときの小切手の4回払いの1枚の拡大コピーなど 過去の話題や歴史的契約の文書など展示
   この廊下からの中庭の眺めは最高にいい

6 野球放送(ラジオ、テレビ)に関する展示 ヤンキースタジアムの昔の放送席の模型 過去の名物アナウンサーを称える展示など

   学校の文化祭でちょっと 人気の無いでもがんばっている部活の部屋のように なんかいいかんじ 小さなギフトショップもあります
その奥のすこし小さめの本屋さんには野球に関するあらゆる 本 ビデオ CD DVD などがある記念品としては面白い。

7 野球映画の展示 ここまでおおく野球映画あるかという展示物があり興味深い 年代ごとの名前のリストには37歳からのプロ挑戦で話題になった実話をもとのルーキー(日本ではオールドルーキー)映画名もリストされている。野球映画好きの方は必見のセクション

5から6に移動する左端には投手―捕手のモダンかつユニークな銅像のオブジャあり、写真とる方も多い。

入り口右のメインギフトショップ
Tシャツ ポロシャツ 時計 カレンダー 絵葉書 その他様々な 野球殿堂の記念品が買える この店は 値段は高いですが外のお店と違い品質が高いものが多くギフトというよりこの地に訪れた記念品を自分や家族に永久保存として買うにはいい店だと思います。たとえば各球場の形をしたブリキの小箱でふたを開けるとテイクミアウトボールゲームのオルゴールが聴ける小物入れは人気ある

8 お子様のための遊び場(簡単な託児所)本を見る間など アメリカの博物館には親が楽しめいるように子供のコーナーがあります

本館2階

グランドスタンドシアター
野球の新旧の楽しさを伝える20分程度の短編映画、裏庭の野球 プロ野球など 音と映像そして 天井からつるされる舞台装置で ほのぼのと ノスタルジックな雰囲気ものを ボールパークスタンドと同じ肘掛け椅子から見る。特にいろいろな球場の試合の合間の音や試合開始の球場のアナウンサーの声はリアルでその場にいる錯覚さえおこす。

3 ベーブルースの部屋 豪快な天才バッターの記録と歴史

10 ノーヒットノーラン&完全試合のボールの展示 野茂投手のドジャーズ時代レッドソックス時代の2このボールと記録もここにある。

12 野球カードの展示  ゆっくり見ると日が暮れます

13 現在の30チームのロッカールームにユニフォームとチームごとのお宝がたくさん入っている レッドソックスには ビルミラー三塁手の一試合 左右両打席満塁本塁打の2本のバット(歴史史上初めて) その他
ヤンキースのロッカーには松井選手のメジャー初めてのホームランのバット
この部屋の見学には時間を割きたい


本館3階

1 様々 球場の展示 歴史や設備 映画やコンピューターグラフックで過去 現在 未来の ボールパークの紹介 野球と共に 球状が好きな方は必見のコーナー

2 記録の部屋 打者 投手にわけて 過去+現役の記録の紹介 またその記録を 達成したいくつかの 記念品の展示 

3 イチロー鈴木コーナー  シスラーの年間ヒット記録を破ったバット ユニフォーム 試合の記録 アメリカの報道の様子 そして ガラスの展示箱の反対側には バッテンググローブ その日の日本の新聞 にならび 記録を抜かれたシスラー選手に長年の記録ホルダーとしての敬意を払い彼のバットがさりげなく置かれている、イチロー選手の日本製の形の整ったバットと違いいかにも昔の形のしたバットであるがすごく気品が漂っている。

4 ワールドシリーズのプログラムのコーナー
5 チャンピオンリングのコーナー(感動します)
  レッドソクス86年ぶりの世界制覇のコーナー

6 NYで最も愛されいまだにファンの多いブルックリンドジャーズのコーナー

7 名選手と少年のほのぼのととした野球教室の絵などの展示


調査や教育の為に資料の検索や貸し出しのサービスも殿堂にはあります。


イチロー選手自身は2回ほど野球殿堂に訪問したそうです。はじめはメジャーに入った年のシーズン後 往年の名選手であるシューレスジョージャクソンの新人安打記録を破ったとき。そのときはジャクソンのバットを奥の資料室から出してもらい素振りも経験しました。
2度目は2004年シスラーの年間ヒットを破ったとき彼もこの野球殿堂とクーパースタウンの町には特別の思い入れがあるそうです。

松井のおちゃんはひたすら僕たちの食堂の迎えのミッキーマントルのお店にいりびたっていた。。。

後藤さんは宿で野球の夢を1000回もみて野球の神様になった

山本さんは湖でおぼれそうになったが

ヤクルトファンの青木君とおばあちゃんはキャッチボールしていた

僕は、、、

上記は2005年7月1日現在の情報です。
上記は2015年3月8日現在の改定


---------------------------------------------
瀧波雅彦 



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.