137121 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たこすみ 

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

2012/01/01
XML
カテゴリ:free
IMG_0001.JPG

牛乳パックをこの寸法でカットする

IMG_0002.JPG

幅の広いほうをこの寸法でカット
写真は折り目が左側

IMG_0003.JPG

牛乳パックの合わせ目のある1枚を捨て
折りたたんだ状態でこのくらいセロテープでとめる

IMG_0004.JPG

3枚とも留めたらこのように組み合わせる
いちばん奥まで差し込むこと
均等の角度になるようにできたら全体をセロテープで接着する

IMG_0005.JPG

3枚の翼を机の角などを使って折り曲げる

IMG_0006.JPG

角度はこのくらい

できるだけ平らに作ること

右に20度くらい傾けて手首のスナップなどを使って
回転を多くするように心がけて投げる

このブーメランは小学校低学年を意識して作ったものです
強い力で投げると舞い上がります

これは160X13 ミリ のサイズで作ったものですが
大人用には170X13 ミリ のほうが良い
強い力で投げても舞い上がらない スピード感もある

牛乳パックの角を使った2枚合わせのブーメランを
最初に作ったのは私ですが工作はすこし難しかった
1週間後私のブーメランを見て群馬ブーメラン協会の
岩上氏が作ったブーメランの方が今は普及している
そこで工作が容易なブーメランを作ろうと試作をした
できれば普通のセロテープで接着できるようにしたい
曲線は接着が面倒なので直線だけにする
上反角をつけると軌道が高くなるが
工作は上反角をつけないほうが作りやすい
岩上氏のブーメランは後退翼だが接着が容易
岩上氏の接合方法を採用することにする
このようなコンセプトで試作をした

ブーメランはデブっていると舞い上がる軌道
細いと低い軌道
後退翼だと軌道は高くなり
前進翼だと軌道は低くなる
上反角が大きいと軌道は高くなり
上反角が小さいと軌道は低くなる
投げる時傾ける角度が大きいと軌道は高くなる
小さいと軌道は低くなる
20度くらいの傾けで戻るブーメランを狙った








Last updated  2012/01/01 02:14:04 PM



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.