733138 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(親子で)アオリ狂道一直線ver.2

PR

Category

Calendar

Profile


たこ入道1986

Favorite Blog

枝豆の苗を植え付け… New! monsanさん

5月18日のボート… エギ丸さん

ロッキーとライズの… 何?ニックさん

さすらい釣り道 ム〜ム〜1091さん
とある夫婦の釣れづ… でこ旦那さん
2022.01.09
XML
カテゴリ:ビワマス
初釣りは琵琶湖でした


いつも行くとこは、雪の状況が分からないので、お友達から「ゆき無いヨ」と聞いていた琵琶湖大橋よりから出航

はまではAKINAMARUさんとお初にお会いできてご挨拶



って、砂浜が広がってる!減水の影響でしょうか
いつも水の中だった当たりは砂も柔く水分多くてドーリーが沈み込む
それでも概ね下り坂だからね



釣れないよりは釣れた方がうれしいけど
それでも抗してのんびり遊べるだけでも気持ちいい、クルージングも覚悟してます

で、当たり・・・
が、スプーンごと無くなってます
結束が不良だったのかなあ・・・残念

次は、一寸よそ見していると、ラインがPEからぷっつん
25メートルくらい持って行かれたか?

波も風の無く北へ向かってトローリングしていたのですが、途中で風が西寄りに変わったのかな?
急に湖面がジャバジャバ波立って、うねりっぽいのも入ってくる

怖いから出港地の法へUターン
今日は一人だし無理は禁物

漁師さんの網仕掛けも無かったし、一寸船が横向いたので船外機に巻き込んだのかもしれません

あ~あ、こりゃあ、クルージング確定かな

で、なんとかヒット
このます




傷がついてます
鳥さんにでもつつかれたのかなあ?
って、お仕事中のお友達「こんちゃん」に聞いたら
「刺し網に入ってたんでしょ、傷が網の形」
と教えてくれました

傷ついたから漁師さんが捨てたのか、自力で逃げ出したのか
どっちにしても、持ってた強運を、たこおやじのヘタレに釣られてしまったとは、残念に思っているかもしれませんね(笑)

病気の個体でもないのでありがたく頂きます
2匹目は



こんな感じ
納得で1時に竿を納め上陸

が、ボートを引き上げるのがつらい
いつもは引き上げるのに一つの坂だけど、いつもは水面のしたの凸が顔を出してます
合計二つのボコを乗り越える、しかも距離は長くなってる

船外機も、タンクもクーローボックスも全部おろし
すになったボートだけど、それでも60キロは超えている

一気に超えられないの勢いで数十センチずつ引き上げる
たこおやじ、前回の入院からろくに筋力トレーニングもしていないので、力は落ちているなあ

へ~へ~言いながらなんとか引っ張り上げて、めまいを感じながら








まわりのゴミを5~6点回収
ココは、緊急事態宣言の折りには、完全閉鎖されていた公園
管理が行き届いているのか、ゴミもほとんどありません
定期的に掃除されているんでしょうね

管理されている割に、奥の宿泊施設の私道のように表示されている通路は気分悪いけど
明らかに奥のエントリー砂浜から僕たちを追い出していくためのもの
そんなことされなくても、管理者の滋賀県からでも「ココは車止めないでね」って看板でたら止めないよ
ってか、嫌がらせ古タイヤそんだけ置かれたら、ボート出しようが無いじゃん

って、ぼやいたら余計嫌われちゃいからこの辺で

この格闘の影響で、前進筋肉中
夜は背中が釣って寝不足です






Last updated  2022.01.09 10:50:46
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.