686030 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(親子で)アオリ狂道一直線ver.2

PR

X

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

FRPボート

2021.06.25
XML
カテゴリ:FRPボート



ベッタベタの予報に期待しながら、訳あってのラスト釣行
6月いっぱいの漁期だからあと一回くらいはでられるかと思っていたのだけど

当たりはあるのに針から外れるの繰り返し

やがていや~な、波が出てきて
上がろうかと思案中
岸辺で待機していたら、一寸だけ収まって

悪あがきで、泣きの一本で終了でした






Last updated  2021.06.25 16:07:09
コメント(2) | コメントを書く


2021.06.13
カテゴリ:FRPボート


7日にコアユにいくか、10日と入れ替えるか悩んだ結果
7日にコアユ、10日にビワマスと決断したのでした

計画はちょいと立て込んでいますが、梅雨の晴れ間を有効利用するには仕方ありません

前日のお便りでは、当たりもよくあると

が、釣り人あるある
この日は全く乗り切れない

まず朝、寝過ごした
次に
魚探のスイッチを入れたら、電源オンにならない



ヒューズボックスの中で切れてました
現地で応急修理、しかし最初からこの電線細いと思ってたんですよね

ジタバタしながらでるも、当たりはあっても針がかりしない
今日は、市販のスプーンの反対側は、激安中華スプーンにアワビシールチューン

デモ、このアワビスプーンに当たりは集中しました(たった2回なんですけどね)

おちびちゃんだけで、お持ち帰りは無しです

早めの帰宅で


ラーメン食べて








押し入れの奥から電工ペンチやハンダごてを引っ張り出し、ヒューズ端子を修復、細い電線の先には太めの電線を継ぎ足して、束ねた電源ラインにタイラップで結束

一寸引っ張りがきたときにもこれで耐えられるでしょう
次の晴れ間は、きっと大漁だ(夢見てます)






Last updated  2021.08.20 13:45:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.01
カテゴリ:FRPボート


先日の、やっちまったのを取り返そうと
懲りずにビワマス

今日は「ええ日」でした

天気も抜群、波も無し風も弱い
こんな日ばかりならいいけどそうもいかない

6月いっぱいの漁期にあと何回いけるだろうか






Last updated  2021.06.01 16:55:43
コメント(2) | コメントを書く
2021.05.29
カテゴリ:FRPボート


仕掛けは切れる、風の予報は当たる
いろいろ反省のクルージングとなりました
粘って無くて、結果オーライです






Last updated  2021.05.29 18:01:17
コメント(2) | コメントを書く
2021.05.15
カテゴリ:FRPボート
相変わらず新型コロナウィルスですねえ
気も晴れません
F県のキスも行きたいけど、会社は他府県への移動は慎めと、そりゃあそうなりますよね
幸いすんでるところは、まだなんの規制もないし、かといって大手を振って遊んでもいいのかなあって思うところもある
一人でミニボートのって、プカリと浮かべばうつることもないしと、自分にに甘い
5月14日抜群の天気予報でした

今日は忘れ物もない、タモも持ってきたけど
アクションカメラ忘れた

ばらし多数、かかるのはリリースサイズ

くじけながらの二匹でした


こんなの使ってみたり
帰りは遅いお昼は王将さん

ごちそうさまでした






Last updated  2021.05.15 18:33:48
コメント(6) | コメントを書く
2021.05.10
カテゴリ:FRPボート
で、明けて5月8日

普通ならいかないだろうなあ

もう暗くなりかけで準備したから、念入りに忘れ物をチェック

船検       よ~~~~~~し
船検手帳     よ~~~~~~し
免許       よ~~~~~~し
救命浮環     よ~~~~~~し
採捕許可旗    よ~~~~~~し
タックル     よ~~~~~~し
タックルボックス よ~~~~~~し
魚探       よ~~~~~~し
バッテリー    よ~~~~~~し
お財布      よ~~~~~~し

こんあもんかあ?



琵琶湖岸の公営の公園、駐車場は閉鎖されていますが、それ以外のところやマリーナは使用可能なところもあります

いざ

んん~しまった

何が?

恥ずかしくていえません







テナ感じで



リミット達成
割と早めの達成でした

こうなると、ライブウェルで生かして、大きなものに入れ替えたくなりますねえ

規定サイズ以下のリリース2匹
取り込み時のオートリリース2匹
ハス?ウグイ?2匹

でした

取り込みミス?

ええ、ランディングネット忘れたんです

バケツで取り込んだり、ラインつかんで引き込んだり

ロッドで突っ込み吸収する間はいいのですが、ラインを持って突っ込みを吸収できないときは多分口切れで逃げちゃいます

何で忘れるかなあ



室外機の横でもたれかかって休んでました






Last updated  2021.05.10 17:57:57
コメント(2) | コメントを書く
2021.04.23
カテゴリ:FRPボート
なんか、起きられるか気になって、ちょくちょく目が覚めながらの一晩でした
4月23日
今日も天気は良さそうなので、先日のリベンジ




沖に出るとチョットバチャバチャしてるけど、ええかんじ

何より怖いのは、周りを見ても誰もいない
初めての、完全単独ビワマストロ-リング

びびりな僕は、風が急に出てこないだろうか、大きな船がでっかい引き波立てないだろうか、船外機止まったりしない?ガソリンたりる?ネッシーみたいな琵琶湖おおなまずに襲われない?とかいろんなことが気になるのです
今日は40センチ以上で勝負しましょう

で、とろとろ流していたら

06:23にちびこいのがヒット
30は超えているが、初心の通りリリース

その後










08:53でリミットの5匹達成
しかも、でかいのも釣れました

いやあ、こんなに釣れちゃうとたこおやじちょっと調子に乗っちゃうよ(笑)
昼頃から風邪が出るような予報もあったので、12時上がりと思ってたのに
9時で終了となりました



あ~、いい日でした






Last updated  2021.04.23 17:00:14
コメント(6) | コメントを書く
2021.04.13
カテゴリ:FRPボート
​​​​​​​4月11日
​ビワマストローリング​に行ってきました

こんちゃん師匠に連絡するも

​「天気もいいしカヤックで出る、同じとこから出るから船上げ手伝うから。」​

と、獅子の谷落としの、ソロデビューです



準備をしながら夜明け
師匠遅いなあ、来ないぞ~

ともかく師匠もまわりの人も、「今は渋い時期、あと2週間もすれば釣りやすくなるよ。」
と、言うアドバイスの元、まあ、ラインシステムやら、船からのラインだしが一人でスムーズにできるか確認できればいいや

準備中の2分割ボートの方や、アルミボートの方とおはなししていたら師匠も到着

ちゃちゃっと準備してます(楽そうでうらやましいけど、僕はカヤックは「沈」しそうで手が出せない)

船外機の暖機運転をして、沖まで出てラインだし
まあまあうまくできるじゃん

さあゆっくり引いていきましょう

って、いきなり​当たり​

おいおい、心の準備ができていない
設置していた中華カメラの動画もシャッター忘れてた

ばれるなよ~




魚が揚がってきたこんなショットもほしかったけど一人じゃあ無理

なんとかたも入れ



あ、フィッシュグリップか宇野忘れてたなあ
ぞうきんでつかみます
目測50センチ弱、リリースサイズじゃあ無いからいいけど
リリースサイズが来ること考えたらフィッシュグリップやりリーサー買わなくちゃだめだなあ(反省)

はい、坊主逃れ
釣り初めて30分もたってないけど
​僕、もう帰ってもいいです​

まあ、練習にもうひと流し

しばらくしたら、お!当たってる



これも推定40センチちょい
キープです

で、途中当たりが出たけど針係しなかったりして、ライン巻いてみるとドジャーから先がぐるぐるに絡んでる
さかなじゃあ無くてゴミでも引っかけたかな?

で、午後2時まで粘り

クルージング状態もあったけど

リミットに届かずの



4本でした

上出来じゃん​​​​​
気分よく帰っていたら
対抗してきた車から、

​​パッパァァァ~ン​​

クラクション

インスタや、ここでよくきてもらっている​「ナマズさん」​からのご挨拶でした
いつかご一緒しましょうねえ​​​​​​​






Last updated  2021.04.13 16:24:32
コメント(8) | コメントを書く
2021.03.27
カテゴリ:FRPボート
ひょっとしてぼくは夢を見ていたんじゃあ無いだろうか

そう言うことにしておきたい、たこおやじです

天気予報は絶好の3月24日

前日から師匠のKONちゃんにメール攻撃

当日を迎えると

べた凪の釣り日和

師匠によると、今の時期はくいがしぶいらしいが、「まあ、がんばりましょう」と

師匠は、車が故障とのことでバイクで現地入り

クーラーボックスだけ持ってきてねって言ったのに



スクーターでロッド背負ってきました(ぼくの世代だと月光仮面をイメージする)

渋いから1本でも多く竿出して探る方がいいそうだ

で、ゆっくりのんびり出船

ポイントまで走って、仕掛けを準備してさあ、これから船走らせようかなあ

って思ってたら

先に出ていたゴムボさん、いつまでたっても走り出しません

見るたびに船外機のスターター引いてます

少し走ってまたスターター

しまいにオールでこぎ出しました

「うん?エンジントラブル?」

出港場所からここまで総統あります、ほぼ無風とはいえ夕方くらいになるかも



そろ~りと近づいて(ストーカーではありません)

「故障ですかあ?」

どうやら始動するもすぐにエンジンストップするようです

2馬力エンジン、メインジェットにちりでも入ったのでしょうか

最初はかかるのならガソリンも火花も飛んでいるはず、ガソリン臭はしてないからオーバーフローでもなさそうだし

オールでは大変です、たどり着いた頃には手のひらはずるむけでしょう
風でも吹いたら一気に流されます

ここは昔助けてもらったことが頭をよぎり、恩返し

「引っ張りましょう」




無事救出

朝一の時間は無くなりましたが、いいことをしたらきっと琵琶湖の女神が僕たちに

ほほえんで




くれませんでした

今まで重ねた悪事に、これくらいではチャラにできませんよってことでしょうか

ああ、浮かんでいたことはきっと夢だったんだ






Last updated  2021.03.27 09:04:15
コメント(8) | コメントを書く
2020.12.23
カテゴリ:FRPボート
初ビワマストローリングにいってきました
もちろん、師匠「こんちゃん」の指導の下

現地到着



先行者一人
比良山は真っ白です
ううっさぶ
帰りたい・・・(笑)

師匠が来るまでに船を下ろして
準備オッケー

師匠が来て積み込み開始

ええっと、昨日日が暮れるまでかかって作ったガーミン魚探の台が無い(泣)

ない、ないない

いくら探しても無い
仕方ない電源コードさえあればなんとかなる
いや、師匠が自前の魚探を積んでいるかも(まだひとに頼るのか)

師匠魚探ある?

ない!

・・・

師匠の脳に刻まれたポイントでなんとかなるさ~

じゃ、車ロックして出ますか~

・・・ない
何が

車のキー
魚探の台探すときに車の中においたかすかな記憶が・・・・

ない、ない、ないない

またジタバタ、カバンの中から出てきた

ほっ

師匠、お待たせしました
0830には出られるところ、1000頃になってしまった

旗持ち二人いるから、ロッドは4本出せますが、そんだけ裁ける自信も無いので、師匠にお願いして2本に
師匠は3本だそうといってましたが、聞こえないふり~(笑)

で、まあまあ調子よく当たりも出て、1430位までで


8本キャッチ、あ、ほかに1本かかりましたが目測27センチリリース確定です
師匠はリミット満額10本目指していたようですが、僕はもう十分です

最大は50センチ?

未だ未だよく理解できない釣りですねえ






Last updated  2020.12.23 14:58:08
コメント(8) | コメントを書く

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.