000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(親子で)アオリ狂道一直線ver.2

PR

X

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ジギング

2021.04.04
XML
カテゴリ:ジギング

​新型コロナウィルスのせいで、なかなか出かけることもできません
湖の上や、海の上で青空のしたなら3密にも当たらないだろうしと言うことで

先日から、ポチポチ釣りに行ってます

もちろん、アルコール消毒剤はポケッタブルなのを持ち歩き、マスクもしてます

4月2日、あちこちの遊漁船から

​「ブリ大爆発」
​​
​​​声が聞こえてきて​、いても立ってもいられません
​掟破りの前日空きを確認して、
ワープゾーンさん



​​空は快晴、風も弱くべた凪の予想
期待が膨らみます
​​ポイントについて、しゃくるも魚はジグに反応しません
​​でかぶりしとめるために組んだぼくのタックル、シーラプチャーにオシアジガー2001に​違和感​​

​​しっかりあわせを入れて、ちょっと軽いぞ~、泳がないぞ~

と上がってきたのは


おまえかい!
​​一家全滅のリスクを負うこともないので、お帰りいただきます
​​まわりは釣れているのかなあ?

しばらくして、ヒットしたのはハマチ
​​君じゃあ無いんだよ
でも、坊主逃れのキープ(笑)
​​そしてそのときはやってきた
​​



​​
​おりゃあ、どりゃあ
​​ブリ2連発、鳥がざわつく中でブリ爆発
​​多い人は4本くらいとってました

​​ぼくは、締めるのに手間取って2本、釣ったブリは転がしといて時合いの中で釣りまくればよかった

​​腕と息も上がった59歳、少し休んで追加をもくろむ
​​きた~、腕の疲れでメタルウィッチに持ち替えて
​​サイズは特大はまちクラス、キャプテンは他の人のたも入れしているし、ここはリーダーつかんで引き抜くか

ええ、前回のポッキリ経験で学んで決してロッドだけに頼って抜いたりしませんよ

​​リーダーつかんでよいしょっと・・・パッキ~ン​​​
あ、リールフリーにするの忘れてた・・・

​​せっかく新品に変えたメタルウィッチ、この魚1っぴき釣っただけでまたやってもた~


​​​ちこむわ~
​​で、本日終了



10.66キロ​でした、もう一匹は9.60キロ
いずれも、自己記録更新できました

​​ワープゾーン、山本艦長ありがとうございました

​​​​​​​​ちなみに胃袋の中は10センチちょいの鰯?でした​​









Last updated  2021.04.04 19:42:08
コメント(4) | コメントを書く


2021.01.07
カテゴリ:ジギング
さ~て、初釣りはいつにしよう?
って、思いながら仕事の休みが不定休な僕


皆さんがお休みの日に急に「休み」と言われてもそんなときはもう満船

必然的に平日が多くなる

デモ、平日だと、遊漁船に予約入れる人が少なくて出るのかで無いのか?
でないならそれでいいんだけど、船長が無理して出てくれたりすると、とっても申し訳ない

で、1月5日の予約「ほかにお客さんいないなら次にしま~す」と、諦めていたら
夜勤明けの車の中で、メ~ルがぴろろ~ん

「お客さん入ったよ、いきますか?」

タックルは車に積んだまま、いかないわけ無い

わざわざメールを入れてくれた
ワープゾーン、山本艦長感謝~

ぶり釣っちゃろかい




ぶりは無理でしたが、めじろ2ほん、ハマチ2ほん、サゴシ6本(持ち帰りは3本)















ポッキリ1

じつはお隣の方が、ぶりヒット
次ににぼくメジロヒット

当然メジロの方が軽く、ほぼ同じ時に海面へ

船長網入れしてるし、手を煩わすのも悪いし

ぬけるか~?

初速はゆっくり、加速してロッドに負担かからないように手を添えて
あげた~

お魚船縁にヒット~

こっちへ落ちろ~・・・・・海側へ落ちた

魚の重みは一気にロッドへ

ぼくの手はまだ上へ向かっている

パッキ~ン

後ろの方から「折れた」って聞こえた
はい、自分でも分かっています




「ET」ではございません(笑)
コロナ対策の摂食しないご挨拶
マスクもつけて

山本艦長ありがとうございました
次はぶりしとめます

アシストしていただいた、お名前聞き忘れた方ありがとうございました

ハマチおいしくいただきました







Last updated  2021.01.07 20:13:10
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.08
カテゴリ:ジギング




たらちりを釣りたく・・・間違った

タラを釣りたくて

有名キャプテンにビシバシしごいてもらおうと・・・



僕の心はけあらしのなか・・・

お察しください

思えば初めてのぶりもまぐれで・・・

初めてのタラモまぐれで

釣れたものだから、

甘く考えていたのも事実です

坊主

上がってからのレクチャーも、キャプテンのお話は分かるところも、半分は理解できないところも

未だ未だ修行の日は続きそうです

たらちり釣りたい~

・・・・ちごた、鱈釣りたい~






Last updated  2020.12.08 14:43:02
コメント(2) | コメントを書く
2020.10.28
カテゴリ:ジギング
訂正
タラ鍋が食べたいから
10月27日にタラを釣りに

釣り日和
期待MAX
まずはタヌキメバル狙い
僕にはつれない
隣のおじさん、30センチクラス2本
焦る😭💦💦

なんとかひとつ

でも船の中でも釣れてないひともいるからましなほあかなあ
そのままタラポイントへ
高切れラインに、根掛かり連発
ロスト1
じぐロストは凹むなあ

上の潮はあるけど底の潮は動いてない感じ

船で誰もあげられませんでした
ま、こんな日もあるわな

仕方ないので、きれいな海の景色をどうぞ


リベンジいきたいけど、いかも追い込みやしなあ

あ、休みだったんです

24が夜勤明け
25.26.27.28
と休み
25は天候悪くてほーと出せず
26ボートでアオリイカ
27はタラを
そして、今日はボートを

と、おもってましたが、体力的に無理でした
夜中の9時から荷物積み替えるのもしんどい
腰いたい
歳はとるもんじゃないなあ😓






Last updated  2020.10.28 06:46:16
コメント(4) | コメントを書く
2020.08.28
カテゴリ:ジギング
​​中深海、久々です
僕のメインは「タラ」
どこかあいてないかなあ?って探してた
台風の風の影響か、はたまた連日のイカ便の休憩を台風に合わせたのか
あまり出ている船は少ないぞっと

あ、青龍さん「中深海あと6名」の、募集あり
飛びつくたこおやじ

8月26日
​​​青龍さん​へ



ようやく最高気温も落ち着いてきて、ほっこりするかなと思ってたら台風の南風のせいで高温ぶり返す
おじんのたこおやじには、地獄のような様相です

0800出航
まずは。タラポイント
ほかに船は・・・・・見当たりません
コリャア、叩かれていない分たこおやじにもチャンスはあるかも

しかし、暑いだけで釣れない

水深200メートル超
ジグは400グラム

当たりも感じず根掛かりロスト、これは痛い
いや、ラインはリーダーごと残っていたからラッキーか

他の人は釣りだしている
鱈がいないわけでは無いはず、焦るたこおやじ

再び400グラムのジグをつけて海へ放り投げようとしたときに
くらぞうキャプテンが、
    ​「ゴニョゴニョゴニョ」​

釣れる魔法の​マジック​を教えてくれた

その通りにしてみたら
あら、釣れた(あらじゃあありません、鱈です)



ところがどっこい、その後がどうも
当たりもあるし、食いつくけど巻き上げてくるときにばれること3連チャン

喰いが浅いのか、たこおやじにつる腕が無いのか(それはとうの昔に分かっていることだろう)
今日一番の大物の予感、くらぞうキャプテンも「それ大きそうですね」って言うくらいのだったのに、巻き上げ途中でフックオフ
たこおやじ、暑さと失望で倒れそうになります

まあまあ苦しみながらも




合計3本、どれもちびたらちゃんばかりですが

次はタヌキメバルへ
ところが
落とした途端に、うん?




するめいかががっちりのっていたり
鏡台の猛攻に遭ったりしながら

タヌキメバル1本



ユメカサゴ??


と楽しく釣りをして終わりました

いやあ、しかしホンマに熱中症の一歩手前です
これを恐れて、気温が落ち出すときまで待ったのに、台風の風のフェーン現象で日本海側は亜殺人的高温

予防策で、
  麦茶500ペットボトルを2本
  塩はちみつレモン500を1本
  水500ペットボトル1本、2000ペットボトル1本
  スポーツドリンク20001本持ち込みました
クーラーボックスの中にお魚と一緒に入っていたから、冷たいけど生臭い(笑)
塩のタブレットも食べましたよ

デモねえ、さすがにこれ全部は飲めませんわ
結局10時間ほどの間にお茶や、ジュース、水を2000位飲んだのに、おしっこに一回も行きたくならないという恐ろしさ
水分は汗として出て、排泄しきれなかった老廃物は体の中を巡り回っていたのでしょう


そうそう、今回は乗り合わせ4人で乗船でした

ともに乗った人は、怒濤の爆釣でした
おそらく一人で8~10本くらい釣っていたのでは
たこおやじ、未だ未だ修行の身です

あ~えらかった、次はでかいの一つ釣りたいなあ​​






Last updated  2020.08.28 14:55:05
コメント(8) | コメントを書く
2020.03.01
カテゴリ:ジギング

29日ワープゾーンさんでジギング
山本艦長、急にいれてもらいありがとうございました

前日は他の船でバコバコだったらしく
期待満々
久しぶりにテクニシャンのMさんとも一緒になれました

坊主くらいました(泣)

青物狙いで的割りつく違和感あったもののかけられず

刃物狙いも辺り一回をかけられず

あ、テクニシャンのMさんは、青物二本サワラ一本、さすがです

そうそう、今日は凪ぎの予報だったから
そんなに沖合いじゃないけど

ボートエース
フロートついてるけど船長さ考えるとびびります






Last updated  2020.03.01 08:03:02
コメント(2) | コメントを書く
2020.01.24
カテゴリ:ジギング

22日はすき焼き食べ放題で、消化不良に苦しみながら、深夜2時にはきっちり目覚め
う~ん、マダ胃が重い
こりゃあ、生まれてはじめて船でゲロゲーロするかもしれません

はい、23日は僕のために日本海を泳いでいるだろう、でっかいぶりちゃんを沢山釣りに

いや、一本でいいから
いや、何でもいい

ここのところ、坊主のため弱気なたこおやじ

で、朝イチ駐車場で
『たこおやじさんですよね』

ええ~、その名前で声かけられるの久しぶり~

なんと、オカッパリエギングにどっぷり浸かってた頃、mixiでお知り合いの
そのべっこさん
でした
いやあ、懐かしい
あの頃は大学生さんでしたよね
うう~、立派な社会人になられて嬉しいです💓

その間に、たこおやじは立派なじじ~になりましたが(笑)

さあ、くらぞうキャプテン
おねがいしますよ~
で、

渋い

ベイト反応の強さから
しらすみたいなじゃこかも
って、jigサイズ難しい~

で、底からジャカジャカからのワンピッチで15回くらい引っ張ってフリーにしたら

落ちない
あわてて、ハンドル巻きながら合わせて

メジロ~

しばらくして
底からワンピッチで当たり~

サイズアップしたメジロちゃん

最後は、サワラ狙いだけど
サゴシ、サワラの苦手なたこおやじ
気の抜けたワンピッチで


大きめのサゴシ
(物持ち写真はワープゾーンさんから拝借)


なんとか坊主の泥沼からは抜け出せました

実は、そのべっこさん、サワラをかけて海面まであげてきてたのですが、僕が気づくの遅れて、たもが間に合わず
フックオフ

そのべっこさん、本当に申し訳ありませんでした
次は、最中にたもくくりつけておくので、又お会いいたしましょう






あ、ゲロゲーロは回避できました
くらぞうキャプテンありがと~






Last updated  2020.01.24 11:20:47
コメント(2) | コメントを書く
2020.01.12
カテゴリ:ジギング
今年を占うとしたら



あかんかった

期待を込めてワープゾーンさんでタラジギング
水深200メートルを300gくらいのjigで狙います

でも、ここのところ潮が流れず今一らしい

タラなんて、泳ぎ回るイメージじゃないし、底の方の魚だから、目の前にjigがくりゃあ食いつくだろうた言う甘い考え

やられました
坊主や

でも、5本とった人もいる

しっかり攻略すれば、潮が悪くてもつれると言うことか‼️

山本艦長、修行し直してきます

何はともあれ、今回は仲間3人で釣行
たのしい一日でした






Last updated  2020.01.12 12:36:59
コメント(2) | コメントを書く
2019.12.10
カテゴリ:ジギング
12月9日に前回取り逃がしたブリを取りに行ったつもりが、返り討ちにあいました
前回二つ当たりもあり、今年はブリも調子良さそうという話で、ツルキマンマンでいったのですがね


キャプテンを盗撮(笑)
今回はENSさんにお世話になりました

朝イチから大物狙い
おお❗️一投目からとなりのおじさん、なにかつってるけど、本人さんは怪訝な顔
なんとでっかい虎ふぐ、こりゃあかなりの高級魚
さばくお店探さなくちゃなりませんが

僕にはアタリなし
回りでもサワラや上がりますが、僕にはアタリなし

結局隣のおじさんがサワラ二本つるのを見て、お土産のハマチ牧場へ

実は僕、ハマチ苦手です
回りの上手な人を学習して、なんとか12本でした


有浦キャプテン
ありがとうございました
次はきっとでかぶり上げます
ハマチのお腹のなかはいわし満タン
脂のっててうまそうです








Last updated  2019.12.10 14:45:49
コメント(2) | コメントを書く
2019.12.01
カテゴリ:ジギング
11月30日
行ってきました、ワープゾーン
気難しい寒ブリよりも、満員御礼ひとだらけのプレッシャーが怖い

ツルキマンマン
外海に出たら、ちょっとした絶叫マシーン
おいおいおい、キャビンに入らないのはかってだけど、ガンガン荒波乗り越えてるのにぼくのクーラーに勝手に座るなよ
おいおいおい、しかもタンデムってどうよ
軽くおしりが30センチは浮く波乗りのなか、僕はクーラーが壊れないかひや冷やしてましたよ

朝イチは平政ポイント
でも立つのもなかなか
あちこちで、ゲロゲロ

バカか、鈍いのか僕は船に酔いません
平政は当たりもなく、やはりスピニング買わないとダメかなあ?

有名グリ付近にはいれば、ターゲットはブリちゃん

油断こいてたら、なにかかかる?ライン出されて????
ラインが船底ギリギリ、お祭りか?
テンション弛めてフックオフ
反省です

そして、キタキタブリでしょう
ギョタイが見えてきたら、jigも絡まってる『オーイ、ライン弛めてよ~』っていっても、伝わらない
横で船員さんが『ゆるめろ~』っていいながら、タモいれ準備してくれたのにフックオフ

あかん、立ち直れません
その後ハマチポイントいくも苦手なハマチに2バラシのショックで、やっとの1本

反省の多いジギングでした



山本艦長、ごめんなさい
せっかくかけたのにばらしました
岡田くん、またお願いしますね
そうそう、岡田くん船のアシストさんです
今回お友だちになりました

さて、帰る段になって
ウン⁉️いつもより飛び散った血のりがおおいぞ
みなさん、遊漁船乗るときは、船長はお客さんだからあまり言わないだろうけど、血糊や墨は釣ったそのときに流しましょうね
あとで固まると、クルーの方が夜遅くまでごしごししなくちゃならないんです

それにね、げろゲロは仕方ないけど、血抜きバケツにゲロしたら、ちゃんと片付けようよ
誰もいないキャビンにゲロ残ってたよ

年取るとブツクサ言いたくなるものですね






Last updated  2019.12.01 12:09:16
コメント(2) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.